2021年8月12日更新

映画『リメンバー・ミー』の動画を無料視聴できる配信サービスはここ!【日本語吹き替え/字幕あり】

『リメンバー・ミー』
©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2018年3月に日本で公開され、大人も子供も泣けると人気を博したピクサーによる映画『リメンバー・ミー』。本作を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。あらすじや見どころもあわせてチェックしてみてくださいね。

動画配信サービスを使って映画『リメンバー・ミー』を無料で視聴しよう!

映画『リメンバー・ミー』はディズニー/ピクサーによる19作目の長編アニメ映画。1年に1度だけ他界した死者と再会できるとされる「死者の日」をテーマに、少年ミゲルの冒険が描かれます。 この記事では、本作のあらすじや見どころ、おすすめ類似作品を紹介するとともに、本作を無料で視聴できるサービスを紹介します。

映画『リメンバー・ミー』はDailymotionやパンドラにアップロードされている?

商用フリー素材 タブレット

Dailymotionやパンドラ、9tsuといった動画共有サイトを知っていますか。これらのサイトには映画やドラマなどの作品が多くアップロードされていますが、このようなサイトを利用しての視聴は絶対におすすめできません。 Dailymotionやパンドラで視聴できる動画は権利者に許可なくアップロードされた違法動画であり、許可なくアップロードする行為は犯罪です。また視聴する側にもパソコンがウイルスに感染したり、個人情報が漏洩したりと多くの危険が伴います。 本作はこれらのサイトで公開されていないようでしたが、もし公開されているのを見かけても視聴してはいけません。本記事で紹介する方法であれば、安全かつ高画質に映画『リメンバー・ミー』を楽しむことができます。ぜひ参考にしてください。

映画『リメンバー・ミー』のあらすじを紹介

音楽が大好きなギターの天才少年・ミゲル。しかし彼の家では、過去の悲しい出来事から音楽を演奏することはおろか聴くことすらも禁止されていて、ミゲルは家族に隠れて憧れのミュージシャン・デラクルスを真似てギターを演奏する日々を送っていました。 そして年に一度、死者と再会できるとされる「死者の日」、ミゲルは忍び込んだデラクルスの霊廟で彼のギターを弾いた瞬間、「死者の国」へ迷い込んでしまいます。果たして彼は、元の世界に戻れるのでしょうか。

メインキャストと日本語吹き替え声優を紹介

ミゲル・リヴェラ役/石橋陽彩(いしばしひいろ)

ミゲル・リヴェラは、いつかミュージシャンになりたいという夢を持つ少年。彼はこれまでずっと音楽嫌いの家族をものともせず、ギターや音楽に情熱を捧げ続けてきました。 ひょんなことから「死者の国」をさまようことになり、そこでガイコツのヘクターと出会います。そして自分の暮らす世界へ帰るために、彼とともに冒険を繰り広げることになり……。 そんなミゲルの声を演じたのは、本作で声優デビューを果たした石橋陽彩。彼は4歳の頃に歌やダンスを習いはじめ、エイベックス・マネジメントに所属して芸能活動を始めるようになりました。 これまでに、アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』(2020年)や『海獣の子供』(2019年)といった作品に出演していて、自身のYouTubeチャンネルも開設するなど幅広い活動をおこなっています。

ヘクター役/藤木直人

藤木直人

ヘクターは、ミゲルが死者の国で出会ったひょうきん者のガイコツ。離れ離れになった家族と再会したいという願いを持っています。しかし彼は、やがて家族の記憶が薄れるにつれ死者の国からも消えてしまうという悲しい運命にありました。 そんな中、偶然出会ったミゲルにみずからの願いを託そうとしますが……。 ヘクターの声を演じたのは、俳優の藤木直人。彼は『メンズノンノ』の最終選考まで残ったことをきっかけに、実写映画『花より男子』(1995年)で俳優デビューを果たします。 その後、ドラマや映画はもちろん、トーク番組のMCなどさまざまな分野で活躍中です。おもな代表作には、ドラマ『ホタルノヒカリ』(2007年)、『ラスト♡シンデレラ』(2013年)などがあります。

ママ・イメルダ役/松雪泰子

イメルダはミゲルのひいひいおばあちゃん。彼女は自身が経験した辛く苦しい事件をきっかけに、家族に対して音楽を禁止するという掟を作りました。子孫たちは彼女のことを心から尊敬していて、それゆえに長い時が経った現代でも自分たちから音楽を遠ざけつづけています。 そんなイメルダの声を演じたのは、女優の松雪泰子。彼女はもともとモデルとして芸能界入りしましたが、ドラマ『熱血!新入社員宣言』(1991年)で女優デビューを果たしました。 その後『白鳥麗子でございます!』(1993年)でみせた演技がきっかけで広く名を知られるように。ドラマ『きらきらひかる』(1998年)、映画『フラガール』(2006年)など、数多くの代表作があります。

映画『リメンバー・ミー』の見どころは主題歌&劇中曲

リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

映画『リメンバー・ミー』の見どころは、劇中に登場する多数の音楽です。本作では音楽が物語において重要な役割を担っているため、作品全体がミュージカル仕立てになっています。 中でも注目したいのが、エンディング主題歌である「リメンバー・ミー」。この曲は、物語の謎を解く鍵となる楽曲「リメンバー・ミー」を、シシド・カフカと東京スカパラダイスオーケストラがアレンジしたものです。 本作の舞台がメキシコであることから、メキシコ生まれのシシド・カフカに、そして中南米でのツアーも行っている東京スカパラダイスオーケストラに白羽の矢が立ったのだそう。映画を見た後に流れるこの曲に、グッとくること間違いなしです。

映画『リメンバー・ミー』のおすすめ関連動画を紹介

映画『リメンバー・ミー』(2010年)

リメンバー・ミー

映画『リメンバー・ミー』と合わせて、同タイトルの映画『リメンバー・ミー』を視聴してみるのはいかがでしょうか。 本作は兄が自殺したことで心を閉ざしてしまった青年・タイラーが、母親を失った少女・アリーと出会うことで生きる喜びを見出していくというストーリー。主演はロバート・パティンソンが務めます。 映画のラストは非常にショッキングですが、視聴すればきっと家族の絆や1日1日を生きることの尊さを感じることができるはず。

映画『ファインディング・ニモ』(2003年)

ファインディング・ニモ
©T.C.D / VISUAL Press Agency

映画『リメンバー・ミー』が好きなあなたにおすすめしたいのは、同じくピクサー作品である映画『ファインディング・ニモ』。 本作は好奇心旺盛なカクレクマノミの子供・ニモが人間にさらわれてしまい、父・マーリンがニモに会いたい一心で冒険に出るというストーリー。美しいグレート・バリアリーフの海の景色と、困難に立ち向かう親子の深い絆が胸を打ちます。

映画『グレイテスト・ショーマン』(2017年)

グレイテスト・ショーマン
©20TH CENTURY FOX

映画『グレイテスト・ショーマン』は『リメンバー・ミー』と同じくミュージカル映画です。本作にも魅力的な楽曲が多数登場し、どの曲もまた聴きたいと思わせてくれる名曲ばかり! ストーリーは分かりやすい内容のため、子供から大人まで楽しめる作品となっています。主演のヒュー・ジャックマンをはじめとした演者の美しい歌声と映像、そしてそれらと絡み合った素晴らしいストーリーをぜひお楽しみください。

映画『あの夏のルカ』(2021年)

『あの夏のルカ』
©2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved

映画『あの夏のルカ』は、イタリアのとある町を舞台にしたファンタジー長編映画。海に住むシー・モンスターのルカが、友だちのアルベルトとともに人間界で繰り広げる大冒険が描かれています。『リメンバー・ミー』のワクワク感が気に入った人はぜひ視聴してみてください! 本作では、「海の世界」と「人間の世界」という2つの世界が交わったときに起こる奇跡がテーマのひとつになっています。夏らしくさわやかで、壮大で、観終わった後ハッピーな気持ちになれるおすすめの作品です。

映画『リメンバー・ミー』は動画配信サービスで観よう!【無料視聴も】

リメンバーミー
(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『リメンバー・ミー』をお得に鑑賞できる動画配信サービス情報についてまとめてみました。 ぜひ自分に合ったサービスを利用してみてくださいね!