2021年11月25日更新

ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』の動画を配信中のサブスクはここ!【増田貴久主演】

ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』の動画を配信中のサブスクを紹介!【無料あり】

人気漫画を実写ドラマ化した本作。人とコミュニーケーションを取るのが苦手な古見さんと、同じ高校の同級生である只野くんはひょんなことからある約束を交わすことになります。約束を果たすために奔走するが、いろいろな困難が2人の前に立ちはだかります。果たして約束を果たすことはできるのでしょうか?

結論

調べた結果、『古見さんは、コミュ症です。』は1つのサービスで配信されていました。U-NEXTは本作を観ることができる唯一のサービスです。U-NEXTでは31日間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年11月25日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

31日間無料で楽しむ!

U-NEXTでドラマ『古見さんは、コミュ症です。』を配信中!

『古見さんは、コミュ症です。』は、U-NEXTの「NHKまるごと見放題パック」で全編視聴することができます。このプランでは、本作をはじめとしたNHKのドラマ、情報番組が楽しめるので、朝ドラや大河ドラマが好きな人は必見です。 通常だと600ポイントしか付与されませんが、下のボタンをクリックすることで特別に1,000ポイントが付与されます。このポイントを使って、NHKまるごとパックに入会すると実質無料でドラマを視聴することができます。 もちろんU-NEXTには、NHK以外の作品も豊富にラインナップされています。幅広い作品を楽しみたい人はぜひチェックしてみてくださいね!

31日間無料で楽しむ!

ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』の作品概要

放送年 2021年
ジャンル ヒューマンドラマ、コメディ
話数 全8話

『古見さんは、コミュ症です。』のあらすじ

4月。新男子高校生の只野仁人は、平和で何事もない3年間を過ごすと決意し、登校初日の朝を迎えます。早速、昇降口でひときわ目を引く美少女・古見硝子と出会った只野は、彼女に何気なく挨拶。しかし彼女は話しかけられたことに気付いたはずなのに、返事をしようともしません。 小心者の只野は、自分が何か悪いことをしたのかと落ち込むことに。しかし実は古見さんは極度の人見知りで、そのせいで人と話せないという悩みを抱えていました。ひょんなことからその素顔に気付いた只野は、彼女にとある提案をして……。

登場人物とキャストを紹介

只野仁人役/増田貴久

只野仁人は、“フツー”に生きることをモットーとしている男子高校生です。人間観察力が高く、どんな人が相手でも長所を見つけることができます。 そんな只野を演じたのは、ジャニーズアイドルグループ・NEWSの増田貴久。俳優としても活動していて、代表作にはドラマ『ボイス 110緊急指令室』(2019年)や『レンタルなんもしない人』(2020年)などがあります。 本作では、可愛らしい顔立ちとやさしい声を存分に活かし、只野の素朴なキャラクターを好演しています。

古見硝子役/池田エライザ

古見硝子は黒髪ロングが目を引く美少女で、周りからはマドンナ的存在として扱われています。どこか近寄りがたい雰囲気がありますが、実は人付き合いが苦手なだけ。本人は友達を作って楽しい高校生活を送りたいと考えています。 そんな古見さんを演じたのは、女優やファッションモデルとして活躍する池田エライザ。映画『高校デビュー』(2011年)に出演して以来、さまざまな映画やドラマに出演してきました。おもな代表作には、映画『みんな!エスパーだよ!』(2015年)、ドラマ『左ききのエレン』(2019年)などがあります。

万場木留美子役/吉川愛

万場木留美子はヤマンバメイクが特徴的なギャルで、派手な見た目と振る舞いのせいで周りから浮いてしまっています。友達と一緒にお昼ご飯を食べたいと思っているもののなかなかうまくいかず、ひそかに孤独に悩んでいる様子です。 そんな万場木を演じたのは、女優の吉川愛。3歳で芸能界デビューし1度引退したものの、スカウトがきっかけで再び女優として活動するようになります。おもな代表作は、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(2019年)、『恋はつづくよどこまでも』(2020年)などです。

『古見さんは、コミュ症です。』の見どころ

見どころ①:まっすーがハマり役すぎると話題に!

本作は高校生の日常を描いている作品ですが、登場人物を演じるキャスト陣は全員20代から30代です。年齢差が目立つものの、実際に作品を観てみると皆ちゃんと高校生に見えるので、違和感なく物語を楽しむことができます。 特にハマり役だと話題を呼んだのは、主人公の只野を演じた「まっすー」こと増田貴久。やわらかい雰囲気と癒される笑顔が、只野という素朴なキャラクターにぴったりでした。撮影時にはすでに35歳だったというのですから、驚きですよね。

見どころ②:極度の人見知りの古見さんに共感できる

タイトルからわかる通り、古見さんはコミュ症――コミュニケーションをとることが苦手な女子高生です。本当は友達がたくさん欲しいのに、自分から話しかけることも誰かから話しかけられて応えることもできず、ぐるぐると悩んでしまう彼女の姿には思わず胸が締め付けられます。 そんな彼女が少しずつ変わっていく過程を優しくあたたかな目線で描いているところが、本作の見どころのひとつ。コミュニケーションで悩んだ経験のある人が共感できるだけでなく、そうでない人もほっこりしたり感動したりしながら楽しめます!

ほっこりすること間違いなし!ドラマの名場面を振り返ろう!

黒板でおしゃべりする古見さんと只野(第1話)

第1話で古見さんと只野が黒板を使って筆談するシーンは、作中でも特に印象に残っているという視聴者の声が多くあがっています。只野が古見さんの「友達第1号」になる、すべての始まりともいえる場面なので、それも当然でしょう。 古見さんの美しい文字、只野の丸文字と、それぞれの書いた文字にキャラクターが表れているのもまた面白いです。只野が描いたゆるい猫の絵も良い味を出しています。自分が人に話しかけられないことに悩む古見さんと、彼女にやさしく歩み寄ろうとする只野の姿にキュンキュンしてしまいます!

古見さんがはじめて声で会話するシーン(第3話)

少しずつですが他の友達も増え、愉快で平和な日常を送っていた古見さんと只野。しかし第3話では、2人の関係を脅かすとある事件が起きてしまいました。これがきっかけで古見さんは、自分は只野と友達でいない方がいいのではないかと思ってしまいます。 しかしそんな古見さんに対し、只野は「僕の友達は僕が決めるよ」と宣言。それを聞いた古見さんは、みずから声を出して只野に応えるのでした。 ずっと文字でコミュニケーションをとってきた古見さんが声を発するこのシーンには、思わずじーんとしてしまいます!

原作は大人気同名のコミック!2021年10月よりアニメ化も

本ドラマの原作は、『週刊少年サンデー』で2016年から連載されている、オダトモヒトによる同名コミックです。2021年10月現在、単行本が第23巻まで発売されていて、累計発行部数は550万部を超えています。 ドラマだけでなく、2021年10月からはアニメ版の放送もされました。ドラマを観て作品についてもっと知りたくなった人は、原作コミックやアニメと見比べてみるのも面白いのではないでしょうか。

アニメ版はこちら

『古見さんは、コミュ症です。』の気になる疑問とQ&A

『古見さんは、コミュ症です。』を配信しているサービスは?

2021年11月現在、『古見さんは、コミュ症です。』を配信しているサービスは「U-NEXT」です。

『古見さんは、コミュ症です。』はどんな人におすすめ?

人気漫画を実写ドラマ化した本作。原作どおりどのキャラクターも魅力的に描かれているため、視聴すればするほど愛おしく感じること間違いなしです!ゆるくて、ほっこりするドラマを探している人におすすめです。

動画配信サービスでドラマ『古見さんは、コミュ症です。』を無料視聴しよう!

結論

調べた結果、『古見さんは、コミュ症です。』は1つのサービスで配信されていました。U-NEXTは本作を観ることができる唯一のサービスです。U-NEXTでは31日間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年11月25日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

31日間無料で楽しむ!