2019年10月18日更新

映画『ONE PIECE FILM Z(フィルム Z)』を無料でフル視聴できる動画配信サービスは?【ワンピース】

ONE PIECE FILM Z

大人気コミック「ONE PIECE」の劇場版作品『ONE PIECE FILM Z(フィルム Z)』。本作をフル視聴できる動画配信サービスを紹介します!また、本記事ではの見どころや魅力などもお届けしています。お見逃しなく!

目次

アニメ映画『ONE PIECE FILM Z(フィルム Z)』は動画配信サービスでフル視聴しよう【無料】

少年漫画「ONEPIECE」の劇場版アニメーション第12作品目である『ONE PIECE FILM Z(フィルム Z)』。 2012年12月に公開された本作は、2009年公開の『ONE PIECE FILM STRONG WORLD(ストロングワールド)』以来となる長編作品となっています。 映画『ONE PIECE FILM Z』の見どころや関連作品、フル視聴できる動画配信サービスを紹介します!

アニメ映画『ONE PIECE FILM Z(フィルム Z)』の動画をフルで配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオパス
hulu - -

劇場版『ワンピース フィルム ゼット』は、上記7つの動画配信サービスで視聴可能。 なかでも、U-NEXT、ビデオマーケット、amazonプライムビデオ、dTVは初回無料体験に登録することによってタダで本作を楽しむことができます。 ここからは、U-NEXT、ビデオマーケット、amazonプライムビデオについて紹介します。

U-NEXTで動画を無料でフル視聴する

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

ワンピース映画「フィルムZ」は、U-NEXTで見放題配信中。初回登録で31日間無料体験できます。

amazonプライムビデオで動画を無料でフル視聴する

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでも、ワンピース映画「フィルムZ」を観られます。 U-NEXTと同様に、無料体験に申し込むことで本作をタダで視聴可能!amazonプライムビデオの体験期間は30日間です。

ビデオマーケットで動画を無料でフル視聴する

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでも、ワンピース映画「フィルムZ」が配信されています。 ビデオマーケットでも、初月無料体験に登録すると本作を無料で鑑賞できますよ。ビデオマーケットの無料体験期間は、初月なので月初めに登録したほうがお得にサービスを満喫できるかもしれません。

パンドラ・アニポでも動画を無料で視聴できる?

コンピュータ PC フリー画像

そういった動画共有サイトにアップロードされた動画は違法にアップロードされた動画である為、そちらで視聴することはおすすめできません。 また、Pandora(パンドラ)などのサイトは安全性が保証されていないので、使用しているスマートフォンやパソコンがウイルス感染してしまう可能性も……。 本記事で紹介している動画配信サービスであれば、安全性が保証されてスムーズに視聴が出来るのでそちらで視聴することをおすすめします。

『ONE PIECE FILM Z』のあらすじ

新世界のとある島で元海軍大将・ゼットたちは巨大なエネルギーを持つ鉱物・ダイナ岩を盗み出します。ダイナ岩の持つエネルギーを利用して、全海賊の抹殺を企てていたゼット達。 一方、偉大なる航路を行く「麦わらの一味」の前に怪我を負って意識を失ったゼットが姿を現します。ゼットを介抱し、面倒を見るのルフィ達。しかし、目覚めたゼットは麦わら一味に容赦なく襲いかかってきます。

『ONE PIECE FILM Z』に登場するキャラクター・声優の紹介!

モンキー・D・ルフィ/田中真弓

海賊団「麦わらの一味」の船長であり、海賊王を目指すワンピースシリーズ主人公・ルフィ。悪魔の実・ゴムゴムの実の能力者で、身体を伸縮自在に操る力を持っています。「フィルムZ」でも、その能力を駆使して困難に立ち向かいますが……。 主人公・ルフィの声を担当しているのは声優・田中真弓。初期からずっとルフィの声を担当しています。彼女は他にも、アニメ『幽☆遊☆白書』のコエンマやアニメ『おそ松くん』のチビ太などが有名です。

ゼット/大塚芳忠

ゼットは、現在NEO海軍総帥をしていますが元海軍部大将でした。「黒腕のゼファー」の異名を持つ伝説の海軍ですが、過去のある一件から海賊に対して強い憎しみを抱いています。目論んでいるのは、全ての海賊の抹殺。目的のためなら手段を選びませんが、強い信念の持ち主です。 そんなゼットの声を担当したのは、声優の大塚芳忠。アニメ『HELLSING』のトバルカイン・アルハンブラや、アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の自来也など、数々の作品に参加しています。

見どころを紹介!

正義VS正義!ルフィたちとゼットの激闘!

海賊たちの在り方やすることに対して、強い憎しみを抱くゼット。夢を追う海賊たちと「新世界」を守るために戦うルフィたち、ある種の正義と正義のぶつかり合いが描かれています。 所謂「憎めない悪役」であるゼット。ルフィたちの戦いを通して彼らが見つけるものとは……?

激闘の果てにある感動のラストシーン

今までの作品の傾向として、悪役を倒してすかっと先へ進むようなイメージが多い「ONE PIECE」シリーズですが、「フィルムZ」はひと味違います。いい意味で後味が残って、観終わったあとに何かを考えてしまうような、渋い作品と言えます。 正義と正義がぶつかりあった果てに何があるのか、その目で是非確かめてみてください。

おすすめ関連作品の紹介

正義の在り方を考える アニメ『僕のヒーローアカデミア』

アニメ『僕のヒーローアカデミア』は、落ちこぼれである主人公・緑谷出久がヒーローを目指す物語。話が進むにつれて、本作のようなヒーローと呼ばれる人が本当に正しいのか、といったような重厚なテーマが出てきます。 世界人口の8割が何らかの特異体質を持つ「超人社会」。生まれ持った超人的能力・個性を悪用する犯罪者・ヴィランたちが蔓延るようになった超人社会では、同じように個性を駆使してヴィランや災害から人々を守る職業・ヒーローが確立されています。 そんなヒーローに憧れる少年・緑谷出久は、何の特異体質も持っていない「無個性」だったのです……。

武器商人と元少年兵が世界を旅する アニメ『ヨルムンガンド』

アニメ『ヨルムンガンド』は、世界を旅するという点においては、「ONE PIECE」と同じです。しかし、ややビターで大人よりな冒険の物語。 戦争で両親を失い、武器や兵器などの一切を憎むようになった元少年兵・ヨナ。彼女はひょんなことから、武器商人の女性ココ・ヘクマティアルとその私兵と共に世界各地を旅することになります。ヨナはビジネスと敵の排除をしていくうちに、ココの「計画」に触れていくことになります。

ルフィたちの冒険を描き続ける!アニメ『ONE PIECE』

やはり「フィルムZ」とは切っても切り離せないアニメシリーズ『ONE PIECE』。1999年から続く、人気アニメです。 かつてこの世の全てを手に入れた男、「海賊王」。彼の遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡って多くの海賊たちがそれを求め、覇権を争う「大海賊時代」が到来しました。そんな中、ある村に住む少年・ルフィは村に滞在していた海賊・シャンクスを通して、海賊になる夢を膨らませていました……。

動画配信サービスでアニメ映画『ONE PIECE FILM Z(フィルム Z)』をフル視聴しよう【無料】

アニメ映画『ONE PIECE FILM Z』をフル視聴できる動画配信サービスをご紹介しました。 「新世界」の命運をかけた麦わらの一味の熱い戦い、本記事で紹介した動画配信サービスを利用して楽しんでみてはいかがでしょうか。