2020年7月29日更新

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のフル動画を無料視聴できる配信サービスは?【吹き替え・字幕あり】

スパイダーマン スパイダーバース

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』は2018年に公開され、興行収入が全世界で380億円を超える大ヒットを記録しました。本記事では本作が安全に無料で視聴できる動画配信サービス、あらすじやキャスト、見どころを徹底解説します。

目次

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のフル動画を配信しているサービスを紹介!【吹き替え・字幕あり】

\映画『スパイダーマン:スパイダーバース』を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題

31日間無料

2018年に公開された『スパイダーマン:スパイダーバース』。スパイダーマンシリーズのフルCGアニメ映画ということで大きな話題を呼び、作品の完成度の高さもあいまって大ヒットを記録しました。 本記事では本作を安全に視聴できる動画サービス、あらすじや見どころ、キャストを紹介します。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の動画を配信しているサービス一覧

※配信状況は7月9日時点のものです。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の動画は、上記の動画サービスで配信しています。 次の項目では、本作を最もお得に視聴可能なU-NEXTの詳細について解説しますので、気になる方は登録してみてください!

U-NEXTでは映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の動画を無料視聴可能!

U-NEXTでは映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の動画を440円でレンタル配信しています。ですが本サービスの初回入会時に600円分のポイントがもらえ、そのポイントを使用することにより本作を無料視聴可能です。

ニコニコ動画やpandoraでも無料で視聴できる?

スパイダーマン スパイダーバース

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』は、ニコニコ動画やpandoraなどの動画配信サービスにアップロードされていることがあります。しかし違法アップロードしたものになりますので、視聴は避けましょう。 これらの動画は無料で視聴可能ですが、画質が悪い、映像が途切れるなどの不具合も多いです。さらに違法サイトで動画を視聴した場合、コンピューターウィルスに侵入される恐れもあります。 動画を無料で視聴したいのであれば、まずは本記事で紹介した動画配信サイトの無料トライアルに申し込んでみましょう。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のあらすじを紹介

高校生のマイルス・モラレスは、ブルックリンの街で叔父・アーロンとスプレーアートを楽しんでいます。すると突然クモに噛まれ、街で活躍するスパイダーマンと似た特殊なパワーを身に付けました。 マイルスは、キングピンが地下で粒子加速器を使って異次元への入り口を開こうとしている現場に遭遇。スパイダーマンであるピーター・パーカーがその実験を止めようと奮闘しますが、大きな傷を負って死んでしまいました。 ピーターから謎の小型メモリーを託され、意志を継ぐことになったマイルス。ある日、小型メモリーが壊れ、別の次元からピーター・B・パーカーが現れます。 他にもスパイダーグウェン、スパイダーマン・ノワールなど、異次元世界から来たスパイダーマンたちが集結し、キングピンやドクター・オクトパスといったヴィランとの戦いを繰り広げるのでした……。

登場するメインキャストは?

マイルス・モラレス(スパイダーマン)/小野賢章

マイルス・モラレスはブルックリンの男子高校生。特殊なクモに噛まれてスパイダーマンとしての能力を獲得。従来のスパイダーマンの能力に加え、透明にカモフラージュ、ヴェノム・ストライク(電気ショック)などの能力も備わっています。コスチュームは黒。 マイルス・モラレスの日本語吹き替えを務めたのは、俳優兼声優の小野賢章。アニモプロデュース所属です。2018年公開の映画『お前ら全員めんどくさい!』では主演國立国彦役を演じ、2020年放送のアニメ『啄木鳥探偵處』では平井太郎の声を務めています。

ピーター・B・パーカー/宮野真守

ピーター・B・パーカーは、異次元からやってきたスパイダーマン。自分の世界に戻るためにマイルスに協力して、キングピンやドクター・オクトパスの悪事を阻止するために奮闘します。コスチュームは赤と青。 ピーター・B・パーカーの日本語吹き替えを務めたのは、声優の宮野真守。2019年はアニメ『さらざんまい』の新星玲央役、2020年は『ハイキュー!! TO THE TOP』の宮侑役を務めるなど、人気・実力ともにトップクラスの声優です。

グウェン・ステイシー/悠木碧

グウェン・ステイシーはスパイダー・グウェンに変身する少女。マイルスがいる世界とは別の次元からやってきました。ウェブ(クモの網や糸)、高い聴力を駆使して戦います。音楽に乗った華麗なダンスのような動きで敵を倒すのが得意です。コスチュームはピンクのパーカー。 グウェン・ステイシーの日本語吹き替えを務めたのは、声優・悠木碧。プロ・フィット所属です。2011年から放送のアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』で主人公・鹿目まどかの声を務めて大ブレイク。2020年には『天晴爛漫』のホトト役などで活躍しています。

見どころは?

たくさんのスパイダーマンが勢揃い

スパイダーマン スパイダーバース

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の大きな見どころは、別次元から来たスパイダーマンたちが力を合わせて戦うということ。 新たなスパイダーマンであるマイルスと、別次元からきたピーター・B・パーカー、グウェン・ステイシー、スパイダーマン・ノワール、ペニー・パーカーなどが、それぞれの特殊能力を上手く使いながらヴィランたちと戦う姿は圧巻です。ヒーローモノが好きな人必見!

CGアニメーションならではのアーティスティックな映像

『スパイダーマン:スパイダーバース』は映像や構図についても、とても評価されている映画です。さまざまな角度からスパイダーマンたちの動きを芸術的に切り取っていて、映像を観ているだけで楽しめます。 さらにコミックのコマ割りになったり、吹き出しが表示されたりするのも斬新で面白いです。CGアニメーションならではの工夫が、ふんだんに詰まっています。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の評価は?

southpumpkin
southpumpkin 4.5

冴えない青年はある日、蜘蛛に噛まれてスパイダーマンに。そして目の前には死んだはずのピーター・パーカーが…。 あ〜、もう最高。間違いなく2019年のベスト。大番狂わせなければ1位です。コミック、アニメ、実写映画と様々な形で世に生まれ、人々に愛されてきた親愛なる隣人"スパイダーマン"。このメディアミックスという形を別次元の世界、とし、それらを文字通り統合してしまうという恐るべきアイディアの映画です。そのアイディアが、こちらの想像を遥かに超える形で映画として成立させてしまうところにアニメーションの可能性がこれからも無限に続いていくことを想像させます。華麗なアクションシーン、コミカルな演出などアニメーション表現の限界を次々と突破。クライマックスなんてもうどうなっちゃってんのかわけがわからない。全方位を縦横無尽に動かすことは実写には不可能なのです。アニメーションの力によって違和感なく増幅する個々のキャラクターの魅力が炸裂。個性的なキャラクター全てに感情移入させ、片時も目が離せない。そうしてなにより見事な脚本です。もうこれどうやって考えたのかわからないくらいに完璧。緻密に張り巡らされた伏線と、鮮やかな回収、常に裏切り続ける展開。そうして素晴らしいメッセージ。映画館の帰り道、自転車で切る風があまりに澄み渡っていました。

Dora
Dora 5

今年ナンバーワンの映画です. ぶっ飛んだ映画が観たいなと思ってた頃に,ぶっ飛んだ映画をやってくれた. 本当に面白かった. 最初にバーっとピーター・パーカーの説明をする. ここで,トビー・マグワイアのスパイディの説明は丁寧にするんだけど(3のディスコオマージュとかサイコー),アンドリュー・ガーフィールドとトムホの説明が無いまたは薄い. トムホに至っては船を引っ張るシーンかと思わせてバス引っ張るという,なんともMCUを皮肉る表現をしてきた. そっからは映像革命だ. CGに手描きの絵を重ねる手法も,カートゥーンへのリスペクトかも. 漫画とアニメと現実を,別次元という言葉で全部あることにしちゃう. スパイダーマンは現実にいたのだ. そして同時に,スパイダーマンは漫画でもこの世界にいた. その漫画と照らし合わせながら,スパイダーマンへのリスペクトと物語のアウトラインを同時に表現する. 導入が上手すぎ,俺たちはマイルスなんだ. 一緒にピーター・パーカーに憧れる. そして異世界のピーター・パーカーはこっちのピーターに劣等感を抱く. 新しいピーターだせえなぁなんて思ってたら,いつの間にか自分に重ねててそんなことどうでも良くなる. マイルスやピーター単体のダサさは他のスパイディ達と合わさることでカバー. だから序盤〜中盤は良いアクションがなくてもダレない. というか絵の演出とか表現が見事すぎてそれに見入っちゃうしね. マイルスに任せることなんてできないと言いながらも,マイルスを心配するみんな. そして,子どもに苦手意識があるピーターを目覚めさせたのもすごい. 最終的にマイルスを目覚めさせたのはお父さん. おじさんはお父さんの写し鏡でしかなかった. だから,お父さんがマイルスに心を開いたことで,彼らにとっておじさんの必要意義が随分なくなってしまった. おじさんは成仏してくれただろう. スーツをペイントする,ってアイディアもちゃんと伏線回収感あって良いね. 予想を超えていけ,ってね. 黒スパイディができてからは,サイコーのカタルシス. お父さんとの和解まで持って行けて,キレイに収まってた. スパイダーマンカルチャーへの最強のリスペクトを見せた本作から,SPEへのリスペクトを見せたヴェノムはどう展開していくのか. いつかこれらのスパイダーユニバースが出会うことはあるのだろうか. 何にしろ,異なるものの融合によって境界線の曖昧さを強調した本作に「誰でもスパイダーマンになれる」なんて言われたらアツくなっちゃうよ. もう一度だけ説明しよう. 手描き絵とCG,現実と漫画,自分と異なる自分,全部の境界線を超えていけ. あと,スタンリーのカメオがあったのは本当にありがとうという気持ちです. 最後のメッセージとかも,スタンリーが亡くなってからつけたしたんだろうな. #ネタバレ

kjhyk
kjhyk 4

アメコミの同じキャラなのにいろんな設定が作家によって違うのを逆手に取ってなのか、そういうと話はアメコミだとよくあるのかわからないが、パラレルワールドのスパイダーマンがそれぞれ力を合わせて戦うって設定が面白い。実写にはない目の動きがかわいい。おじさんのけんはビックリ出し泣けるし。最後は、成長した黒いスパイダーマンが頼もしくカッコよい。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のフル動画は配信サービスで無料視聴しよう!【吹き替え・字幕あり】

スパイダーマン スパイダーバース
©︎Sony Pictures Releasing/Photofest/zetaimage

以上、『スパイダーマン:スパイダーバース』のあらすじ・キャスト、見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを徹底解説しました。 さまざまな特徴を持つスパイダーマンたちが、協力して悪と戦うCGアニメ映画の傑作を、この機会にぜひ観てはいかがでしょうか?