2021年10月19日更新

映画『2分の1の魔法』の動画を配信中のサブスクはここ!【ピクサー作品】

『2分の1の魔法』
© DISNEY / PIXAR/zetaimage

映画『2分の1の魔法』の動画を配信中のサブスクはここ!【吹き替え版も】

映画『2分の1の魔法』の作品概要

公開年2020年
原題Onward
再生時間103分
ジャンルファミリー、ファンタジー、コメディ
製作国アメリカ

映画『2分の1の魔法』のあらすじ

世界では科学技術が発達し、魔法が忘れられかけていました。エルフのイアンは16歳の誕生日に、彼が生まれる前に亡くなった父・ウィルデンから託された手紙と魔法の杖を受け取ります。 隠れた魔法の才能を持つイアンは、杖を使ってウィルデンを1日だけ復活させようとしますが、失敗。ウィルデンは下半身だけ蘇り、不恰好な状態になってしまいました。イアンは不死鳥の石を手に入れれば、ウィルデンを完全復活できると知り、兄のバーリーと共に冒険の旅へ出発します。 2人は下半身だけのウィルデンを連れて、車で宝石の手がかりがあるマンティコアの酒場へ向かいますが……。

登場人物と日英両方の声優を紹介

イアン・ライトフット役:志尊淳(日本語版)/トム・ホランド(英語版)

『2分の1の魔法』イアン・ライトフット バーリー・ライトフット
©Supplied by LMK

※画像左

イアン・ライトフットは16歳になったばかりのエルフの少年。自信がなく、内向的な性格です。自分が生まれる前に亡くなった父親・ウィルデンに一目会いたいと、かねてから願っていました。やりたいことリストを作るのが趣味です。 イアン・ライトフットの声を務めたのは、俳優・志尊淳。2014年に放送された『烈車戦隊トッキュウジャー』で、主演ライト役を務めてブレイクしました。2021年公開の映画『さんかく窓の外側は夜』で、主役の三角康介を演じたことでも話題になっています。 英語版の声優は、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)の俳優トム・ホランド。

バーリー・ライトフット役:城田優(日本語版)/クリス・プラット(英語版)

『2分の1の魔法』
© DISNEY / PIXAR/zetaimage

※画像左

バーリー・ライトフットは、イアンの兄で19歳。性格は弟と対照的で、好奇心の強い魔法オタクです。弟を優しく見守りつつ、小さい頃に亡くなった父・ウィルデンに、ある想いを伝えたいと願っています。 バーリー・ライトフットの声を務めたのは、俳優・城田優。10代の頃から舞台で経験を積み、2006年の映画『純ブライド』で、初主演を務めました。2020年公開『新解釈・三國志』では呂布役を務めています。 英語版では、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの主演俳優、クリス・プラットが声優を務めました。

映画『2分の1の魔法』の見どころ

見どころ①:家族の絆が感動を呼び覚ます!

『2分の1の魔法』はイアン、バーリーの兄弟と、父・ウィルデンの絆がテーマになっています。ウィルデンの復活に、兄弟はそれぞれどんな思いを抱いているのでしょうか。その部分にスポットを当てると、本作をより楽しめます。 スクリーンを通して、1番身近な家族という存在の大切さが身に染みることでしょう。またウィルデンの息子への思いも考えると涙が止まりません。そこに兄弟の母親・ローレルの思いも混ざります。『2分の1の魔法』は、子どもも大人も楽しめる感動の傑作です。

見どころ②:イアンの成長が素晴らしい!

冒頭のイアンは内気で華奢で頼りない少年ですが、バーリーと冒険をしていくうちに、たくましく成長していきます。試練に立ち向かうことで、勇気とは何かを知っていくのです。父の姿を見ずに育ったイアンですが、その心の隙間が次第に埋まっていくようで、ハッとさせられます。 心が大きく育つ瞬間は、誰にとってもかけがえのないもの。『2分の1の魔法』は、人生において大切なことは何か伝えてくれる映画です。

見どころ③:映画『2分の1の魔法』の主題歌はスキマスイッチの「全力少年」!

映画『2分の1の魔法』は、公開時に日本語版の主題歌がスキマスイッチの歌う名曲「全力少年」に決定したことでも話題になりました。英語版では、ブランディ・カーライルの歌う「君が支えてくれた」が主題歌に選ばれています。 英語版と日本語版でテーマソングが異なるというのは、洋画ではよくある事例ですが、あえて本作の主題歌に「全力少年」が選ばれた理由が気になりますよね。「全力少年」の歌詞には、全力で行動し、新たな世界を切り開いていくという熱い気持ちが込められています。 本作のイアンやバーリーも、困難を乗り越えて新たな幸せへと立ち向かうキャラクターであり、まさに「全力少年」と通じ合う部分があるのです。

あわせて観たい!おすすめの類似作品

死者の国に迷い込んだミゲルの運命は?映画『リメンバー・ミー』

『リメンバー・ミー』
©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー・ピクサーが製作して大ヒットした2017年公開の映画『リメンバー・ミー』。第90回アカデミー賞で、長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠を達成した名作です。 ギターの才能を持つミゲルは、ある理由から音楽を禁止されていました。ある日、伝説のミュージシャンのギターを手にとったミゲルは、なんと死者の国に迷い込んでしまいます。 家族や先祖の大切さという、映画『2分の1の魔法』の共通するテーマと、素晴らしい映像美が堪能できますよ。

美しい人と人との交流を描く映画『カールじいさんの空飛ぶ家』

『カールじいさんの空飛ぶ家』
© PIXAR/DISNEY/zetaimage

『2分の1の魔法』が好きな人には、2009年に公開されたピクサー製作映画『カールじいさんの空飛ぶ家』もおすすめ。 妻を無くした78歳の老人・カールは、業者から土地の立ち退きを命じられてしまいます。そこである約束を果たすために、家にたくさんの風船をつけ、“パラダイスの滝”を目指して飛び立つのですが……。 カールと、ひょんなきっかけから一緒に旅をすることになった少年ラッセルの心の交流がとても美しいです。思い出に生きるのか、前を向くのか……。そんなカールの心情も見どころとなっています。

動画配信サービスで映画『2分の1の魔法』を無料視聴しよう!

ピクサーの2020年最新映画『2分の1の魔法』のあらすじや見どころ、配信中のVODサービスについて紹介しました。 イアンとバーリーの兄弟の絆。そして、父・ウィルデンとのかけがえのない親子愛が、魔法の世界を舞台に描かれた名作です。劇場で観た人も未鑑賞の人も、ぜひ動画配信サービスで楽しんでみましょう!