2021年10月15日更新

アニメ「黒子のバスケ 1期」の動画を配信中のサブスクはここ!【2期と3期も】

アニメ「黒子のバスケ 1期」の動画を配信中のサブスクはここ!【無料あり】

アニメ「黒子のバスケ」のあらすじ

アニメ『黒子のバスケ』のあらすじ

4月、創設2年目の誠凛(せいりん)高校。そのバスケ部の新入部員、アメリカ帰りでテクニックもある火神大我は、同じ新入部員で存在感が薄い黒子テツヤと出会います。 実は黒子は3年連続全国制覇を果たした帝光中学出身。帝高中学出身で無敗を誇った原動力・キセキの世代と呼ばれる5人、赤司・青峰・緑間・紫原・黄瀬はそれぞれ別の高校に進学していて、黒子はそのチームメイトでした。 名門出身ながら影が薄い黒子は、火神や監督の相田リコから期待もされません。しかし入部後のテストマッチで、巧みな視線誘導によって相手に気づかれずにパスを出すことがわかり、次第に一目置かれる存在に!光の火神と影の黒子を軸として、誠凛高校バスケ部は高みを目指します!

「黒子のバスケ」に登場するキャラクター・声優の紹介!

黒子テツヤ役/小野賢章

黒子テツヤは誠凛高校のバスケ部に入部する新入部員。全国3連覇を成し遂げた帝光中学出身で、影が薄く相手に気づかれずパス回しができる特技があります。キセキの世代と呼ばれる5人からも一目置かれる幻の6人目です。高校入学後は火神と組んで力を発揮します。 黒子テツヤを演じているのは、声優の小野賢章。映画「ハリー・ポッター」シリーズの日本語吹き替え版でハリー・ポッター役を演じ、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ジョルノ・ジョバァーナ役などでも知られています。 また俳優としても活動していて、幼い頃から劇団四季『ライオンキング』のヤングシンバなどで舞台を踏み、舞台版『黒子のバスケ』でも、主人公の黒子テツヤ役を演じました。

火神大我(かがみたいが)役/小野友樹

火神大我は誠凛高校バスケ部の新入部員。アメリカ帰りの帰国子女で、フィジカルも強く荒削りながら豪快なパワープレイが魅力です。日本に帰国した後、日本の中学バスケのレベルの低さやチームメイトに絶望していました。誠凛高校に入部し、黒子と出会って火神は大きく成長します。 火神大我を演じているのは、声優の小野友樹。アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の東方仗助役や、アニメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』の冬空コガラシ役など多くの作品でメインキャストを演じています。大柄の男性役が多く、太い声が魅力の人気声優です。

見どころを紹介!

見どころ①:主人公なのに影が薄い!異色の設定が面白い!

アニメ「黒子のバスケ」シリーズの魅力は、影の薄い主人公がその特性を生かし、バスケットボールで実力を発揮していくという異色の設定!しかし実は彼、相手に気づかれずパスを回すことができるゲームメーカーなのです。 かつて名門帝光中学に在籍しながら幻の6人目と言われた黒子は、キセキの世代に脚光が集まる中、影の立役者として活躍しました。そんな彼は誠凛高校でも、火神を輝かせる影として成長していきます。 派手なキャラクターに囲まれながら、目立たないことを武器にする黒子から目が離せません。

見どころ②:魅力あるキャラクター達

「黒子のバスケ」シリーズは、魅力あるキャラクター揃い!2017年に劇場版アニメが公開されてからも、多くのキャラクターグッズが発売され、コラボカフェや歩数計アプリも制作されるなど、根強い人気が2020年現在も続いています。 主人公・黒子テツヤやチームメイト・火神大我をはじめ、キセキの世代の赤司征十郎、紫原敦、青峰大輝、緑間真太郎、黄瀬涼太ら個性豊かなメンバーがストーリーを盛り上げます。 ぜひ、お気に入りのキャラクターを見つけてみてくださいね。

おすすめ関連作品の紹介

低身長でもバスケを諦めない!アニメ『あひるの空』

あひるの空
©日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会・テレビ東京

2019年放送のアニメ『あひるの空』は、日向武史(ひなたたけし)原作の大ヒット漫画のアニメ作品。 主人公の車谷空(くるまたにそら)は、バスケで有利とは言えない身長149cm。中学時代はレギュラーに選ばれることはありませんでした。試合でプレイすることを夢見て九頭龍高校へ入学した空は、早速バスケ部に入部しようと体育館へ向かいます。 しかし、そこへ現れた不良達はバスケはするなと空に言います。倉庫に閉じ込められた空を助けてくれたのは、自称バスケ部員の千秋。なんとバスケ部は不良達のたまり場となっていて、バスケをするための空の戦いが始まるのでした。

光と影の2人のコンビが放つ快進撃 アニメ『ハイキュー!!』

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校
(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

2013年に第1期が放送されたアニメ『ハイキュー!!』は、古舘春一の漫画が原作で高校バレーにかける少年たちを描いた作品です。2016年までに3期まで放送され、2020年に第4期が放送されます。 中学時代、最初で最後の公式戦に出場した主人公・日向翔陽は、対戦相手の強豪校に手も足も出ず初戦敗退しました。その強豪校には、コート上の王様と呼ばれるセッター影山飛雄がいて、日向は影山を強く意識して練習を積みます。 その後憧れの烏野高校に入学し、バレーボール部の門を叩いた日向は、そこに影山の姿を見つけ驚きます。初めはいがみ合う2人でしたが、身体能力が高くジャンプ力が強みの日向と、巧みなゲームメイクで試合の鍵を握る影山のコンビネーションが烏野高校の大きな武器となり……。

バスケ漫画の金字塔!アニメ『SLAM DUNK』

1993年に放送開始された『SLAM DUNK』は、大ヒットを記録したバスケットボール漫画のアニメ化作品です。 主人公の桜木花道は赤髪が特徴的な高校1年生。湘北高校入学後、バスケットボール初心者ながら、赤木晴子にガタイの良さを褒められてその気になり、バスケ部に入部します。 初めはバスケに真剣に向き合おうとしない花道でしたが、基本の反復練習を経て技術を習得していく面白さに目覚めます。次第に湘北高校の戦力へと成長していく花道は、主将のゴリやライバルの流川らと高みを目指すのでした。

動画配信サービスでアニメ「黒子のバスケ 1期」を無料視聴しよう!【2期や3期も】

この記事では、アニメ「黒子のバスケ」シリーズを観ることができる動画配信サービス、無料で観るための方法、あらすじやおすすめの関連作品について紹介しました。 影が薄くクールな黒子と、パワープレイの火神のコンビネーションが面白い本作。魅力的なキャラクターも多く、動画配信サービスで一気に観るのがおすすめですよ。