2021年11月2日更新

『奥様は、取り扱い注意』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!1話から最終回まで

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』
©NTV

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の作品概要

原題『奥様は、取り扱い注意』
放送年2017年
ジャンルヒューマンドラマ
話数全10話

『奥様は、取り扱い注意』のあらすじ

伊佐山菜美は、IT企業を経営する夫・勇輝と暮らすセレブな主婦。閑静な住宅街に引っ越し、平和で穏やかな生活を送っていましたが、ほどなくして周りの主婦たちが抱えるトラブルに気付くようになります。 今でこそごく普通の人間として暮らしている菜美ですが、実は誰にも言えないワケありな過去を抱えていました。そんな彼女は、持ち前の正義感と身体能力を活かし、困っている人を助けるため暗躍することに。 さまざまな問題を解決し、周りの人々を救っていく菜美。結婚するまでずっと天涯孤独に生きてきた彼女は、新しい日々のなかで一体何を知り、何を手にしていくのでしょうか?

登場人物とキャストを紹介

伊佐山菜美役/綾瀬はるか

伊佐山菜美は、普通の平穏な暮らしに憧れて結婚した女性。現在は専業主婦ですが、料理や掃除など家事全般があまり得意ではありません。実は、夫にも言えないとある秘密を抱えています。 そんな菜美役を演じたのは、女優の綾瀬はるか。ホリプロタレントスカウトキャラバンでの審査員特別賞受賞がきっかけで芸能界デビューを果たし、その後も女優としてさまざまな作品に出演しています。おもな代表作は、『ホタルノヒカリ』(2007年)、『義母と娘のブルース』(2018年)などです。

大原優里役/広末涼子

大原優里は菜美の隣の家に住む主婦。大学教授の夫・啓輔と10歳の息子・啓吾とともに暮らしています。亭主関白的な考えの、思いやりに欠ける夫に悩まされているようで……。 そんな優里を演じたのは、女優の広末涼子です。1995年のデビュー以来、女優や歌手として活躍し、日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめとした数々の賞も受賞しました。おもな代表作には、『ビーチボーイズ』(1997年)、映画『鍵泥棒のメソッド』(2012年)などがあります。

佐藤京子役/本田翼

佐藤京子は菜美の隣の家に住む主婦です。もともとはデパートで働いていましたが、サラリーマンの渉との結婚をきっかけに専業主婦になりました。残業続きの夫が浮気をしているのではないかと疑っています。 そんな京子を演じたのは、女優の本田翼。スカウトがきっかけで『Seventeen』のモデルとしてデビューし、後に女優としても活躍するようになります。おもな代表作は、『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(2018、2020年)、『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(2019、2021年)などです。

伊佐山勇輝役/西島秀俊

伊佐山勇輝は菜美の夫で、IT企業の経営者です。心優しく思いやりにあふれた男性で、菜美のこともいつも気にかけています。 そんな勇輝役を演じたのは、俳優の西島秀俊。1992年に俳優デビューして以来、数多くの映画やドラマで活躍してきた人物です。おもな代表作としては、『ストロベリーナイト』(2012年)、『きのう何食べた?』(2019年)などが挙げられます。

『奥様は、取り扱い注意』の見どころ

次々でてくるダメ男たち!ご近所トラブルをスカッと解決

『奥様は、取り扱い注意』には、DV夫やモラハラ夫、浮気夫など多種多様なダメ男が登場。菜美はそんな男たちに悩まされる友人やご近所さんを助けるために動き、どの事件でも毎回華麗な活躍をみせます。 ダメ男たちの言動にはモヤモヤイライラさせられますが、だからこそ菜美がトラブルを解決していくさまは痛快そのもの。勧善懲悪ものなので、最後には必ずスッキリできるというのも嬉しいポイントです。スカッと系の作品が好きな人はぜひ観てみてください。

幸せそうな夫婦に見えても実際は……

物語に登場する夫婦は、一見したところ裕福で幸せそうで、何の悩みもなさそうな人たちばかり。しかし実際にふたを開けてみれば、どの夫婦も何かしらのトラブルを抱えていることが明らかになっていきます。 登場人物の設定やド派手なアクションシーンが現実離れしている一方で、作中で描かれる問題は超現実的なので、思わず共感してしまうポイントも多数。登場人物が織りなす人間ドラマも注目ポイントのひとつです!

映画『Mr.& Mrs.スミス』の日本版?

本作はしばしば、アメリカ映画『Mr.& Mrs.スミス』を連想させると言われます。「妻が暗殺者(特殊工作員)」、「実は夫婦は対立する立場にある」という基本的な設定が共通していることがその根拠です。また、映画版のポスターがよく似ているという点も理由のひとつに挙げられます。 たしかに似た点は多くありますが、もちろん2つの作品はまったくの別物。それぞれで楽しむことができるので、安心してください。 アクション盛りだくさんな『Mr.& Mrs.スミス』と似ていると言われるだけあって、『奥様は、取り扱い注意』でもスリリングなアクションが楽しめますよ!特に映画版は、武術やガンアクションといった要素も取り入れられていて見ごたえたっぷりです。

続編映画が公開!ドラマを振り返るなら動画配信サービスで

『奥様は、取り扱い注意』は映画版も制作されていて、2021年3月19日に全国の劇場で公開されました。すでに各種動画配信サービスで視聴できるようになっているので、ぜひチェックしてみてください。 本作をドラマ版も劇場版も両方楽しみたいなら、全編通して配信されているサービスを使うのがおすすめ。無料トライアルやポイントなどを上手に活用して、作品を一気見してみてはいかがでしょうか。

『奥様は、取り扱い注意』の見逃し動画は配信中のサブスクで楽しもう!