2021年5月19日更新

UQモバイルのおすすめ機種や端末をランキング形式で紹介!保証やキャンペーン情報も!

UQモバイル 端末 サムネ

UQモバイルは人気格安SIMの一つです。乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。格安SIMを検討するときに悩みがちなのが、機種や端末の選び方ですよね。この記事を読めば、ぴったりな端末を選んで安心して乗り換えることができますよ!

目次

【2021年】UQモバイルのおすすめの端末を紹介!自分にあった端末を選ぼう!

UQモバイル ロゴ

UQモバイルはauのサブブランドです。大手キャリアのサブブランドのため、通信速度が安定していたり実店舗があったりと、安心して乗り換えられることで人気な格安SIMです。 ただし実際に乗り換えるとなると、端末の選び方や乗り換え方が不安ですよね。 本記事では、 UQモバイルの端末の選び方や乗り換え方法を紹介していきます!ぜひこの記事を最後まで読んで、あなたにぴったりの端末を見つけ、安心して格安SIMに乗り換えましょう。

まずはUQモバイルの3つの代表的なプランをおさらい!

UQモバイルの代表的なプランは、月々の余った通信容量を翌月に繰り越せる「くりこしプラン」です。 この「くりこしプラン」には、通信容量別に3GB、15GB、25GBの3つのプランがあります。 料金や速度は次の写真の通りです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

端末を選ぶときに注目したい4つのポイントを紹介

4

この見出しでは端末を選ぶときに注目すべき4つのポイントについて紹介します!実際に端末を選ぶときはそれぞれのポイントも軸に判断してみましょう!

端末を選ぶ4つのポイント

  1. 価格
  2. OS
  3. ハードウェア性能
  4. ソフトウェア性能

価格

通話やWebサイト閲覧のみなどで使用頻度が低く最低限の機能だけで良い人もいれば、カメラの性能や防水機能などにこだわりがある人もいますよね。 機能が多く高性能だと価格は上がりますし、逆にそこまでの性能を求めなければ価格は抑えられます。 口コミを見てみると、安いものだと「カメラの画質が悪い」「ゲームをするときのレスポンスが遅い」などの不満もありますが、「安いわりに十分使える」「そんなに使わないので安いもので満足している」などの声もあります。 価格によってスペックも変わるので、自分がどの価格帯の物が欲しいか考えましょう

OS

UQモバイルで販売しているスマホのOSには2種類あり、Apple社が提供する「iOS」とGoogle社が提供する「Android OS」です。それぞれのOSを搭載したスマホを「iphone」「 Android」と呼んでいます。 iOSの特徴は、感覚的、直感的に動かせることです。 Androidの特徴は、GooglePlayストア以外のところからもアプリをダウンロードできたり、ショートカットボタンから様々な設定を行うことができたりしてカスタマイズが容易なことです。 自分に合ったOSを選びましょう

ハード性能

ハード性能とは、バッテリーや画面、カメラなどの端末自体の性能のことです。 画素数が多いと画面が綺麗ですし、カメラの性能が高ければ鮮明で美しい写真が撮れます。動画や写真をスマホでよく見る人は、画面の綺麗さを重視すると良いかもしれません。スマホで写真撮影をたくさんする人、写真の画質にこだわりたい人はカメラの性能を重視しましょう。 バッテリー容量が多ければその分電池が長持ちしますので、スマホの利用頻度が高い人にはおすすめです。 人によって求める性能はそれぞれですので、自分が何を重視したいかをよく考えてみましょう。

ソフト性能

ソフトウェアの面での性能もチェックしましょう。ソフトウェアの性能とは、おサイフケータイ機能やApple Pay機能などのスマホの中身の機能のことを指します。 例えばおサイフケータイとApple Payでは使える電子マネーの種類が異なります。Apple Payで利用できる電子マネーは、iD・QUICPay・Suica・PASMOです。一方、 Androidの場合は楽天Edy・Suica・WAON・nanaco・ID・QUICPay・モバイルスターバックス・PASMOが使えます。 おサイフケータイ機能がほしい人は Android、Apple Pay機能がほしい人はAppleを選びましょう

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

【価格で選ぶ】UQモバイルのオススメの3機種ランキング

吹き出し アイコン

この見出しでは、価格を重視して端末をランキング化しました!できるだけ安く抑えたい、という人にオススメの端末です!

1位 AQUOS sense3 basic

■最安値(2021年5月現在):550円 (※表示されている端末価格は NMPでご契約かつくりこしプランM/くりこしプランLのいずれかを選択した場合の金額です) ■OS:Android ■バッテリー容量:4000mAh ■画素数:インカメラ約800万画素 アウトカメラ約1200万画素 ■おサイフケータイ対応の有無:有 AQUOSはシャープ社がつくっているAndroidのスマートフォンです。 メリットは大容量バッテリーと美しいIGZOディスプレイです。口コミでは「画面が見やすい」「充電のもちが良い」などと好評です。 デメリットとしては、口コミで「カメラの性能が微妙」「レスポンスが遅い」などと挙げられていました。そこまで高い機能を求めておらず価格重視で選びたい人にはこちらをお勧めします。

2位 Galaxy A21

■最安値(2021年5月現在):550円 (※表示されている端末価格は NMPでご契約かつくりこしプランM/くりこしプランLのいずれかを選択した場合の金額です) ■OS:Android ■バッテリー容量:3600nAh ■画素数:アウトカメラ 約1,300万画素 インカメラ 約500万画素 ■おサイフケータイ対応の有無:有 Galaxy A21はdocomoが発売している格安スマホです。 メリットはシンプルなデザインと防水機能があることです。口コミでは「丸みを帯びたデザインが気に入っている」「防水やおサイフケータイもついて安いのでコスパが良い」などと好評です。 デメリットはカメラの性能とレスポンスの遅さです。「ガラケーよりはマシに撮れるレベル」「ゲームをするにも処理速度が遅いので使えない」などと口コミがあります。

3位 iPhone SE(第二世代)(64GB)

■最安値(2021年5月現在):35,640円 ■OS:Apple ■バッテリー容量:1,821mAh ■画素数:1200万画素 ■おサイフケータイ対応の有無:無 iPhoneSEは2020年4月に発売されたAppleのiPhoneです。 メリットはスタイリッシュなデザインとコスパの良さです。口コミでは「コンパクトで軽い」「飽きない美しいデザイン」「コスパが良く、買いやすい」などと好評です。 デメリットはカメラの性能が上位機種には劣ること、バッテリー持ちが良くないことです。「カメラの性能がそこまで良くない」「バッテリーもちは良くないが、ゲームなどをしなければ大丈夫」などと口コミがあります。

【2021年5月現在 販売終了】OPPO Reno3 A

■最安値(2021年5月現在):7,920円 ■OS:Android ■バッテリー容量:5000mAh ■画素数:メインカメラ 800万画素+4,800万画素+200万画素 ■おサイフケータイ対応の有無:有 OPPOは中国のスマートフォンメーカーでコスパの良さが人気な格安スマホです。 メリットは電池持ちの良さと値段の安さ。「バッテリーの持ちがよく、通話のみの使用なら3日はもつ」「価格の割に良くできていると思う」などと好評です。 デメリットは大きくて重いこと、レスポンスが遅いことです。口コミには「大きくて重い」「アプリを多く入れると、動きが鈍くなる」などとありました。

【性能で選ぶ】UQモバイルのオススメ4機種ランキング

吹き出し アイコン

この見出しでは、性能を重視して端末をランキング化しました!少し高くても多機能で高性能な端末を使いたい、という人にオススメの端末です!

1位 iPhone11(64GB)

■最安値(2021年5月現在):49,680円 ■OS:Apple ■バッテリー容量:3000mAh ■画素数:1200万画素 ■おサイフケータイ対応の有無:無 iPhoneは2019年9月に発売された、Appleのスマートフォンです。 メリットはレスポンスの速さ、バッテリーもちのよさです。口コミでは、「以前のiPhoneより滑らかさとレスポンスが良くなっている」「結構使う日でも1日は持つのでびっくり」などと好評。 デメリットは大きくて重いこと、顔認証がマスクでは認識されないことです。「本体が大きく重いので携帯しにくい」「マスクをしていると顔認証で認証されないのが不便」などの口コミがあります。

2位 Galaxy A41

■最安値(2021年5月現在):11,880円 (※表示されている端末価格は NMPでご契約かつくりこしプランM/くりこしプランLのいずれかを選択した場合の金額です) ■OS: Android ■バッテリー容量:3,500mAh ■画素数:メインカメラ約800万画素+約4800万画素+約500万画素 サブカメラ約2,500万画素 ■おサイフケータイ対応の有無:有 Galaxy A41はスリムで美しいデザインで性能も充実しているAndroidのスマホです。 メリットは有機ELの高画質な画面、コンパクトなボディです。「画面が鮮やかで見やすい」などといった口コミがあります。デメリットはレスポンスが遅い場合があることなど。口コミでは「なんとなくワンテンポ遅い感じがする」などといった評価があります。

3位 Xperia 8 Lite

■最安値(2021年5月現在):14,400円 (※表示されている端末価格は NMPでご契約かつくりこしプランM/くりこしプランLのいずれかを選択した場合の金額です) ■OS:Android ■バッテリー容量:2,870mAh ■画素数:メインカメラ約1,200万画素+約800万画素 サブカメラ約500万画素 ■おサイフケータイ対応の有無:有 スタイリッシュなデザインが特徴的なソニーのXperia。 メリットはすっきりとしデザインと、レスポンスの速さです。「外見がすっきりしていて美しい」「スペックに対し妥当なレスポンスの速さ」などといった口コミがあります。 デメリットはバッテリーの持ちがあまり良くないこと、カメラの画質がイマイチなこと。口コミは「バッテリーが1日もたない」「画質は特に優れてはいない」などがあります。

4位 BASIO 4

■最安値(2021年5月現在):14,400円 (※表示されている端末価格は NMPでご契約かつくりこしプランM/くりこしプランLのいずれかを選択した場合の金額です) ■OS: Android ■バッテリー容量:3,300mAh ■画素数:メインカメラ約1300万画素 サブカメラ約500万画素 ■おサイフケータイ対応の有無:無 BASIO4は、操作が楽で使いやすい、 Androidのスマホです。 メリットは画面が大きくて見やすいこと、有機ELで文字が見やすいことです。口コミでは「高齢者でも見やすい画面の大きさ」「色調が控えめでバランスが良く画面が見やすい」などと好評です。 デメリットは、本体が大きいために携帯性に劣ることです。「大きな画面のため本体も大きく、携帯性が良くない」などと口コミがあります。

UQモバイルの端末保証や開催中のキャンペーンを紹介!

驚き

保証としては「端末保証サービス」があります。自然故障の場合は1年間の保証付きで、万が一のことがあっても安心ですね。 2020年5月13日現在、行われているキャンペーンとしては、「au Pay生活応援企画」と「下取りサービス」があります。 au Pay生活応援企画とは、2020年4月13日からauが行っているキャンペーンです。au Payでお支払いした場合に付与されるポイントが通常時の2倍になるお得なキャンペーンです。 下取りサービスとは、NMP新規、機種変更をした場合に適用される下取りサービスです。下取り対応機種に応じた金額が還元されます。 キャンペーンと保証があるため、お得に安心して乗り換えることができますね!

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

UQモバイルの端末とプランに乗り換える方法を解説

格安SIM UQモバイル

UQモバイルのプランと端末をセットで申し込むときには、本人確認書類と、メールアドレス、本人名義のクレジットカード、今の電話番号の使用を引き続き希望する人はMNP予約番号も必要です。

申し込み方法は、オンライン、店舗、電話の3通りありますので、お好きな方法で申し込みましょう。特にオンラインで完結できるのは嬉しいですね。 なお、オンラインの場合の申し込み手順は以下の通りです。

特に端末の変更に関しては次のようなステップで進めていきます。

端末を変えるステップ

  1. UQモバイルのオンラインショップで欲しい端末を申し込む
  2. 端末が宅配便で自宅に届く
  3. my UQ mobileにログインして、SIM(回線)の切り替え手続きをする

このような流れです。端末購入ページからプランもセットで選択できるので操作も分かりやすいです。

さらに詳しい情報を
\公式サイトでチェック/

UQモバイルに新しい端末で乗り換えてお得なスマホライフを楽しもう

スマホを使う人 格安SIM

UQモバイルにはコスパの良い端末から高価格高機能の端末まで、様々な種類のスマホがあります。 何を重視したいかによってどの端末が最適かは変わってきます。価格重視なら、キャンペーンを狙ったり、性能を絞った端末を選んだりしましょう。性能を重視している人は、自分が求めている機能がその端末に備わっているかどうかをしっかりチェックしてみてください。 ぜひこの記事を参考に、あなたにぴったりの端末を見つけてくださいね。これを機に端末を新しくして格安SIMに乗り換え、今までよりお得なスマホライフを楽しみましょう!