2021年10月11日更新

ドラマ「二月の勝者」の動画を配信中のサブスクはここ!

ドラマ「二月の勝者」の動画を配信中のサブスクはここ!

秋ドラマの配信情報をチェック

サムネイルやタイトルをクリックすると、各作品の配信情報ページに移動できます。

ドラマ『二月の勝者 絶対合格の教室』の作品概要

放送局日本テレビ
放送日時毎週土曜よる10時〜
主要キャスト柳楽優弥
井上真央
加藤シゲアキ

ドラマ『二月の勝者 絶対合格の教室』のあらすじ

2月は難関中学受験生にとっての新学期。経営が伸び悩む「桜花ゼミナール吉祥寺校」の新たな校長として、黒木蔵人(くろき くろうど)が就任します。彼は名門受験塾で抜群の実績を残した有能な塾講師ですが、中学受験は課金ゲームだと冷徹に言い切りました。 黒木は小学生に超合理的な受験対策を教え込み、親には子どもの将来の不安を煽るような発言をします。そんな彼のやり方に新人講師の佐倉麻衣や周囲の人間は困惑。保護者の反発も絶えません。 しかし彼は、周囲をも理詰めで納得させていくのでした。「絶対に全員を第1志望に合格させる」、果たして彼の宣言通りになるのでしょうか……。

登場人物&実写キャスト

黒木蔵人(くろうど)/柳楽優弥

黒木蔵人は桜花ゼミナール吉祥寺校の新しい校長。元は名門受験塾フェニックスで講師をしていました。桜花ゼミナールに就任早々、全員を第1志望校に合格させると宣言し周囲を驚かせます。 受験塾は子どもの将来を売る場所で、親はどんどん課金して子どもの将来を買えばいいという冷徹な理念のもと、各々の生徒の性格を見抜き、超合理的な中学受験を生徒に叩き込んでいきます。 黒木蔵人を演じたのは俳優・柳楽優弥。スターダストプロモーションに所属しています。2004年公開の映画『誰も知らない』の主役に抜擢され、当時14歳ながら第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で男優賞を獲得。2016年の映画『ディストラクション・ベイビーズ』でも高い演技力が評価されました。 ドラマ『二月の勝者 絶対合格の教室』は、彼の30代初主演作となります。もともと「2月の勝者」の原作コミックのファンだったという彼は出演決定が嬉しくてたまらなかったようです。

佐倉麻衣役/井上真央

佐倉麻衣は桜花ゼミナール吉祥寺校で働くことになった新米の講師です。中学校の教師だったという経歴を持ち、黒木の冷徹な言動に反発してばかり。しかし、彼とともに過ごしさまざまな経験をするうち、一回りも二回りも成長していくことになります。 佐倉麻衣を演じたのは女優・井上真央。彼女は5歳のときから子役として活動しており、昼ドラ『キッズ・ウォー』(1999-2003年)で広く名を知られるようになります。ドラマ『花より男子』(2005年)ではヒロインの牧野つくし役を演じ、はまり役として高く評価されました。

灰谷純役/加藤シゲアキ

灰谷純は、かつて黒木が在籍していた名門中学受験塾で今も働いている講師。上司である黒木を尊敬していましたが、彼が突然他校へ移籍したことをきっかけに、彼を裏切り者と見なすようになります。 灰谷純を演じたのは、ジャニーズのアイドルグループ・NEWSのメンバーである加藤シゲアキ。アイドルや俳優としてはもちろん、小説家としても大活躍しているというマルチな才能の持ち主です。代表作としては、ドラマ『時をかける少女』(2016年)、ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(2018年)などが挙げられます。

延期からの念願の放送開始!「二月の勝者」の見どころ

超リアルな中学受験事情を描いた原作コミックのドラマ化!

週刊ビッグコミックスピリッツで連載されている高瀬志帆の同名原作漫画は、中学受験を現実的に描き、どう攻略していくかが大きな見どころとなっています。 実際に受験する子どもは、まだ11歳や12歳。講師が生徒の嘘や本心を見抜き、的確に指導しなければならないと彼は言います。子どもは言っていることがコロコロ変わるので、惑わされるなということです。 教育よりも受験の合格が大事だと説くようなこの考え方は、中学受験の内情を表しているようでとてもリアル。 さらに名門校の高校募集が減っている、2021年から大学入学共通テストに記述式が導入される、難関私立大学の合格者が大幅に削減されるなど、受験事情も丸わかり。 1年間で100万円以上費用が掛かるなど、お金事情も赤裸々に提示されます。お金がないと子どもを中高一貫校に合格させることは難しいという現実的な意見は、ドラマでも波紋を呼ぶでしょう。どんな風に描かれるか楽しみですね。

生徒、親、塾講師の三角関係

生徒とその親、そして塾講師の関係性が緊張感を持って描かれているのも本作の魅力。 生徒はまだ小学生の遊びたい盛りで、勉強ばかりの生活に不満を募らせます。親も自分の子ども時代とは全く違う現代の受験事情に困惑し、どうすれば子どもの将来のためになるのかわかりません。登場する講師も中学受験をビジネスと割り切れず、教育者として子どもとどう接すればいいか悩みます。 三者三様の立場を現実的に描いているので、思わず感情移入してしまいます。それぞれの意見のぶつかり合いを通して、子どもの将来のために本当に大切なことが浮かび上がってくるのです。

動画配信サービスでドラマ「二月の勝者」を無料視聴しよう!

ドラマ「二月の勝者」を配信中の動画配信サービスや、あらすじ、見どころを紹介しました。 柳楽優弥が冷徹な講師を務め、中学受験の内情をリアルに描いた本作。見逃してしまった人や気になって人は、記事内で紹介したサービスをチェックしてみてくださいね!