2020年7月22日更新

ドラマ「おっさんずラブ」全話あらすじをネタバレありで紹介【シーズン1〜イン・ザ・スカイまで】

おっさんずラブ

OL民と呼ばれる熱狂的なファンを生み出し、深夜ドラマ界を席巻した「おっさんずラブ」シリーズ。男性同士の恋愛を丁寧に、ユーモアを交えて描いた作品です。今回は見逃した人や振り返りたい人に向けて、全話あらすじをネタバレありで紹介していきます。

目次

【ネタバレ注意】ドラマ「おっさんずラブ」シリーズの全話あらすじを紹介 はるたんが好きだ〜!!

2018年に「新語・流行語大賞」でトップ10入りを果たし、SNS上でも熱狂的なファンを生み出すなど、大きな話題となったドラマ『おっさんずラブ』。同年中に劇場版が放送され、翌年には連続ドラマ第2弾「-in the sky-」も放送されました。 本作は33歳の独身ダメンズ・春田創一と、彼に想いを寄せる年齢も性別もバラバラなキャラクターの恋愛模様を描く、100%ピュアなラブストーリーです。 この記事では、ドラマ「おっさんずラブ」シリーズの全話あらすじをネタバレありで紹介!まだ観ていない人はネタバレに注意してください。

『おっさんずラブ』シーズン1全話あらすじ

2016年末放送の単発ドラマを連ドラ化し、2018年に放送された『おっさんずラブ』。天空不動産を舞台に、おっさんたちの三角関係をピュアに描き出しました。 注目すべきは30歳をすぎて生活能力がない春田、理想の上司だが実は乙メンな黒澤武蔵、イケメンでドSNSな後輩・牧凌太……と個性豊かなキャラクター。キャストもただイケメン俳優を集めるのではなく、主演の田中圭に吉田鋼太郎、林遣都と経験豊富な実力派ばかりでした。 異色な世界観のように思えますが、本作は春田の成長物語という側面も持っています。人生最大のモテ期が到来し、自分の気持ちと向き合っていく春田。ノンケ(異性愛者)なのに!と悩む彼の姿を通して、視聴者も“愛すること”を教えられたのかもしれません。

第1話:OPEN THE DOOR!/視聴率:2.9%

女好きで結婚願望も強いのに、全くモテない33歳のダメンズ・春田創一(田中圭)。彼はある日、通勤電車内で痴漢に間違われ、尊敬する上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられます。しかしその時、彼の携帯のロック画面が“春田のキメ顔写真”だと知ってしまい、動揺が隠しきれません。 そんな中、「天空不動産」本社からイケメンの後輩・牧凌太(林遣都)が異動してきました。牧は礼儀正しい好青年で、仕事ができ家事も得意というハイスペックっぷり!生活能力が皆無な春田は牧にルームシェアを提案し、彼の女子力に感動するのです。 ある夜、春田は黒澤から夜の公園に呼び出され、バラの花束を差し出されます。黒澤は「はるたんが……好きです!」と、乙女すぎる告白をして去って行きました。

衝撃の告白に悩む春田ですが、内覧会で倒れてきた鉄筋から黒澤を庇い、病院へと搬送されます。黒澤は無傷だった春田に抱きつき、安心のあまり泣いてしまいました。その夜、牧は春田の入浴中に風呂場に現れ、「(巨乳じゃなく)巨根じゃダメですか?」と告白。 春田が牧にキスされている頃、黒澤は妻・蝶子(大塚寧々)に土下座し、離婚を切り出していました。

第2話:けんかをやめて/ 視聴率:4.2%

キスをした翌朝、春田は牧がいつもと同じように朝食を作り、出社していく姿に驚きます。気が動転する春田をよそに、小説家で地元の後輩・棚橋一紀(渋谷謙人)が妻の陽菜(吉谷彩子)を連れて来店し、彼らの新居探しを担当することに。 春田は張り切って下見に案内しますが、事あるごとに夫婦の意見が衝突し物件探しは難航。仕事にも私生活にも悩みを抱え、武川政宗(眞島秀和)主任に相談します。 しかし牧本人が「告白は冗談」だと言うので、春田は彼の言葉を信じ切ってしまいました。翌日、キャラ弁を持参した黒澤と屋上でランチをしていると、牧がその場に乱入!牧は黒澤に宣戦布告し、“春田の悪いところを10個言う”という謎のバトルが始まりました。

3人が仕事に戻った後、蝶子がハルカという女性を捜して会社にやって来ます。蝶子は黒澤が寝言で「はるたん」と言うのを聞き、夫の浮気を疑ったのです。 その日の帰り道、居酒屋「わんだほう」で看板娘のちず(内田理央)に叱られ、自分が牧の好意に甘えていたことに気づいた春田。牧に居酒屋での出来事を謝罪、棚橋夫妻には更地に新居を建てることを提案し、物件探しの問題も解決したのでした。

第3話:君の名は。/ 視聴率3.8%

一人暮らし用の物件探しの名目で再び蝶子が来店し、春田が物件内覧に案内することに。春田は不倫調査とは知らず、蝶子からハルカを探すという依頼を引き受けます。 社内では武川たちが蝶子の正体に気づいており、「別居か?離婚か!?」と騒いでいました。とんでもない状況に混乱する春田は、武川と牧が言い争う場面に遭遇。牧を心配する暇もなく蝶子から喫茶店に呼び出され、「デートに行く黒澤を一緒に尾行して欲しい」と頼まれるのです。 春田は日時と場所から黒澤のデート相手が自分だと確信し、さらにパニックに!?危機をなんとか乗り越えて帰宅しますが、またも蝶子から呼び出され……。

春田が指定されたファミレスに到着すると、泣いていた蝶子に黒澤のかばんから『はるたん観察日記』を見つけ、置き手紙を残して家出したと打ち明けられます。春田が蝶子を必至に説得していると、手紙を呼んで妻を捜していた黒澤がファミレスにやって来ました。 はるたんについて問い詰める蝶子に、「俺が好きなのは彼だ」と春田を抱きしめる黒澤。春田は蝶子に「君の名は?」と聞かれ、「はるたんです」と答えるしかありませんでした。

第4話:第三の男/ 視聴率:3.5%

はるたんの正体を知った蝶子はパニックになり、春田も人生最大の修羅場に大混乱!しかし蝶子はちゃっかりと証拠写真を入手し、ファミレスから去って行きました。 春田は誰かに相談しようにも、牧は武川との言い争いの件に過干渉したせいで怒らせてしまい、まさに八方ふさがりの状態でした。そんな中、潔癖で有名な武川が妙にボディタッチしてくるようになり、途方に暮れた春田はちずに相談します。 ちずと彼女の兄・鉄平(児嶋一哉)が経営するわんだほうの閉店パーティで恋人のふりをしてもらうことになり、彼女と良い雰囲気に!

春田は蝶子と黒澤に真摯に気持ちを伝えますが、直後に鉄平が不動産詐欺に遭っていたことが判明。牧と共に詐欺会社へ乗り込み、わんだほうは閉店を免れます。春田は間借りしていたちづに「急いで家を出なくても良い」と言い、それを聞いた牧は複雑な想いを抱きました。 その日の夜、春田は牧から武川のところへ行くと告げられ、去ろうとする彼をバックハグ!?タイミング良く(悪く)ちずが帰宅して、抱き合う2人の姿を目撃してしまうのでした。

第5話:Can you "Coming Out"?/ 視聴率:3.9%

ちずは驚きのあまり家を飛び出し、牧は「春田さん、俺と付き合ってください」と告白。春田は勢いで「はい」と答えてしまい、2人の秘密の関係がスタートしました。一方のちずは初めて春田を男性として意識し始め、彼女と急接近していた栗林歌麻呂(金子大地)も知るところに……。 春田と牧は黒澤の命を受け、大人気俳優・剣崎達巳(永瀬匡)と清純派の朝ドラ女優・室川檸檬(生駒里奈)の物件を密かに探すことに。仕事ではできる上司を演じる黒澤ですが、失恋した日から自宅で涙にくれ続けており、蝶子はとある決断を下します。

蝶子と黒澤は離婚届を提出し、ちずは春田から牧と付き合っていると聞いて告白を諦めました。営業再開したわんだほうで、お互いの恋愛の愚痴を言い合う蝶子と栗林。 一方、交際中の剣崎と檸檬は秘密の関係を続けることに神経がすり減り、言い争っていました。牧は春田との関係をカミングアウトして慰め、2人は記者会見を開くことに。翌日、会社で会見の様子を見ていた春田は牧との関係を社内でカミングアウト! 衝撃的かつ突然すぎる春田の言葉に、「天空不動産」第二営業所には激震が走るのでした。

第6話:息子さんを僕にください!/ 視聴率:3.9%

春田が牧との関係を認めたのに対し、先に口説いたはずの牧は「僕には意味が分からないです」」と言い、営業所を出て行きました。 社内では春田が玉砕したと噂になり、男だからフラれたわけではないと知った黒澤は、元妻の蝶子の協力を得て再アタックを誓うのです。牧は男同士の交際を隠したがっていた春田のカミングアウトに驚き、言い争いの途中で熱を出して倒れてしまいました。 春田は黒澤から、牧は武川から再びアプローチされていると打ち明け合い、牧は春田に「交際相手として両親に会って欲しい」と頼みます。

牧が春田を連れて実家に帰ると、彼の父親は2人の交際に猛反対!牧の母親に誘われ夕食を食べて帰路に着き、春田は途中でちずに呼び出されます。ちずは春田に告白し、「想いを伝えただけで満足」と言って立ち去ろうとしますが、春田は涙する彼女を思わず抱きしめました。 牧はそんな2人を遠くから見ており、「春田さんといると苦しい。もう好きじゃない」と言います。説得する春田の言葉も届かず、翌日、牧は家を出て行くのでした。 春田と牧が別れてから1年が経ち、春田はどういうわけか黒澤と同棲していました。

最終話:HAPPY HAPPY WEDDING!?/ 視聴率:5.7%

自堕落な生活を見かねた黒澤から家に誘われるようになり、いつの間にか同棲していた春田。黒澤のおかげで仕事の成績も上がり、上海を拠点とした新規プロジェクトの話も!春田は転勤を決意しますが、胸中穏やかでない黒澤はフラッシュモブでプロポーズしました。 押しに弱い春田はそれを受け入れ、牧や蝶子、武川らにもすぐに伝わります。しかし春田は“結婚とは何か”の答えが見つからず、戸惑うしかありません。

一方の牧は武川に「春田と向き合え」と言われ、同じ人に想いを寄せたちずに本音を吐露。牧は春田を同性愛に巻き込むこと、自分が傷つくことを恐れていたのです。牧は春田に想いを伝えようと彼を呼び出しますが、当日、春田は人助けをして遅刻してしまいました。 連絡が取れないまま時間は過ぎ、春田が約束の場所に到着するのと同時に牧は去って行きます。 春田と黒澤の結婚式当日。春田の気持ちを知っていた黒澤は、「春田!行け!」と春田を牧の元へ送り出し、蝶子たちに抱きしめられるのでした。春田が牧にプロポーズした1ヶ月後、黒澤と武川は失恋の傷を慰め合い、春田と牧はイチャつきながら上海行きの準備をしていました。

『おっさんずラブ-in the sky-』(シーズン2)全話あらすじ

不動産会社から航空会社へと舞台を移して、2019年に放送されたシーズン2「-in the sky-」。春田とシリーズのヒロイン・黒澤は、前作の設定ほぼそのままで続投しました。 一方で、パラレルワールド的な世界観になっているため、牧は登場しませんでした。牧の代わりに成瀬竜(千葉雄大)と四宮要(戸次重幸)が新登場し、三角関係から四角関係に!?春田を巡り黒澤父娘のバトルがぼっ発したり、四宮の息子が職場に現れたりと、前作以上の問題が発生します。 春田が最後に誰を選ぶか全く予想ができない、ハラハラドキドキの展開から目が離せません。黒澤は相変わらず可愛すぎるので、そのヒロインっぷりもお見逃しなく!

第1話:アテンションプリーズ/ 視聴率:5.8%

おバカで真っ直ぐ、そしてお人好しすぎる独身ダメ男・春田創一(田中圭)。彼は半年前、33歳にしてリストラに遭い、航空会社「天空ピーチエアライン」に転職しました。 CAとしての初出勤の日、春田は人助けをしてブリーフィングに遅刻してしまい、機長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から叱責されます。春田はロッカーの整理整頓を任されますが、自分のあらゆる表情が描かれたデッサンを発見し、驚いて犯人探しを始めました。 空港内で黒澤とすれ違った際、彼が落としたデッサン用のペンを見て春田は大混乱!さらには副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)と女性が口論する現場に遭遇し、成瀬から突然キスされて……。

別れ話の理由に利用され、激怒した女性からコーヒーをぶっかけられた春田。巻き込まれた彼をよそに、成田は気にした風もなく去って行きました。その後、春田はまたも成瀬の別れ話の現場を目撃しますが、今度の相手は女性ではなく男性!? 春田は再びとばっちりを受け、社員寮の兄貴分で整備士の四宮要(戸次重幸)が助けてくれます。しかし同時に、デッサンの犯人が四宮だと判明。戸惑う春田を黒澤が物陰から見つめていました。

第2話:空港の中心で愛をさけぶ/ 視聴率:4.7%

四宮は動揺する春田に絵が趣味だと説明し、職場の仲間を描いたデッサンを見せます。一方、会社には成瀬のパワハラを告発するメールが届き、加害者として春田の名前も……。同僚や整備士たちまでパワハラ被害を訴え、成瀬は窮地に立たされました。 黒澤は春田を見ると胸に痛みを感じるようになり、病気ではないかと診察室に駆け込みますが、医師からは「恋の病」との診断が!? そんな中でも成瀬の調査委員会は開かれ、四宮や春田、黒澤たちが乱入。言葉選びを間違えがちだが優秀な人材だとフォローし、成瀬は処分なしとなりました。その夜、春田は転職先を斡旋してくれた高校時代の後輩・橘緋夏(佐津川愛美)とディナーを楽しみますが……。

春田は緋夏と次のデートの約束をした翌朝、黒澤から空港の展望デッキに呼び出されます。約束の時間にデッキへ向かうと、美しい夜景をバックに黒澤から告白されました。翌日、春田は緋夏とのデート中に野球のボールが後頭部に当たり、彼女の家で治療してもらうことに。 2人は何となく良い雰囲気になり、今にもキスしそうな距離まで唇が急接近!そこへ突然黒澤が現れ、彼が緋夏の実の父親だと判明するのでした。

第3話:ENDLESS RAIN/ 視聴率:3.5%

父娘の恋愛バトルがぼっ発する中、羽田から石垣島への新路線が就航することになり、春田は最初の機内アナウンスを任されます。 春田が練習するために屋上へ向かうと、またも女性と揉める成瀬の姿が!説教をしようとした春田ですが、成瀬には「妹だ」と言われました。翌日、春田は四宮が広報部からの依頼で受けた「仕事に関する授業」を手伝うため、彼の母校へとやって来ます。 無事に授業を終え、四宮の思い出がつまった音楽室でピアノを奏でる2人。四宮は無邪気な春田の姿を見て、彼への想いがより大きくなるのです。

迎えた新路線就航の日、春田は黒澤を呼び出して告白にOKしていないと必死に伝え、黒澤はフラれたことを理解するのでした。春田が初フライトを終え帰宅しようとした時、成瀬の妹からオフィスに電話がかかってきて、彼の父が危篤状態だと判明します。 ようやく成瀬を見つけると、彼は雨の中で立ち尽くし涙を流していました。春田は「父親が亡くなった」と言う彼を強く抱きしめ、「放っておけないんだよ」と告げます。 四宮は2人の姿を見て絶望し、寮で出迎えてくれた緋夏に春田への想いを吐露しました。

第4話:嫌いになれない私たち/ 視聴率:4.6%

春田は荒れている四宮の胸中など知らず、ツンケンした彼の態度を不思議に思います。そんな中、延期された四宮の誕生日会を開催することに。 黒澤は愛する娘・緋夏のために春田を嫌いになり、想いを断ち切ろうとしていたのですが、屈託なく誘ってくれた春田に決意は撃沈。一方の成瀬も父親の件で春田に絆されたようで、誕生日会の誘いにも素直に頷きました。 誕生日会の当日、それぞれ複雑な想いを抱えたおっさんたちが一同に集結!黒澤はスマッシュに乗せて春田への熱い想いを叫び、卓球大会が始まってしまうのです。

お開きになった後、黒澤は春田に諦めることを伝え、四宮は「春田を好きだと言ったのは冗談だ」と言って気持ちを整理したようでした。 その翌日、機体のオイル漏れが判明し、トラブル対処を通して急接近する四宮と成瀬。仲よさげな2人の姿を見た春田は胸に痛みを覚え、ムカついている自分に気づくのです。さらに翌日、春田は立入禁止スペースに迷い込んだ男の子に「お父さんいますか?」と尋ねられ、父親の名前を聞くのですが……。 男の子は父親の名前を「四宮要」と答え、春田は整備士の四宮と同じ名に驚くのでした。

第5話:俺じゃダメか/ 視聴率:4.3%

突然のことに驚きながらも、男の子を四宮に会わせようとする春田。しかし四宮は「父親を名乗る資格はない」と言い、息子に会おうとしません。四宮は元CAの女性と結婚して一人息子のつばさ(長野蒼大)をもうけましたが、同性愛者であることを理由に離婚したのでした。 社内では小学生に向けた「体験学習」期間がスタートし、四宮も講師として駆り出されます。つばさの感想文に記された父親への想いを読み、四宮は思わず涙ぐみました。 一方の黒澤は、愛する緋夏の恋を応援したい思いとは裏腹に空回ってばかり!緋夏は春田とのデート中、彼が成瀬や四宮の話ばかりするので、身を引くことを決意します。黒澤は「フラれた」と言う緋夏の報告を聞き、自分が諦めた意味は何だ!と大激怒!

再婚するためバンコクへ旅立つ元妻とつばさに会いに行き、きちんと別れを告げた四宮。彼に笑顔を見せる成瀬を見て春田は苛立ち、「俺じゃだめか?」と強引にキスします。成瀬に拒絶された春田を待っていたのは、吹っ切れた四宮からの告白でした。 春田が「ごめんなさい」と頭を下げると、四宮は“1周間のお試し期間”を提案してきました。

第6話:俺とお前の七日間/ 視聴率:4.2%

春田と四宮は1週間の間、毎日7枚のカードから1枚選んでそこに書かれた内容を実行するという、不思議なお付き合いをスタートしました。 それぞれの想いが交錯する中、獅子丸怜二(山崎育三郎)が新人CAとして転職してきます。前職は外資系のドバイ空港で、仕事ができ性格も良い、ハイスペックなイケメンでした。春田が獅子丸の教育係として奮闘する裏で、“恋の利害の一致”に気づいた黒澤と成瀬が結託!? お試し最終日、当日は獅子丸の初フライトの日でもあり、春田は張り切っていました。しかし、体調不良を押して仕事をしようとしたため、黒澤に厳しく叱られることに……。春田は四宮と真摯に向き合い、恋愛としての好きという気持ちはない、とはっきり断りました。

成瀬は傷心の四宮にアプローチをかけますが、遊び半分だと思われてしまい涙を流します。一方の春田は、キスの件を成瀬に謝罪した後、傘もささずに雨の中を歩いていました。 目の前に現れた獅子丸に傘を差し掛けられ、彼の優しさに泣き出してしまった春田。そんな彼を獅子丸は抱きしめ、「頑張ったんだな」と優しく慰めます。翌日、出社した春田がCAたちの見ていたPCを覗き込むと、画面には“執行役員 獅子丸怜二”という文字があったのでした!

第7話:そして誰もいなくなった/ 視聴率:4.3%

獅子丸は社内で本当の身分を明かし、執行員として組織改革に着手しました。春田は獅子丸のひょう変に戸惑いますが、仕事で結果を出さなければいけません。 黒澤は四宮からお試しの結末を聞き、自分も緋夏に春田への気持ちを伝えようと決意します。しかし非夏は父親からの告白に衝撃を受け、現実を受け入れられない様子。渦中の春田はと言うと、四宮への不器用すぎるアプローチを見かねて、成瀬をイルミネーションに誘っていました。 片思いが加速する中、獅子丸の指示で「お客様感謝デーイベント」を開催することに!イベント当日、黒澤が対応した男性客の怒りが収まらず、春田が何とか場を取りなします。

成瀬は四宮をデートに誘おうと話しかけますが、四宮は春田の想い人=成瀬だと思っているため、手酷く断られてしまうのです。泣いている成瀬とすれ違った春田は、四宮から「(成瀬のところに)言ってやれよ!」と言われ、成瀬の手を引いて寮へと戻りました。 2人が寮に着くと、四宮は「今までありがとうな」と告げ、荷物をまとめて去って行きます。その翌日、春田は黒澤から「パイロットを辞める」と言われ、突然の別れを宣告されました。

最終話:天空のメリークリスマス/ 視聴率:5.1%

春田は黒澤のパイロット引退宣言に激しく動揺し、獅子丸に引退の理由を訪ねました。獅子丸は「完全なフライトができなくなったから」と答え、自分も驚いたと告げます。 一方のその頃、四宮は黒澤の“愛の境地”を学ぶため、彼の家に居候していました。黒澤と緋夏と四宮、春田にフラれた同士で盛り上がり、仲良く食卓を囲む3人。翌日、春田は黒澤に辞めないで欲しいと訴えますが、取り合ってもらえませんでした。 ある日突然、黒澤は春田たちを土手に呼び出し、「黒澤杯相撲大会」を開催します。体でぶつかり合いながらお互いへの感謝を伝え、四宮は黒澤家から寮に戻ることに。成瀬は春田を寮の外に連れ出し、自分を変えてくれたお礼を告げました。

クリスマスイブ当日、黒澤が最後のフライトから戻ると、スタッフから「テレポートで待つなり。春田」と書かれたメモを手渡されます。 黒澤が去った後、獅子丸は黒澤が指導教官として残ることを発表し、喜びに沸き立つスタッフたち。寮に戻った四宮と成瀬は仲良くグラタンを手作りし、キスを交わすのです。一方、黒澤を呼び出した春田は「キャプテンのこと、好きになってもいいですかー!?」と、困惑する黒澤に告白!! 黒澤は春田の想いが本物だと悟り、手で大きな丸を作って「丸~!!」と応えます。春田は泣きながら黒澤の胸に飛び込み、ようやく2人の想いが通じたのでした。

「おっさんずラブ」はOL民の心を掴んで離さないピュアラブストーリー

「おっさんずラブ」シリーズ最大の魅力は、LGBTの問題や葛藤を“あえて”深く掘り下げず、同性愛を特別なものとして描かなかった点です。 一部では「リアルに欠ける」との指摘もあるようですが、愛に性別は関係ない、という制作側のメッセージなのでしょう。少女漫画よりも少女漫画らしく、ライトに描いたことが「BLはちょっと……」という層の獲得に繋がり、多くのOL(おっさんずラブ)民を生み出しました。 BLものに馴染みがないという人も、「おっさんずラブ」を観終わる頃にはOL民の仲間入りを果たしているかもしれません!