2019年12月22日更新

映画『マネーボール』の動画を配信中のサービスを紹介!【全編無料あり】

『マネーボール』

ブラッド・ピット主演で2011年に公開された映画『マネーボール』は、野球界に統計学を取り入れた斬新なストーリーが話題になり、各方面から高い評価を受けました。この記事では本作が安全に無料で視聴できるサービスや、あらすじ、見どころを紹介します。

目次

映画『マネーボール』のフル動画を無料視聴する方法

『マネーボール』は2011年に公開された映画。貧乏球団を「セイバーメトリクス」という統計学で立て直すという革新的なストーリーや、主演のブラッド・ピットの高い演技力が評価され、大きな注目を浴びました。また第84回アカデミー賞では主要6部門にノミネートされています。 この記事では、そんな本作が安無料で全に視聴できる動画配信サービスや、あらすじ、見どころを紹介します。

『マネーボール』のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT -
hulu × ×
ビデオマーケット -
amazonプライムビデオ ×
dTV × ×
FODプレミアム × ×
TSUTAYA TV/DISCAS -
ビデオパス -

映画『マネーボール』は、5サービスにて配信されています。 その中でも、U-NEXT・ビデオマーケット・TSUTAYA TV・ビデオパスは、新規登録時のキャンペーンを利用することで無料視聴することが可能です。また、amazonプライムビデオは199円でレンタル視聴することができます。

U-NEXTで映画を無料視聴する方法

U-NEXTは新規登録から31日間の無料トライアルを実施しています。 また映画『マネーボール』は見放題作品として配信されているので、トライアル期間中であれば何度でも無料で視聴することが可能です。

ビデオマーケットで実写映画のフル動画を観る

ビデオマーケットは新規登録した初月を無料トライアル期間としています。 また映画『マネーボール』の場合、330ポイントで配信中。したがって、登録時に付与される540ポイントと引き換えレンタルすることで無料視聴することが可能でしょう。

TSUTAYA TV/DISCASでも映画『マネーボール 』のフル動画が配信中

TSUTAYA TVは、新規登録から30日間の無料トライアルを実施しています。 映画『マネーボール』の場合、400円でレンタル視聴できる作品として配信されていますが、登録時に付与されるポイントを利用することで実質無料で楽しむことができます。

映画『マネーボール』のあらすじ

貧乏球団のアスレチックスでゼネラル・マネージャーを務めるビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、2001年の地区シリーズの決勝で破れ、さらに有力選手を他のチームに引き抜かれるという悔しい思いをします。 ある日ビリーは、選手トレードミーティングでピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)という優秀な球団解析スタッフと出会い、彼をアドバイザーとしてアスレチックスへ引き抜くことにしました。 資金力が乏しく、才能ある選手が獲得できないアスレチックスの現状を打破するため、ビリーはピーターが提案した統計的な分析に基づき、他の球団が目を付けていない選手たちを獲得。チーム内外に反対者が湧き出る中、球団を徹底的に勝てるチームへ変革して行くのでした。 果たして、アスレチックスは2002年の地区シリーズで優勝することができるのでしょうか……。

登場人物&キャストを紹介

ビリー・ビーン/ブラッド・ピット

資金力に乏しいアスレチックスのゼネラル・マネージャー。若い頃は将来を嘱望され、球界に1位指名されるほどの注目選手でしたが、成績が振るわずスカウトの道へ進み、その後は球界でマネージャーの仕事を務めるようになりました。 信念と実行力を持ち、チームの勝利のためなら他の関係者との衝突も厭いません。自分が試合を見るとチームが負けるというジンクスを信じ、自チームの試合中は筋トレなどに勤しんでいます。 ビリー・ビーンを演じたのは俳優、ブラッド・ピット。1990年代に『セブン』や『ファイト・クラブ』で大ブレイクし、ハリウッドのトップ・スターの仲間入りを果たしました。 本作では、主人公ビリーの内面の苦悩や葛藤がヒシヒシと伝わるような演技が高く評価され、第84回アカデミー主演男優賞にノミネート。キャリア屈指の名演と呼べる作品となりました。

ピーター・ブランド/ジョナ・ヒル

ジョナ・ヒル
©Marechal Aurore/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

ピーター・ブランドは、アスレチックスのゼネラルマネージャー・ビリーのアドバイザー。イェール大学で経済学を学んだエリートで、出塁率から選手を獲得することをビリーに提案した人物です。 26歳と年齢が若いことから、先輩スカウトマンたちに疎まれていますが、熱心な仕事ぶりで少しずつ発言力を高めていきます。 ピーター・ブランドを演じるのは、俳優でコメディアンのジョナ・ヒル。マーティン・スコセッシ監督による2013年公開の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で、レオナルド・ディカプリオ演じる主人公・ジョーダンの相棒・トニー役を好演しました。 本作では、主人公のビリーとは正反対で物事をズバッと言えないピーターを巧みに演じ、作品に幅を持たせることに成功。さらに第84回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。

アート・ハウ/フィリップ・シーモア・ホフマン

フィリップ・シーモア・ホフマン
©DENNIS VAN TINE/UPI/Newscom/Zeta Image

アート・ハウはアスレチックスの監督。試合での采配は監督が決定権を持つという信念を持っており、選手の起用方法でいつもビリーと揉めています。感情を表に出すようなタイプではなく、選手とのコミュニケーションを大事にする監督です。 アート・ハウを演じるのは俳優、フィリップ・シーモア・ホフマン。その演技力は各方面で高く評価されており、ある小説家の苦悩を描いた2005年の映画『カポーティ』では、アカデミー主演男優賞を獲得しました。 本作では、登場シーンこそ多くないものの、マネージャーであるビリーと正反対の意見を持つ監督アート・ハウを演じ、重厚な存在感を発揮しています。

『マネーボール』の見どころをチェック!

アメリカ野球界を変えた出来事を非常に高いドラマ性で表現!

『マネーボール』の主人公・ビリー・ビーンは実際に存在し、映画の大まかな内容は事実を基に作られています。資金力不足のアスレチックスを「セイバーメトリクス」という統計学で改革した話は本当なのです。 アメリカの野球界を変えた出来事を知るだけでも文化的な価値がありますが、本作のすごいところは、それを素晴らしい脚本でドラマチックに再現したところだと思います。 スティーヴン・ザイリアンとアーロン・ソーキンというハリウッド屈指の脚本家が手がけた、感情の起伏が巧みなストーリーによって、2時間まったく飽きることなく楽しめるのです。 『マネーボール』は野球界にとって意義のある出来事をドラマチックかつ緻密に表現できたからこそ、傑作と呼ばれているのでしょう。

主人公ビリーの苦悩と葛藤の演技が素晴らしい!

ブラッド・ピット
WENN.com

主人公のビリーは怒って暴れることはあっても、内面を語るなどのシーンはほぼありません。ブラッド・ピットはあえて感情を抑えて演じることで、自分の感情を押し殺してでも地区優勝したいという主人公の真剣さを表現しているのだと思います。 さらにビリーが若い頃、スカウトの判断ミスにより、選手人生を不意にしてしまったというバックグラウンドも非常に巧く描かれています。演技力や設定により、ビリーという奥深いキャラクターに感情移入できるからこそ、観る人は終始のめり込むように映画を楽しむことができるのです。

球場以外の場所で繰り広げられる熱戦!

『マネーボール』は、野球チームを運営するゼネラルマネージャーという仕事にスポットが当たっている映画です。野球の試合をメインにした映画に比べ、幾分地味に感じるかもしれませんが、全くそんなことはありません。 他球団と主人公・ビリーが繰り広げる容赦ない選手獲得の駆け引きにはとても迫力があり見どころ十分。実際の試合が始まる前に勝負は決まっているという中国の孫子の教えを地で行くようです。 選手の能力も大事ですが、球団経営という基盤がしっかりしていなければ、試合を思い通りに進めることはできません。球場以外の場所で繰り広げられる、チーム作りのリアルな現実を目の当たりにできるのが本作なのです。

この作品も無料で観れる!おすすめの類似作品

最弱チームの奮闘コメディ『メジャーリーグ』

野球界の弱小チームの快進撃を観たい人にオススメなのが、1989年公開の大ヒット映画『メジャーリーグ』。『マネーボール』のようなマネージャーが主人公の話ではなく、選手たちが活躍する王道ストーリーですが、球団の管理側と選手側の確執というテーマは共通しています。 本作は、新オーナーがチームを意図的に弱くし、本拠地を移そうと画策する中で、ベテラン選手のジェイク・テイラー(トム・ベレンジャー)と、投手のリッキー・ボーン(チャーリー・シーン)を中心に、チームが活力を取り戻していくストーリー。 笑えるだけでなく、逆境を乗り越える中での友情や成長に大いに涙できます。

モーグル選手が非合法ポーカークラブを設立!『モリーズ・ゲーム』

2017年に公開され、観客や批評家から大絶賛された映画『モリーズ・ゲーム』は、『マネーボール』の脚本家・アーロン・ソーキンが監督・脚本を務めているのでオススメです。型破りな人間の成功ドラマであり、『マネーボール』のストーリーが好きな人であれば楽しめること間違いなし! 本作は、事故でモーグル選手としてオリンピックへ出場する夢を諦めたモリー・ブルーム(ジェシカ・チャステイン)が、賭けポーカーの才能に目覚め、ポーカークラブを運営するというストーリー。 運営側の成功や葛藤が緻密な展開で描かれており、駆け引きの成功や失敗などのシーンで『マネーボール』に似た高揚感が味わうことができます!

不運の天才が中年ルーキーとして活躍!『ナチュラル』

野球界での苦悩と成功の物語が観たい人にオススメなのが、1984年公開の『ナチュラル』。天才と呼ばれた主人公・ロイ(ロバート・レッドフォード)が不運な事故で選手生命を失うものの、不屈の精神で35才という年齢で球界に復活する様子が描かれています。 また本作は、ロバート・レッドフォードの渋い演技が魅力の映画です。また、ブラッド・ピットがロバート・レッドフォードのことを尊敬していることもあり、『マネーボール』のビリーと、『ナチュラル』のロイには表情や演じ方で似てると思える部分があります。

映画『マネーボール』のフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう

映画『マネーボール』のあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 ブラッド・ピットや、ジョナ・ヒルといった出演者の渋い演技が楽しめ、さらに野球界を変える出来事がドラマチックな脚本で描かれた本作を、ぜひ視聴してみてください。