2020年10月27日更新

煉獄さんが10日で“100億の男”に!歴代映画は何日で興行収入100億を達成した?【映画「鬼滅の刃」大ヒット】

鬼滅の刃 無限列車編
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

大人気アニメの映画版『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。なんと公開10日で興行収入100億円を突破する歴代最速記録を打ち立てました。今回は、これまで興行収入100億円以上を記録した映画と記録を達成するまでの日数、その背景を比べてみましょう。

目次

映画「鬼滅の刃」が公開10日で興収100億円突破!これまでの興収100億達成作品とその背景は?

鬼滅の刃
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

2020年10月16日に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、公開から10日間で興行収入100億を突破しました!これはこれまで日本で公開され、興行収入100億円を超えた映画のなかでも歴代最速記録。日本中に鬼滅旋風が吹き荒れています。 この最速記録を達成した要因の1つとして、公開延期の間にファンが増えたことがあるかもしれません。本作はもともと3月に公開が予定されていましたが、コロナの影響で公開が延期に。その間、動画配信サービスなどでアニメの人気が高まり、原作漫画も売り切れが続出するなどすでに社会現象と呼べる人気作品へと成長していきました。 公開後には、映画のメインキャラクターである煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)が大人気となり、Twitterでハッシュタグ「#煉獄さん100億の男」がトレンド入りしたことも話題に。 “100億の男”は、2018年に映画『名探偵コナン ゼロの執行人』が公開された際、同作の興行収入100億円達成を目指すファンが「#降谷零を100億の男にしようの会」というハッシュタグを使用したことにちなんでいます。 すでに“100億の男”となった今は「#煉獄さんを300億の男にしよう」というハッシュタグも登場し、日本映画歴代興行収入1位の『千と千尋の神隠し』をも捕らえる勢いを見せています。 ここからは、これまで興行収入100億円を突破した作品とそれまでの日数を紹介しつつ、ヒットの要因を探っていきましょう。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』興収116億

公開から44日で100億達成

スター・ウォーズフォースの覚醒,bb-8,レイ
© Walt Disney Studios Motion Pictures/zetaimage

世界中で大人気を誇るスペースオペラ「スター・ウォーズ」シリーズの7作目、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』(2015年)は、最終興行収入116億円を記録。公開44日で100億円を突破しています。 本作は人気の高い旧三部作の続編ということで、人気キャラクターのその後が描かれる点がファンの間で注目を集めました。また、新たなキャラクターであるレイやカイロ・レン、BB-8、フィン、ポー・ダメロンなども人気に。 10年ぶりの新作を待っていたシリーズのファンの期待と、人気俳優をキャスティングしたことで新たな観客層の獲得につながったことがヒットの要因となりました。 ちなみに同シリーズの最高興行収入記録は、1999年に公開された『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の127億円です。

『アバター』興収156億

公開から50日で100億達成

アバター
©20TH CENTURY FOX

公開から50日で興行収入100億円を達成した、ジェームズ・キャメロン監督による映画『アバター』。本作は3D映画として大成功を収め、その後の映画製作に大きな影響を与えました。 3Dで撮影するためキャメロンは新たなカメラシステムを自ら開発し、奥行きのある映像を作り出すことに成功。CGと実写が見事に融合され、その美しく迫力のある映像が高い評価を受けた理由です。アカデミー賞では、視覚効果賞を含む3部門を受賞しました。 また、人間と自然の関係を描いた深いメッセージは一部で論争を呼んだものの、やはり高く評価されています。

『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』興収173億

公開から29日で100億達成

人気テレビドラマの映画版第2弾である『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』は、実写邦画歴代興行収入第1位の大ヒット作です(2020年現在)。 本作は公開から29日で興収100億を突破。2003年に日本で公開された作品で興行収入第1位となりました。ヒットの要因としてはやはりシリーズの人気によるところが大きいでしょう。ファンの間では、主人公・青島のトレードマークであるカーキ色のコートも流行しました。 また、本作での青島の「レインボーブリッジ封鎖できません」というセリフはお笑い芸人はもちろん、一般の人もモノマネする名ゼリフとなりました。

『ハリー・ポッターと賢者の石』興収203億

公開から28日で100億達成

ハリー・ポッターと賢者の石 ヘドウィグ
© 2001 - Warner Bros. - All Rights Reserved

大人気児童文学の映画版第1作目である『ハリー・ポッターと賢者の石』は、公開から28日で興行収入100億円を達成しています。 本作は原作小説が子供だけでなく大人にも人気があったことや、その壮大な世界観が映像で見られるという点で公開当初から注目を集めました。また魔法の世界の再現度の高さや、原作のイメージ通りのキャスティングなども相まって高い評価を受けています。 本作は「ハリー・ポッター」シリーズのなかで、最高の興行収入を獲得しています。

『君の名は。』興収250億

公開から28日で100億達成

WEB用_君の名は。_メイン(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

新海誠監督による2016年の映画『君の名は。』は、公開から28日で興行収入100億円を突破。これは日本のアニメーション監督では、宮崎駿に次ぐ史上の2人目となる記録です。 ファンタジーであり、青春恋愛映画でもある本作は、意外性があり複雑なストーリーと声優陣の巧みな演技、そして美しい映像で高い評価を獲得しています。 また、ファンがモデルとなった土地を訪れる「聖地巡礼」も本作から注目されるように。さらに本作のポイントになるセリフ「入れ替わってる〜?」も流行語になりました。

『アナと雪の女王』興収255億

公開から37日で100億達成

『アナと雪の女王』
© Walt Disney Pictures

公開から37日で興行収入100億円を達成したディズニー映画『アナと雪の女王』。本作はファミリー層はもちろん、これまでのプリンセスものと一線を画すストーリーから大人の客層にも評価されました。 また、主題歌の「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」が大好評となり、観客も本編に合わせて歌う事ができる「みんなで歌おう♪歌詞付版」の上映が大好評を博したことでも話題に。海外では「シング・アロング」と呼ばれ以前から一般的な上映形式でしたが、日本では本作で一気に広がりを見せました。 大人から子供まで多くのファンを獲得し、日本の映画歴代興行収入3位にランクインしています(2020年10月現在)。

『タイタニック』興収262億

公開から82日で100億達成

『タイタニック』
©Paramount Pictures

1912年に起きた豪華客船タイタニック号の沈没をモチーフにした映画『タイタニック』は、公開から82日で興行収入100億円を達成しています。記録達成までの期間がほかの作品に比べて長いですが、つまりそれほどのロングラン上映だったということ。 1年以上も映画館で上映していたため、リピーターや当初は鑑賞予定でなかった観客も多く劇場に足を運び、大ヒットを記録したのです。 アカデミー賞では作品賞、監督賞、撮影賞をはじめとする11部門を制覇。セリーヌ・ディオンが歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」も大ヒットしました。

『千と千尋の神隠し』興収308億

公開から25日で100億達成

千と千尋の神隠し
©Studio Ghibli/Disney/Photofest

日本作品で唯一アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞し、2001年の公開から国内興行収入ランキング第1位の座を保持している『千と千尋の神隠し』。本作は公開から25日で興行収入100億円を達成しました。 ファンタジーとして子供を楽しませながら、さまざまな暗喩を含んだ本作は、公開当時から大人の観客の間では多くの考察・解説が飛び交った作品でもあります。 海外ではアカデミー賞以外にも、ベルリン国際映画祭の金熊賞をはじめ多数の賞を獲得し、世界規模で高評価を得ている名作です。

やっぱり映画「鬼滅の刃」は鬼のような勢いだった!最終興行収入はいくらに?

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 猗窩座
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今回は興行収入100億円に到達した映画と、記録達成までの日数を紹介しました。多くの作品が記録達成まで約1ヶ月ほどかかっているところを見ると、今回の「鬼滅の刃」の記録がいかにすごいかわかりますね。 引き続き、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入記録から目が離せません!