2021年11月12日更新

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の動画を見逃し配信中のサブスクはここ!【2021年後期】

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の動画を見逃し配信中のサブスクはある?

結論

調べた結果、『カムカムエヴリバディ』は1つのサービスで配信されていました。U-NEXTは本作を観ることができる唯一のサービスです。U-NEXTでは31日間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年11月12日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

31日間無料で楽しむ!

『カムカムエヴリバディ』を観るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTには、NHKの各番組をまるっと楽しめる「NHKまるごと見放題パック」というサービスがあります。本サービスを使うには別途月額990円が必要になりますが、『カムカムエヴリバディ』をはじめとした朝ドラや大河ドラマを幅広く楽しむことが可能です。 もちろんNHKの番組以外の作品も、U-NEXTにはバラエティ豊かに揃っています。また、無料期間内に付与されるポイントを使えば、お得に「NHKまるごと見放題パック」に加入できます。これを機会に、ぜひ1度お試しで登録してみてくださいね!

31日間無料で楽しむ!

NHKパックで一緒に観たいドラマ3選

2021年前期の朝ドラ『おかえりモネ』

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1

百音は、宮城県気仙沼湾沖の島で生まれ育った少女。彼女はあることがきっかけで気象予報士に憧れるようになり、猛勉強の末に夢を叶えました。その後、東京で就職し、1人前の気象予報士になった彼女でしたが、いつしか自身の経験を活かして故郷の役に立ちたいと思うようになって……。 気象予報士の主人公・百音の奮闘の日々を描く物語。震災を境にそれぞれ心の傷を抱えた登場人物たちが、それでも前へ進もうとする姿に、勇気と感動を与えられます。心に染み渡る作品を観たいときにぜひどうぞ。

2021年大河ドラマ『青天を衝け』

農家の長男として生まれた栄一は、尊王攘夷思想に傾倒するものの、ひょんなことがきっかけで一橋徳川家に仕えることになります。その後、時代の波に翻弄されていく彼ですが……。 「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一の生涯がテーマの作品。2024年から1万円札になる話題の人物について、知っている人も知らない人も一緒に楽しむことができます。エネルギッシュな渋沢を演じる吉沢亮をはじめとして、豪華キャスト陣の演技にもぜひ注目してみてください!

2020年後期の朝ドラ『おちょやん』

貧しい生まれの少女・千代は9歳のときに奉公に出され、道頓堀の芝居茶屋で働くことになりました。そこで見た芝居の魅力に取りつかれた彼女は、女優になりたいという夢を抱くようになって……。 大正・昭和の大阪を舞台に、演技に魅せられやがて女優として成功することになる主人公・千代の人生を描く物語です。笑いあり涙ありで、最初から最後まで夢中になって楽しむことができます。人情あふれるドラマが好きな人におすすめです!

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の作品概要

放送日時 月曜ー金曜あさ8:00〜
放送局 NHK総合
再生時間 15分

『カムカムエヴリバディ』のあらすじ

1925(大正14)年。和菓子屋に生まれた少女・安子は、やさしい家族に囲まれしあわせな少女時代を過ごしました。そんなあるとき、彼女は地元の名家の跡取り息子・雉真稔と出会い、彼に想いを寄せるように。 やがて彼からすすめられてラジオ英語講座を知り、自分の世界が広がる喜びを知ります。やがて始まる戦争の気配が近づくなか、果たして彼女はどう生きていくのでしょうか。 昭和、平成、令和という3つの時代を舞台に、3人の主人公――安子と娘のるい、孫のひなたを中心に繰り広げられる人間ドラマです。「ラジオ英語講座」をキーワードに、それぞれが自分らしい生き方を模索する姿が描かれます。三者三様の生きざまをぜひ見届けてください。

登場人物とキャストを紹介

橘安子役/上白石萌音

橘安子は岡山市内にある和菓子屋の看板娘。雉真稔との出会いがきっかけでラジオ英語講座を知り、英語を学び始めます。 そんな安子を演じたのは、女優の上白石萌音です。彼女は「東宝シンデレラオーディション」がきっかけで芸能界デビューして以来、数々の作品で活躍してきました。 主な代表作には、映画『舞妓はレディ』(2014年)、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(2020年)などがあります。女優としてだけでなく、歌手としても活動中です。

雉真るい役/深津絵里

雉真るいは安子の娘。岡山で生まれ育ちますが、ひょんなことがきっかけで大阪に移り住みます。その後、クリーニング店で住み込みの仕事を始めることに。 そんなるいを演じたのは、女優の深津絵里です。13歳のときの芸能界デビュー以来、映画やドラマ、CMなど幅広い分野で活躍してきました。おもな代表作としては、「踊る大捜査線」シリーズ、映画『博士の愛した数式』(2006年)などが挙げられます。

雉真ひなた役/川栄李奈

(※画像左)

雉真ひなたは安子の孫でるいの娘。時代劇が好きな女の子で、正義感が人一倍強いのが魅力です。一生懸命がんばっているにもかかわらず、なかなかうまくいかず居場所が見つけられない日々を送っています。 そんなひなたを演じたのは、女優の川栄李奈。AKB48の元メンバーで、これまでにさまざまな作品に出演しています。おもな代表作は、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年)、『僕たちがやりました』(2017年)などです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の見どころ

見どころ①:舞台は昭和〜令和まで!異例の3世代ヒロイン

昭和・平成・令和という3つの時代を舞台に、祖母・母・娘の3世代の姿を描いている本作。こうした「3世代ヒロイン」は異例とのことで、一体どのようなストーリーが繰り広げられるのか期待が高まります。 当時の雰囲気やそこで生きていた人々の息づかい、あたたかさなど、時代によってちがうもの、そして時代がちがっても変わらないものがやさしい目線で描かれた作品です。壮大な「100年の物語」を、ぜひじっくりと楽しみましょう!

見どころ②:脚本を担当するのは『ちりとてちん』の藤本有紀

本作の脚本を担当するのは、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』(2007-08年)や大河ドラマ『平清盛』(2012年)などで知られる藤本有紀です。笑いあり涙ありの作品を得意とする脚本家で、彼女独自の絶妙な緩急のつけ方に思わず心がほぐれます。 今回のストーリーでも、くすりと笑えるシーンがところどころに散りばめられているとのこと。毎回視聴後にあたたかい気持ちになれそうですね!

『カムカムエヴリバディ』の主題歌を歌うのはAI

本作の主題歌は、AI『アルデバラン』です。美しい曲調と希望に満ちた歌詞が特徴の楽曲で、ドラマの内容とリンクする部分もあり、聴いた後にはあたたかな気持ちになれます。歌手本人が「一緒に乗り越えて行こうっていうメッセージを込めた」と語るように、大変な時代である今だからこそ聴いてほしい1曲です。 AIはこれまでに3度NHK紅白歌合戦に出場した経験があります。ひょっとすると、2021年紅白歌合戦でこの歌を聴けるかもしれませんね。続報を待ちましょう!

動画配信サービスで朝ドラ『カムカムエヴリバディ』を視聴しよう!

結論

調べた結果、『カムカムエヴリバディ』は1つのサービスで配信されていました。U-NEXTは本作を観ることができる唯一のサービスです。U-NEXTでは31日間の無料トライアルを利用して、本作を実質無料で観ることができます。

※配信状況は2021年11月12日時点のものです。

ネット上の違法動画の視聴は、利用しているデバイスがウイルスに感染する恐れや、法的措置の対象になる可能性があるため使用はやめましょう。

31日間無料で楽しむ!