2021年9月10日更新

映画『海を感じる時』の動画を配信中のサブスクを紹介!無料視聴できる?【市川由衣の濡れ場がすごい】

海を感じる時 動画配信

映画『海を感じる時』の動画を配信中のおすすめサービスを本記事では紹介します!あらすじや映画の見どころも合わせて紹介するので、気になっている人はぜひチェックしてくださいね。

映画『海を感じる時』を視聴可能な動画配信サービスはこれ!

2014年に公開された映画『海を感じる時』。主演は市川由衣と池松壮亮で2人の激しい濡れ場が話題となりました。 そんな映画『海を感じる時』を配信中の動画配信サービスを紹介し、見どころについても解説していきます!

映画『海を感じる時』のあらすじ

主人公は、海の見える街に暮らす高校2年生の恵美子。恵美子には、洋という片思いをしている先輩がいました。 ある日の学校終わり、恵美子は洋に自分の思いを打ち明けます。しかし、洋が欲しいのは体の関係だけでした。恵美子は洋のことがあまりにも好きだったため、体の関係でも良いと考え、つい体の関係を持ってしまい……。 体だけの繋がりしかない2人の関係は、一体どこに向かっていくのでしょうか。

主要キャスト

恵美子役/市川由衣

主人公である恵美子は新聞部に所属しており、以前から先輩である洋に片思いをしています。あることをきっかけに洋と身体の関係をずるずる続けるようになり、「都合のいい女」と思われていることを自覚しながらも想いを断ち切れずにいるのです。洋のことを愛しすぎて、執着心が強い一面も。 恵美子を演じるのは、女優の市川由衣。清純派なイメージがあった彼女ですが、本作での体当たりの演技が話題となりました。数々の作品に出演する彼女の代表作には、ドラマ「ラスト・シンデレラ」(2013年)や映画『NANA2』(2006年)などがあります。

洋役/池松壮亮

洋は恵美子の高校の先輩で、彼女と同じ新聞部に所属しています。自分勝手な性格で他人に干渉されることが嫌いですが、性欲が湧くと身体の関係を持つためだけに恵美子に会いに来ます。恵美子に対しては全く好意を持っていないものの、身体の関係だけを持つことに罪悪感を感じる一面も。 洋を演じるのは、俳優の池松壮亮。本作ではダメな男を演じていますが、数々の授賞経験のある高い演技力で幅広い役柄を演じ分けるところが彼の魅力です。そんな彼の代表作には、映画『宮本から君へ』(2019年)や映画『セトウツミ』(2016年)などがあります。

映画『海を感じる時』の見どころ

『海を感じる時』は市川由衣と池松壮亮の過激な濡れ場・ベッドシーンに注目

この映画で話題になっているのが、市川由衣と池松壮亮の濡れ場やベッドシーンです。かなり臨場感のあるシーンなので、見ているこちらまでドキドキしてしまいます。 これらのシーンがあまりにもリアルなため、演技なのか、本当にやっているのか?ということは誰でも気になること間違いなしです。 実際のところは明らかにはされていませんが、本当にしているのではないかと見間違えるくらいのシーンは、この映画の見どころと言えるでしょう。

『海を感じる時』撮影中、安藤尋監督が思わず止めたケンカシーン

この映画のもう1つの見どころは、リアルすぎて思わず安藤尋監督も止めたほどのケンカシーンです。 劇中では恵美子が思いのたけを、洋にぶつけるシーンが。そこでは、洋の背中にビールの缶や本を投げつけ揺さぶり、それに耐えられなくなった洋が恵美子を押さえつけます。 ほかにも髪の毛を掴まれるシーンや、叩かれるシーンまで。本当に起きていることのように感じられる演技は、まるで本気で喧嘩をしているようです。

映画館での放送を拒否された体当たりの予告動画

本作には、映画館で上映された予告動画とは別に、新たに超過激シーンが追加された予告編が公開されています。当初は劇場での上映を試みましたが、大胆なラブシーンが目立ち、上映NGとなった予告動画です。 本映像では、これまで公開されてきた映像に加えて、市川演じる恵美子が学生時代から憧れていた先輩、洋に無理やり制服を脱がされ、次第に体を差し出していくという生々しいシーンや、行きずりの男からSMらしいプレイを受ける衝撃のシーンなどが追加されています。 この映像を見るだけでも、作品の生々しさが伝わってくるのではないでしょうか?

映画『海を感じる時』が好きなら、押さえておきたいおすすめ映画

恋愛×サスペンス映画『私の男』

2013年に公開された映画『私の男』は、ヒロインである二階堂ふみの迫真の演技が話題となった作品です。 物語の舞台は北海道。地震による津波によって、孤児となってしまった花。遺体収容所に行くと、親兄弟の遺体が安置されていました。 しかし、花は死を受け止めきれません。そんな時、花は遠い親戚である淳悟に出会います。淳悟は花のことを自分の子だと言い、引き取って……。

安達祐実主演で話題となった作品『花宵道中』

この映画は、2014年に公開されました。安達祐実が主演を務め、切ないラストが心に響く作品です。 物語の舞台は江戸時代。天保8年に吉原が火事になるところから、この物語は始まります。この火事が原因で、山田屋で働いていた遊女・朝霧は、吉原の外に出ることに。 ある日、朝霧は妹に連れられて、出店を見に行くことになります。ところが人混みで転んでしまい、妹とはぐれてしまいました。すると半次郎という男性が朝霧を助けにきて……。

ほぼ裸のシーンが衝撃的な映画『愛の渦』

この映画は、2014年に公開された映画で、劇団ポツドールの舞台を映画化した作品です。『海を感じる時』にも出演している、池松壮亮が出演しています。 あるマンションの一室に集まった、乱交パーティーを目的とした男女。女子大生やニート、フリーターなどさまざまなバックグラウンドを持っていますが、共通する目的はただ1つです。主催者が乱交パーティーのルールを説明した後、パーティーはスタートします。 それぞれが代わる代わるメンバーと関係を持つ中で、さまざまな感情が芽生えてきて……。 『愛の渦』は着衣時間がわずか18分半となっていて、思わず恥ずかしくなってしまいそうな作品です。

動画配信サブスクを使って快適に視聴しよう!

この記事では、『海を感じる時』を紹介しました。市川由衣と池松壮亮の迫真の演技が、この映画をより見ごたえのあるものにしています。 以下の記事では、本作同様にセクシーな映像が素晴らしい名作を厳選して紹介しています。