2021年6月4日更新

今観るべき映画と出会える動画配信サービス「JAIHO」がスタート!厳選された1本を毎日お届け

JAIHO、組み写真

映画ファンのための新しい動画配信サービス「JAIHO(ジャイホー)」が、2021年6月21日からスタートします!世界中の選りすぐりの映画を毎日1本配信するという、今までにない画期的なサービス「JAIHO」の魅力を解説し、詳しい情報をお届けします。

目次

映画ファンのための動画配信サービス「JAIHO」が始動!その魅力を解説

映画配信の新サービス「JAIHO(ジャイホー)」が、2021年6月21日(月)からスタートすることが発表されました。運営するのは株式会社JAIHOで、キャッチコピーは「365日、毎日1本配信。まだ見ぬ世界の映画をあなたに。」。 「JAIHO」は「万歳!」や「勝利あれ!」という意味のヒンディー語をもとにしており、「すべての映画を称える、悦びと感動の合言葉」となるようサービス名に冠したそう。アルゴリズムでは見つけられない、世界の映画と出会える、コアな映画ファンのための配信サービスです。 この記事では、新サービス「JAIHO」の魅力を解説し、料金や独自サービスなど詳しい情報をお届けしていきます!

魅力その1:世界中の映画から毎日新しい1本をお届け!

JAIHO、組み写真

JAIHO最大の特色は、毎日1本ずつ新たな作品を配信する点。世界中の多様なジャンルから映画のエキスパートたちが厳選した、今見るべき映画が配信されます。 本当におすすめしたい映画を世界中からセレクトし、より多くのユーザーと分かち合うことが本サービスの理念。JAIHOの加畑圭造代表は「様々の国の傑作を、旅するようにお楽しみいただければ幸いです」とコメントしています。 また1作品における視聴期間が30日間あるのも特徴の1つ。サービス開始時の最初の30日間(6月21日~7月20日)は30作品を固定で配信し、7月21日からは毎日1作品ずつ作品が入れ替わっていくシステムです。

魅力その2:ここでしか観られない映画が楽しめる

『バーフバリ 伝説誕生』完全版、JAIHO

配信作品は世界各国の大ヒット作から巨匠の名作、映画史に残る古典などを網羅しているそう。またプレミア作品として、JAIHO独占の日本初配信映画も!日本では劇場未公開の傑作がそろっており、世界の映画に興味がある映画ファンにとっては見逃せないラインナップです。 6月から7月に配信される作品リストには、イランの名匠アッバス・キアロスタミの遺作『アッバス・キアロスタミ/24フレーム』や韓国の新進女性監督チョン・ゴウンによる『小公女』、フランス版「ツイン・ピークス」と呼ばれた衝撃作『プティ・カンカン』などが名を連ねています。 特に日本でも大ヒットした『バーフバリ 伝説誕生』の完全版が初配信されるのも注目ポイントです!

魅力その3:読み応えバツグンのコラムや解説も読めちゃう

JAIHOは映画配信だけではなく、映画のエキスパートたちによるコラムや解説を掲載していくのも大きな魅力。連載する内容の詳細は後日発表される予定です。 アドバイザリーボード・メンバーとして、映画プロデューサーの市山尚三、映画評論家の暉峻創三、 インド映画字幕翻訳者でアジア映画研究者の松岡環、ポップカルチャー研究家で文筆家の中野充浩、映画評論家・プロデューサーの江戸木純の名が挙がっています。 また幅広い映画ファンの声を反映するため、配信希望作品のリクエストも受け付けるとのこと。JAIHOサイト内にリクエスト受付の専用フォームを設け、可能な限りリクエストに応える姿勢も明らかにしています。

初回加入から2週間無料!その後も月額770円(税込)で楽しめる

気になるJAIHOの料金設定は月額770円(税込)と、並み居る動画配信サービスのなかでも比較的安め。毎日1本の配信があり、日本初配信や30日間の視聴期間など独自のサービスから考えれば、かなりお得なサービスといえます。 世界中の映画を観たいというコアな映画ファンにとっては、JAIHOでしか観られない映画に対しては払う価値ありなのではないでしょうか。 初回の加入時のみ2週間の無料期間があるので、まずは試してみてから決めてみても良さそうですね!

映画ファンのための新たな動画配信サービス「JAIHO」を楽しもう!

JAIHOロゴ

日本に居ながらにして、世界各国の多様な映画が観られる新しい動画配信サービス「JAIHO」。毎日1本配信されて30日間視聴可能、独占の日本初配信作も観られるのは、今までにない画期的なサービスです。 料金設定も手を出しやすい価格帯なのが嬉しいポイント。世界中の「今観るべき映画」に興味がある映画ファンには、ぜひ1度試してみてほしい動画配信サービスです!