2021年8月20日更新

ahamo(アハモ)への乗り換えはデメリットが多い?メリットやドコモとの比較と合わせて徹底解説!

ahamo

ahamoのデメリット・メリット徹底解説!後悔のない乗り換えをしよう

ahamoは大手キャリアのドコモが提供している低価格帯のプランです。 月額基本料金が税込2,970円(※機種代金別途)のワンプランのみ提供されており、データ容量は20GBまで、容量は1GBあたり550円(税込)で追加可能です。 ドコモのギガプランに比べて価格の安さが評判のahamoですが、メリットやデメリットを調べたところ、以下のような人におすすめできる格安SIMであることがわかりました。

ahamoがおすすめなのはこんな人!

  1. 大手キャリアから月額使用料を抑えたい
  2. 格安SIMでも通信速度にはこだわりたい
  3. 通話を頻繁に利用する
  4. 海外でも追加料金なしで利用したい

この記事ではドコモのプランなどと比較しつつ、メリットやデメリットを踏まえてahamoがどんな人におすすめかを詳しく解説していきます。 ※記事内の情報は2021年8月現在のものを参考にしています。実際の情報と異なる場合があるため注意してください。 ※記事中の金額は全て税込表記となっています。

ahamoって何?ドコモギガプランとの違いを紹介

ドコモが提供する低価格プランということで、ドコモの従来のプランと何が違うの?と思っている方が多いと思います。そこでまずは、以下の3つの主要なポイントで、ahamoとドコモのギガプランを比較していきましょう。

ahamoとドコモを比較するポイント

  1. 月額基本料金
  2. 国内通話料金
  3. 各種サービス

月額基本料金を比較

ドコモの「ギガライトプラン」をahamoの月額基本料金と比較すると、基本的にどの容量まで使用してもahamoのほうが安く利用可能です。そもそもギガライトプランは7GBまでの展開ですが、ahamoは20GBまで定額で使用でき、圧倒的に金額面でお得です。 またギガプランには大容量の「ギガホプレミアム」がありますが、こちらは5GB以上が一定で7,205円(税込)かかるので、やはりahamoに軍配が上がります。

ahamoとドコモギガプランの料金比較
容量 ahamo ドコモギガプラン
(5Gギガライト)
〜1GB 2,970円 3,465円
〜3GB 2,970円 4,565円
〜5GB 2,970円 5,665円
〜7GB 2,970円 6,765円

※表は横にスクロール可能
※この情報は8月19日時点のものです。

しかし割引を含めて比較するとドコモのプランの方が安くなる場合があります。例えばギガライトプランにおいては、家族で3回線以上を契約し、なおかつドコモ光を契約していれば「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」の2つの割引が適用可能です。 この場合、1GBまでの使用ならahamoより安く利用可能になります。 そのためスマホの利用は自宅でのWi-Fi接続が基本で、月のデータ容量をほとんど消費しない人はギガライトプランを検討するのがおすすめ。利用人数やオプションの有無で利用料金は変わるため、自分に合ったプランを選択しましょう。

国内通話料金を比較

ahamoとドコモギガプランの国内通話料金比較
  ahamo ドコモギガプラン
5Gギガライト
通話サービス 5分以内の通話無料 家族間通話無料
(ファミリー割引適用の場合)
かけ放題オプション 1,100円 1,870円

※表は横にスクロール可能
※この情報は8月19日時点のものです。

ドコモのギガプランでは家族間の通話を無料で利用できるのが魅力です。ファミリー割引のグループ内であれば、ギガプランを契約しているスマホからグループ内のahamo回線への通話も無料で利用できます。 対してahamoは5分間までの通話が何度でも無料です。そのため家族で通話を利用するならドコモのギガプラン、家族以外に短時間の通話が必要ならahamoの利用が向いています。 また無制限のかけ放題オプションを比較すると、ドコモのギガプランは1,870円(税込)、ahamoは1,100円(税込)で利用可能。家族以外と長時間の通話が必要な場合に、オプションを契約するならahamoの利用がおすすめです。 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

サービスを比較【キャリアメール・店舗対応】

ahamoとドコモギガプランのサービス比較
ahamo ドコモギガプラン
(5Gギガライト)
キャリアメール - あり
申込み窓口 オンライン手続き
(店頭サポートは別途有料で3,300円)
・オンライン手続き
・ドコモショップ
・電話
など無料
相談窓口 ・専用チャット
・よくあるご質問
(店頭サポートは別途有料で3,300円)
・ドコモショップ
・電話
・よくあるご質問
・チャットサポート
など無料
故障対応 ・オンライン修理受付サービス
・ドコモショップ
など無料
・オンライン修理受付サービス
・ドコモショップ
・電話
など無料

※表は横にスクロール可能
※この情報は8月19日時点のものです。

提供サービスを比較して見ると、ドコモで使えていたキャリアメールがahamoでは使用できないほか、実店舗での対応が異なるのもポイント。ドコモのプランでは気軽に相談ができるのに対し、ahamoのプランではオンラインでのサポート対応が基本です。 ahamoのショップでの対応は有料のため注意しましょう。ahamoの端末の修理受付に関しては、オンライン以外に実店舗で対応してもらえます。受付は無料ですが、サービス内容に応じて修理費用は別途必要です。 ※サイトメンテナンス中など、受付できない場合があります。

ahamoのメリット

ここからはahamoを契約・使用する上でのメリットとデメリットを紹介していきます。 まず、メリットは大きく分けて以下の6つです。

ahamoのメリット

  1. 通信速度が安定している
  2. テザリングが無料
  3. 海外利用も追加料金なし
  4. 5分間かけ放題無料
  5. 速度制限時も最大1Mbps
  6. 契約期間や解約違約金がない

ahamoは海外ローミングや5分かけ放題などが魅力のプランで、最大のメリットはその通信品質。以下で詳しく見ていきましょう。

メリット1:通信速度の安定性で堂々1位!ドコモ品質の5G通信

通信品質を基準に選ぶなら、ahamoがおすすめです。5G通信に対応しており、ドコモ回線の5G通信対応エリアなら追加料金無しで利用可能です。対応エリアは順次拡大していくため、今後5G対応スマホへの機種変更を予定している方でも安心して契約できます。 またダウンロード速度が速いのもポイント。ciatr編集部調べの格安SIM全13社を比較した速度ランキングにおいて、全時間帯で1位のダウンロード速度を誇ります。一般的に格安SIMでは遅くなりがちな昼の時間帯でも、200Mbps程度の速度で通信可能です。

他社よりも頭1つ抜けた高い通信品質で快適に利用できます。格安SIMは通信品質が不安でなかなか乗り換えられないという方にもおすすめです。

通信速度の比較をもっと詳しく!

メリット2:テザリング無料

テザリングはスマホのデータ通信を利用して、PCやゲーム機などをインターネットに接続する機能です。Wi-FiやUSB、Bluetoothなどを使用して端末をスマホに接続します。 大手キャリアではテザリングが有料オプションで提供されている場合もありますが、ahamoでは無料で利用可能。別途申し込みも必要ありません。外出先でサブ機を使用したい場合に便利です。 また自宅での通信が多くない場合も、ahamoに乗り換えれば通信費用を抑えられる可能性があります。しかし端末がテザリングに対応していないと使用できない点に注意してください。

メリット3:海外でも追加料金なしでネット利用可能

国内で契約をしている携帯電話等を海外でも利用する「国際ローミング」が、追加料金なしで手軽にできるのもahamoの魅力です。スマホの設定からデータローミングをオンにするだけで使用できます。日本人の渡航先のうち約95%のエリアに対応しており、82の国や地域でデータ通信が利用可能です。 そのため海外への出張や旅行の頻度が多い人は、Wi-Fiレンタルなどの通信環境を用意する手間が省けるのでおすすめです。ただし15日を超えて海外で利用する場合は、速度制限がかかることには注意が必要。国内利用と合わせての容量上限です。速度制限時の速さは最大128kbpsまでと低速のため、長期間の旅行には向きません。

メリット4:5分間かけ放題無料

5分間かけ放題無料のオプションはドコモのギガホプレミアやギガホライトなどのプランにおいても、月額770円(税込)で提供されています。 一方ahamoの場合は、5分間の国内通話が「無料」かつ「何度でも」利用可能です。そのため要件だけを伝えるような短い通話は気軽にできます。 5分以上の通話は30秒ごとに、22円(税込)の追加料金が必要です。長時間の通話を頻繁に利用する場合は、月額1,100円(税込)のかけ放題オプションへの加入も検討しましょう。また国際通話では5分以内の無料通話やかけ放題オプションが適用されない点に注意が必要です。

メリット5:20GBを超過した場合の速度も最大1Mbps

速度制限時の通信速度が速いのもahamoの特徴です。ahamoでは基本料金のみで毎月20GBまで高速データ通信が利用でき、20GBを超えると速度制限で低速モードに切り替わります。 その際の通信速度が「最大1Mbps」なのですが、他キャリアでは128kbpsまで制限される場合もあるため、低速とはいえ制限時の速度の中では速いと言えます。 1Mbpsなら画質を落とした動画視聴やメッセージアプリでのやり取りなどは問題なく可能です。そのため速度制限時でも大きなストレスを感じずに利用できます。 また高速通信を利用したい場合はデータ容量の追加も可能です。1GBあたり550円(税込)で追加できるため、どうしても容量が足りない場合に利用を検討しましょう。

メリット6:契約期間や解約違約金がない

通信事業者によってはプランの解約時に違約金が必要な場合や、最低利用期間が設けられている場合があります。 例えばドコモから提供されている「ギガライト」や「ギガホプレミア」といったプランでは、2年間の定期契約で通常よりも月額料金を安く利用可能。しかし定期契約の更新期間以外で解約する場合は解約金がかかるため、他キャリアへ乗り換えしづらいのがネックです。 一方ahamoには、解約違約金や契約期間の縛りがありません。そのため無理に長期間利用する必要がなく、自分の好きなタイミングで他社プランへ乗り換えられます。使用感を確かめて継続利用するか決めたいという方におすすめです。

ahamoのデメリット

つづいてデメリットを見ていきましょう。こちらも同じく6つに分けられます。

ahamoのデメリット

  1. 手続きが全てWEB
  2. 支払い方法がクレジットか口座振替のみ
  3. キャリアメール・留守番電話が使えない
  4. ドコモから引き継げないサービスがある
  5. 家族割引などの各種割引が適用できない
  6. 契約対象者は20歳以上の個人

申し込み方法がWEBのみであることや、ドコモからの乗り換えで使用できなくなる機能があるといった難点が挙げられます。それでは詳しく見ていきます。

デメリット1:申し込み・契約手続きが全てWEB

ahamoの申し込みはWEB上から個人でする必要があります。もし手続きに難しさや疑問を感じた場合は、ahamo公式サイトから「無料のチャット」で相談するか「よくあるご質問」から自分で解決策を探さなければなりません。 どうしてもスタッフに対応してほしい場合はドコモショップで「ahamo WEBお申込みサポート」(※お客様の号要望に基づき、ahamoの専用サイトからのお申し込みの補助を行うもの)や「ahamo WEBお手続きサポート」が受けられますが、どちらも3,300円(税込)と有料です。そのためサポートに関しては不便さを感じる可能性があります。 ※WEBでのサポートの申し込み時の端末操作はお客様自身で実施頂きます。また、端末初期設定及びデータ移行などはサポート対象外です。端末初期設定及びデータ移行の補助をご希望のお客様は「初期設定サポート(有料)」(※お客様のご要望に基づき、ahamoアプリ及び専用サイトからのお手続き補助を行うもの)を別途お申し込みください。

デメリット2:支払い方法がクレジットか口座振替のみ

ahamoは「クレジットカード」か「口座振替」のどちらかでしか支払いができません。ドコモの別プランで請求所支払いを利用していた人でも、乗り換える場合は支払い方法を変更する必要があります。 クレジットカードや銀行口座の名義もahamo回線の契約者名と同一でなければなりません。そのため支払いが不便だと感じる可能性もあります。また利用料金の内訳を郵送で受け取ることも不可能です。 利用料金の内訳は「eビリング」に申し込み、WEB上から確認する必要があります。eビリングは無料で利用可能。当月と過去4ヶ月分の利用料金を確認できます。

デメリット3:キャリアメール・留守番電話が使えない

ahamoはドコモから提供されているプランですが、ドコモのキャリアメールが使用できません。メールを利用する場合は、フリーメールアドレスへ乗り換える必要があります。 そのためメールアドレスを知人へ伝えることや、キャリアメールを使用した各種登録情報の変更といった手間がかかります。また留守番電話や転送電話サービスも利用できません。 留守番電はAndroidの一部機種で使用可能な「伝言メモ」機能でしか代替できず、iPhoneでは伝言メモも使用できないため不便に感じることもあるので、注意してください。

デメリット4:ドコモから引き継げないサービスがある

ドコモのプランからahamoに変更する場合は、キャリアメールや留守番電話以外にも引き継げないサービスがいくつか存在します。 「ドコモ電話帳」や「ドコモアプリデータバックアップ」など、スマホのデータ同期に関するサービスも使えなくなるものがあります。そのため乗り換える前に残しておきたいアプリデータや写真はバックアップを取らなければなりません。 その他、家族の居場所をGPSで確認できる「イマドコサーチ」や、サブ端末と電話番号を共有できる「ワンナンバーサービス」なども非対応となっているため要注意です。

デメリット5:家族割引などの各種割引が適用できない

ドコモでは家族で利用する場合に「ファミリー割引」や「みんなドコモ割」などの各種割引を利用可能で、「ファミリー割引」を申し込めば対象家族間の国内通話が無料になります。しかしahamoはドコモの家族割引やドコモ光セット割などの割引対象外です。 ahamoはファミリー割引への申し込みをすることで対象回線数にはカウントされますが、ahamo回線から家族への発信には通話料金がかかります。一方家族からahamo回線への発信は無料です。 つまり、ドコモからahamoに乗り換える場合「自分の料金には割引が効かなくなるが、家族にはそのまま割引が適用される」ということになります。基本的にドコモからahamoへの乗り換えで料金が安くなる場合が多いため、乗り換える前と後の月額料金をよく比較しましょう。

デメリット6:契約対象者は20歳以上の個人

ドコモのプランは13歳以上なら本人名義で契約できます。しかしahamoは年齢制限があり、未成年者の名義では契約できません。20歳未満で利用したい場合は、親権者名義で契約した後、未成年者の利用者登録が必要です。 そのため未成年者が本人名義でドコモの既存プランを契約している場合は、名義変更が必要になります。やや手間がかかりますが、乗り換えの際には契約者名義を確認して必要な手続きを済ませましょう。

気になるahamoの評判は?実際のユーザーの声を紹介!

ここまでメリットとデメリットを紹介してきましたが、実際にahamoを使用しているユーザーからの使用感も気になるところ。そこでTwitter上でahamoに関する口コミを調査したところ、以下のような意見が多く見られました。

ahamoに関するTwitterでの口コミ

  1. 実際に料金がお得
  2. サポートが不満

多かった口コミ①:使用料が実際に安くなった

1つ目の多かった口コミは、何と言ってもその安さ。特に今まで大手キャリアを使っていたユーザーは何千円単位で安くなったという声もちらほらありました。

多かった口コミ②:サポート体制が不十分

料金の他、サポート体制に関する意見も多く見られました。オンライン以外は有料であるため、頻繁に対面でのサポートを受けたいと思っている方にはやはり不向きかもしれませんね。

iPhoneは使える?ahamoで取り扱いがある端末

ahamo キャプチャ iPhone11
出典 : ahamo.com

ahamoの公式サイトで購入可能な端末は少なく、「iPhone11」「Xperia 1 Ⅱ SO-51A」「Galaxy S20 5G SC-51A」の3種類のみです。欲しい端末がない場合は「ドコモオンラインショップ」から端末を購入する必要があります。 しかし新規でahamoを契約する場合はやや手続きが複雑です。一度5Gギガライトまたはギガライト2を契約。機種を購入した後、オンライン手続きでahamoへプラン変更する必要があります。 対応端末に関しては「iPhone」はもちろん、や「Samsung」「SHARP」といったメーカーのスマホが使用可能です。しかし一部機能が使用できない可能性があるため、公式サイトの対応端末一覧を確認しておきましょう。

docomoからahamoに乗り換える時に確認する事4つ

ここからはドコモのプランを契約している場合にahamoへの乗り換えで、気をつけるべきことを見ていきましょう。ポイントは以下の4つで、契約しているプランやサービスなどによって、必要な準備が異なります。

ahamoに乗り換える際に注意すること

  1. dアカウントは作ってあるか
  2. シェアパックは解約済みか
  3. データ専用プランからの乗り換えはできない
  4. ドコモから乗り換えの場合は年齢を確認

①dアカウントを作ってあるかどうか

ahamoを契約する時はdアカウントの作成が必須です。dアカウントは公式サイトから無料で発行できますが、フリーメールアドレスが必要。すでにdアカウントを持っている方は、アカウントIDやパスワードを忘れないようにしましょう。 dアカウント以外にdポイントカード利用者登録も必要です。dアカウントがあれば登録でき、公式サイトのフォームから必要情報を入力して登録します。

②シェアパックは解約済みか

ドコモでシェアパックサービスを利用していた場合は、ahamoの契約前に手続きが必要です。 シェアパック代表回線のスマホをプラン変更する場合は、シェアパックが自動廃止されるため事前に解約しておきましょう。またシェアパック加入者がプラン変更と機種変更を同時にする場合は、シェアパックの解約が必須です。 シェアグループ内にドコモ光のペア回線がある場合も注意が必要です。ドコモ光における新規契約以外の関連手続きが完了していない場合は、プラン変更ができません。そのため前もって手続きを完了させる必要があります。

③データ専用プランからahamoへの乗り換えはできない

ドコモでは「データプラス」や「5Gデータプラス」などのデータ専用プランが、タブレットやルーター向けに提供されています。 しかしデータ専用プランは直接ahamoへプラン変更できないため、一度「ギガライト」などの音声通話対応のプランに変更しなければなりません。通常と異なる手順のため注意しましょう。

④ドコモでの契約が未成年の人は更新が必要

ドコモのギガプランは中学生以上なら契約可能ですが、前述の通りahamoは20歳以上でなければ契約できません。そのため未成年者名義で契約していた場合は、成人済みの家族へ契約者名義を変更する必要があります。 名義変更はドコモショップから手続き可能です。2,200円(税込)の手数料が必要ですが、三親等以内の家族間なら手数料はかかりません。また本人確認書類やクレジットカードなどのほか、来店者によって委任状が必要な場合があります。 必要書類はドコモのお客様サポートページから確認できるため、来店前にチェックしておきましょう。

povo・LINEMOとの違いは?他キャリアの新ブランドと比較

ここまでドコモとahamoの違いを詳しく見てきました。ahamoを検討している方の中には、同じ大手キャリアが提供するpovo・LINEMOとの違いが気になっている方も多いのではないでしょうか。 ahamoとよく似たデータ容量と価格帯のプランのpovo・LINEMOとの違いも、メリット・デメリットから見て比較していきましょう。

3大キャリアの低価格プラン比較
- ahamo povo LINEMO
通話かけ放題
(5分以内)
無料 550円 550円
国際ローミング 20GBまで無料 非対応 通信料有料
月額料金(20GB) 2,970円 2,758円 2,758円

※表は横にスクロール可能
※この情報は8月19日時点のものです。

同じデータ容量のプランで比較すると、ahamoは「5分通話無料」が基本料金に含まれているのがメリットです。povo・LINEMOともに550円(税込)の追加料金が必要であり、追加料金を含む月額料金を比較するとahamoが最も安く利用できます。 また海外ローミングが20GBまで無料なのはahamoだけです。通信環境の面から見ても、ahamoは他2社に比べてダウンロード速度も速くなっています。 一方基本料金が高いのがahamoのデメリット。5分かけ放題を利用しないなら他2社の方が安く使えます。ほかにもLINEを頻繁に利用するならLINEMOの「LINEギガフリー」で容量を節約可能。 そのため「5分通話」「海外ローミング」「安定した通信速度」の3つに魅力を感じる方はahamoの利用がおすすめです。

ahamoに向いているのはこんな人!

ahamo

ahamoは大容量のデータ通信と3,000円台の利用料金が魅力です。また高い通信品質も特徴。そのため現在の月額料金が高いと感じる方や、通信速度に不満がある方におすすめできます。 国内通話が5分間無料なのもポイント。通話をよく利用する場合には、通話オプションの追加で料金が高くなりがち。ahamoへ乗り換えればより安く利用できる可能性があります。 ほかにも大容量の海外ローミングが無料で使えるのが大きなメリット。海外旅行や出張などで、国内・海外問わずデータ通信を利用したいという方にもおすすめです。

ahamoに向いていない人は?

ahamoがおすすめできない人

  1. 対面サポートが欲しい
  2. 家族での乗り換えを検討中

ahamoはドコモショップでスタッフに話を聞きながら契約したい方にはあまり向きません。頻繁にドコモショップを訪れる方は、サポート費用がかさむ可能性もあります。 割引が適用されないため、家族でまとめてahamoに加入するのもおすすめできません。家族で格安SIMへの乗り換えを検討している場合は、家族割を適用して安く利用できる格安SIMを探すのがおすすめです。 例えばワイモバイルの場合、家族割引で2回線目以降が毎月1,188円安くなります。格安SIMの中でも通信速度が高速かつ安定していると評判なので、ahamoを検討していて家族割が欲しい人にはぴったりかもしれません。

ahamoのメリット・デメリットまとめ!高品質の回線を安く使える優秀プラン

ahamoはドコモのギガプランや他大手キャリアのサブブランドに比べて、通話オプションを含めた価格が安く、通信品質も高くなっています。 格安SIMでも快適な通信速度を保ちたいという方や、データ通信だけでなく通話料金にも気を配りたい方におすすめです。ahamoのメリットに強く惹かれる方は、ぜひ契約を検討してみましょう。