2019年11月29日更新

ドラマ『宮本から君へ』1話から最終回までの動画を無料視聴できる配信サービス一覧【2019年9月に映画も公開】

宮本から君へ
©「宮本から君へ」製作委員会

主人公・宮本の挫折と成長を描いたドラマ『宮本から君へ』。やる気がなく未熟な営業マンが、恋に仕事に翻弄されながらも、自分の人生と必死に向き合っていくヒューマンドラマです。本記事では、ドラマ『宮本から君へ』の全話を無料視聴できる配信サービスを紹介します。

目次

ドラマ『宮本から君へ』のフル動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

ドラマ『宮本から君へ』は新井英樹による人気コミックを実写化したドラマ。不器用な主人公・宮本が、挫折と失敗を繰り返しながら、“自分らしさ”を手に入れようと必死にもがく物語です。 宮本役を演じたのは、俳優の池松壮亮(いけまつそうすけ)。彼が演じる宮本は、原作漫画の主人公に負けないくらいの“泥臭さ”があります。みっともなくても前へ進もうとする宮本の生きざまは、視聴者にも熱い感情を呼び起こさせるでしょう。 本記事ではそんなドラマ『宮本から君へ』の1話から最終回までの動画を無料視聴できる配信サービスを紹介します。

ドラマ『宮本から君へ』(2018)の動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
amazonプライムビデオ
ビデオパス
ビデオマーケット
TSUTAYA TV/DISCAS
dTV - -
FODプレミアム - -
U-NEXT - -
hulu - -

ドラマ『宮本から君へ』はamazonプライムビデオとビデオパス、ビデオマーケット、TSUTAYA TV/DISCASで観られます。 amazonプライムビデオは初回体験を利用することで無料で1話から最終回まで視聴可能。ビデオパスとビデオマーケット、TSUTAYA TV/DISCASは有料で配信中です。 ここからはamazonプライムビデオとビデオマーケットについて紹介します。

amazonプライムビデオではドラマ『宮本から君へ』の動画が見放題配信中

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税込) 月500円
年4,900円
年2,450円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでは、ドラマ『宮本から君へ』が全話見放題配信中です。 30日間の初回体験に登録することで、本作の1話から最終回(12話)を無料で視聴できますよ。お得に本作を観たい人におすすめです。

ドラマを1話から最終回までお得に視聴したいならビデオマーケットがおすすめ

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでもドラマ『宮本から君へ』が視聴可能です。1話から最終回まで各話330ポイントで配信されています。 初月無料体験登録時に540ポイントの付与があります。もちろんこのポイントを本作の視聴にあてることも可能です。付与されたポイントを利用することで、1話分無料で観られますよ。

ドラマ『宮本から君へ』(2018)のあらすじ

大学卒業後、都内の文具メーカー・マルキタで働くことになった宮本浩(池松壮亮)。自分の人生に生きがいを感じられない彼は、営業マンとしても笑顔ひとつできないダメ社会人でした。 そんなある日、宮本は通勤途中の駅のホームで甲田美紗子(華村あすか)という女性に一目惚れ。その後、同期社員・田島(柄本時生)の強い勧めもあり、宮本は思い切って彼女へ声をかけます。これをきっかけに二人は親しくなり、次第に彼女からのアプローチも増えてきました。 一方、宮本は仕事に対しても精を出すようになり、営業マンとしてのイロハを学んでいくのでした。そんな日々の中にも失敗や挫折は存在し、宮本は何度も心が折れそうに。それでも社会人として、そして人間としての“あるべき姿”を追求するため、彼は必死に前へ突き進みます。

ドラマの登場人物&キャスト

宮本浩/池松壮亮(いけまつそうすけ)

宮本浩は文具メーカー・マルキタに勤める営業社員。入社当初は仕事に熱が入らずに失敗を繰り返す新人社員でしたが、経験を通して“働く”ということに対して学び、実行に移すようになります。一方、恋愛に対しては、持論を展開して自分自身に言い訳してばかり。そんな自分を変えたいと願う彼は、思い切った行動に出るのですが……。 主人公・宮本を演じたのは、俳優の池松壮亮。2005年公開の映画『鉄人28号』では、1万人超の中から主演に抜擢されるなど、一際目を引くような演技が彼の持ち味です。2014年には映画『ぼくたちの家族』、『紙の月』などに出演し、多くの助演男優賞を受賞。本作では原作の主人公を上回るほどの、熱い演技を魅せています。

神保和夫/松山ケンイチ

神保和夫は宮本と同じマルキタの営業社員として働くサラリーマン。取引先とのやり取りに長けている彼は、どの人からも必要とされる存在です。しかし現在はマルキタを退社して独立を考え中。ニチヨンの益戸とは、営業として互いを意識しあう永遠のライバルです。益戸を倒すため、宮本とともに無謀な策に打って出ます。 神保役を担当したのは、俳優の松山ケンイチ。彼の俳優デビュー作は、2002年のドラマ『ごくせん』でした。その後は、2003年の『アカルイミライ』で映画初出演、2004年の映画『ウイニング・バス』で初主演を果たします。2006年の映画『デスノート』で演じたキャラクターが注目され、世間からの知名度が上昇。その他、映画『ノルウェイの森』、『怒り』などに出演しています。

益戸景(ますどけい)/浅香航大

益戸景(ますどけい)は大手文具メーカー・ニチヨンに勤める営業マン。クールな性格で営業社員としてもスマートな対応を心がけています。その仕事ぶりは高く評価されていて、取引先からの信頼感は厚いです。一方で、仕事のためなら手段を選ばないところがあり、ライバルの神保や宮本に対してあらゆる行動をとってきます。 益戸役を務めたのは、俳優の浅香航大。2011年のドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス』で連続ドラマ初出演を果たします。2014年には朝ドラ『マッサン』にも出演。2019年放送のドラマ『あなたの番です』では脇役ながらも印象に残る刑事役を好演し、その名が広く知れ渡りました。

2019年には映画化も!ドラマ『宮本から君へ』の見どころ

なぜか魅力を感じる宮本の“生きざま”

主人公・宮本は決してかっこいい人物ではありません。仕事や恋など人生のすべてに不器用さを発揮し、そのほとんどが失敗と挫折の繰り返し。視聴者は宮本以上に悔しさややるせなさを感じることでしょう。 それでも恥ずかしくなるほどまっすぐ前へ進むことを望む宮本。意地でも自分の意思を貫こうともがくのが、彼の唯一誇れる生きざまです。彼は鬱陶しくてカッコ悪い男で、時には嫌いになることもある人物ですが、その姿に魅力を感じる瞬間もきっとあるはず!

続編として映画化も決定!

『宮本から君へ』
(C)2019「宮本から君へ」製作委員会

ドラマ『宮本から君へ』は、2019年に劇場版も公開されています。こちらの作品で描かれているのは、ドラマ版のその後の世界。 マルキタで働く宮本は、神保の仕事仲間である中野靖子(蒼井優)に恋をします。靖子への恋心を実らせようと必死になる宮本でしたが、彼の前には数多くの試練が。彼は迫りくる敵を倒し、本当の愛を手に入れることができるのでしょうか?

ドラマ『宮本から君へ』にハマった人におすすめの類似作品

池松壮亮と宮沢りえの共演に注目!映画『紙の月』

映画『紙の月』は銀行に勤めるごく普通の主婦が、次第に横領へと手を染めていく物語です。池松壮亮は、宮沢りえ演じる主人公の不倫相手役として登場します。 契約社員として銀行に勤める主婦・梅澤梨花(宮沢りえ)は、仕事への取り組み方やその姿勢が高く評価されていました。しかし夫との関係はうまくいっておらず、彼女は大学生の光太(池松壮亮)と関係を持つようになります。その後、梨花は光太と過ごす時間に比例して、自分の貯金を浪費し続けるのでした。 そして、ついに彼女は銀行の預金にまで手を付けるようになり……。

実力派俳優・池松壮亮の魅力を堪能するなら映画『海を感じる時』

映画『海を感じる時』は、あどけないひとりの少女が、男性との出会いを通して大人へと成長を遂げていく物語です。そんな少女の相手役を演じる池松壮亮に注目。本作は彼の実力派俳優としての一面を垣間見ることができます。 ある日、女子高生の恵美子(市川由衣)は、先輩・洋(ひろし/池松壮亮)から突然キスをされます。これをきっかけに、彼に好意を抱くようになった恵美子。彼女はそっけない態度をとる洋に対して必死に寄り添おうとします。その後、恵美子は彼の上京に合わせて、東京で働くように。しかし、そんな恵美子の強い想いにも全く変化を見せない洋は、彼女の心を次第に傷つけていくのでした。

“体当たり”で挑む主人公が魅力的なドラマ『重版出来!』

ドラマ『重版出来(じゅうはんしゅったい)!』は、出版社に就職した新入社員の女性が、人一倍熱い想いで仕事と向き合っていく物語。元柔道部の主人公が失敗を重ねながらも、体当たりで挑戦し続ける姿に勇気づけられます。 ケガにより柔道を続けることができなくなった黒沢心(黒木華)は、悩んだ末に出版社への就職を志します。彼女は自分が柔道を始めるきっかけとなった漫画を心から愛していました。その想いを面接内でぶつけ、大手出版社・興都館への内定を勝ち取ります。入社後も日々の仕事に情熱を注ぎ、編集者として周囲から認められる存在となっていきます。

ドラマ『宮本から君へ』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

本記事ではドラマ『宮本から君へ』のあらすじや見どころ、そして1話から最終回までの動画を無料視聴できる配信サービスを紹介しました。 ドラマ『宮本から君へ』は、どんな人でも熱くなれるヒューマンドラマです。ぜひ、今回紹介した動画配信サービスを利用して、主人公・宮本の成長を見届けてみてはいかがでしょうか。