2023年12月8日更新

『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』最新話までネタバレ&最終回予想!raw無料版の危険性とは

このページにはプロモーションが含まれています

複数のサービスを実際に利用し調査した結果、漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』を全巻無料で読めるアプリや方法はありませんでした。

しかし、コミックシーモアなら今すぐ1冊目を70%オフで読めることが分かりました!

「かつて女の子だった人たちへ」は、原案・砂川雨路、作画・花衣ソノでComic Lueurで連載している女性漫画で、2023年12月時点では6巻まで配信中です。さらに12月31日までは1巻無料! この記事では、そんな「かつて女の子だった人たちへ」をお得に読む方法や作品のあらすじ最新4巻までのネタバレ・見どころや口コミも紹介していきます。

漫画「かつて女の子だった人たちへ」をお得に読めるサービス

おすすめ

コミックシーモア
配信中配信中 70%OFF
登録無料
漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』を読める他のサービス
配信中 配信予定 50%OFF
登録無料
配信中 配信予定 50%還元
登録無料
配信していないサービス

※配信状況は12月8日時点のものです。
※記事中の金額は全て税込表記となっています。

menu icon

タップできる目次

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』のあらすじ【ネタバレなし】

『かつて女の子だった人たちへ』
「かつて女の子だった人たちへ」
  • 幼馴染から男を寝取る美女!
  • イケメンを巡る略奪愛の行方は?
作者 花衣ソノ / 砂川雨路
出版社 スターツ出版
既刊 6巻(2023年12月時点)

久原令美は、幼い頃から誰よりもかわいいと言われてきました。大人になった今でも毎朝早くに起きて自分を着飾ります。自己投資が最優先なので、住んでいる場所は通勤に1時間半かかる郊外。自分を磨くにはどれだけお金があっても足りないのです。 そんな令美は男性社員にはちやほやされますが、女性社員からの風当たりは強め。それもすべて男が寄ってこない女のひがみだと思い込んでいます。 ある日、令美は幼馴染の弓に「会ってほしい人がいる」と言って呼び出されます。弓が気になっている人だという松田敬士は、見た目も将来性も令美がパートナーにするのにぴったりの男性でーー。

読みたいネタバレ巻数をクリック
1巻2巻3巻
4巻5巻6巻

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』1巻ネタバレ感想

久原令美は商社に勤めるOL。見た目やファッションにこだわりがあり、自分磨きに熱心な女性です。仕事では上司から好感を持たれていますが、女性の同僚たちからは悪口を言われています。しかし、自分の容姿に自信がある令美は、他人に嫌われても平然としています。 令美には幼馴染の仁藤弓がいました。弓は見た目も性格も令美と正反対のタイプで、地味で温厚な性格の女性でした。弓は同じ職場の松田敬士に気がありました。松田は弓の同期で、細マッチョな長身イケメン。将来有望株なハイスペック男子です。 ある日、弓から松田を紹介された令美。松田のことを品定めするよう頼まれた令美ですが、松田は令美の理想の男性でした。「彼が欲しい」と思った令美は、弓の恋を応援するフリをしながら、こっそり松田と親しくなっていき……。

吹き出し アイコン

令美ちゃんがめちゃくちゃ嫌な主人公なのですが、なぜか嫌いになれないですね……。全女性が実際に内心で思っていそうなことを表に出しているだけだから、共感しまくりでした。読み進めるごとに好きになっちゃうキャラクターなんだろうな~と思います。そして登場した幼馴染とその想い人。「彼が欲しい」と言ったところは、若干鳥肌が立ちましたよ!結構こじれているというか、ヤバイ奴だったんだなと再認識。弓ちゃんも良い子だから、幼馴染の令美にとっては良い気はしないですよね~。個人的には松田も危険人物だったのに驚きましたよ。

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』2巻ネタバレ感想

令美は不仲な両親の元で育ちました。一方、幼馴染の弓の家庭は両親の仲がよく、幸せそうな家庭で育っていました。 弓のことをブサイクだと見下している令美は、彼女が自分よりも幸せでいることが許せません。子どもの頃から、自分の方が弓より優れていると知らしめるために、弓が手に入れたものを奪い去ってきたのです。 弓が好意を抱いた男たちは、私に夢中になるという自信を抱く令美。恋愛に関しても、弓なんか自分の敵ではないと思っていました。 そうして、令美は弓が好きになった松田を奪いました。弓の前では彼女の恋愛を応援しながら、密かに松田とデートを重ねて深い関係になっていきました。ある日、令美は「弓が松田と2人で買い出しに行く」という話を耳にして……。

吹き出し アイコン

令美ちゃんの過去が明かされましたね。あまりにもこじれています。良い子だから嫌うというのは理解できませんが、まだ令美ちゃんには秘密がありそうですよね。それとも生まれつきそういった性格なのでしょうか。「誰よりも一番でいたい」「あの子よりは幸せでありたい」など、少々行き過ぎている承認欲求ではあります。そして思ったのは、弓ちゃんは男を見る目がなかった!松田はただの八方美人なだけでしたね。多分弓ちゃんからの好意に気付いていないだけだと思うけど、めちゃくちゃ女の子慣れしている感じがします。果たして次回どう動くのか。

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』3巻ネタバレ感想

令美は弓に松田と交際していることをメールで伝えます。その後、令美は家賃を折半して松田と同棲を始めました。同棲の際、松田はお金をケチったり、スマホのパスワードを教えることを渋ったりと今までとは違った一面を見せます。 金欠だという松田は、お金を稼ぐために先輩から投資を教わりFXをやっていると話します。令美が投資詐欺を心配すると、彼と喧嘩になってしまいました。 喧嘩をしているときの松田の態度は、モラハラだった令美の父親とそっくりでした。令美が複雑な感情を抱いていると、松田の方から謝ってきたため仲直りをしました。 松田に対して不信感を抱いた令美は、彼のかばんにGPSを仕掛けます。後日、GPSを確認すると、仕事で残業しているはずの彼が会社以外の場所にいて……。

吹き出し アイコン

ついに令美ちゃんと弓ちゃんの関係が崩壊しましたね!逆に20年以上も幼馴染として仲良しだったことがありませんが……。何より弓ちゃんが令美ちゃんを相談相手として認めていたことに驚きですよね。そして今まで嫌いだった弓ちゃんに勝ち誇った顔を見せつける令美ちゃん。幸せな同棲生活がスタートすると思ったら、徐々に松田の危ない本性が明らかになっていきました!自業自得ではあるんだけど、主人公目線で読んでいると結構心苦しい展開ではあります。明らかに女の子の扱いに慣れていたから怪しいとは思ったけど、予想以上にヤバイ奴っぽい。

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』4巻ネタバレ感想

令美は松田との同棲生活がスタート。その中で令美は敬士の行動の節々に疑問を覚えます。そんな浮気相手の存在を疑い始めた令美に弓からある連絡が入ります。 「弓が浮気相手では?」と疑う令美でしたが、「松田と付き合うことを応援する」という連絡に優越感を感じたため浮気疑惑を泳がすことにしました。 しかしそんな安堵も束の間、松田からのメッセージをもとに令美は決定的な浮気の証拠を掴みます。さらに証拠が自分よりもブスな女の写真であったことに愕然とする令美。 そして令美は松田の浮気現場に乗り込むことを決めます。しかし、令美は想像を超える仕打ちを受けることになり......。

吹き出し アイコン

なんだか弓ちゃんが切ないです……。心の底から令美ちゃんの幸せを願っているんだろうけど、どうしてここまで良い子になれるのか。だけど令美ちゃんは声を震わせながら話す弓ちゃんを見て自己肯定感を上げるというクズになっています!もういくところまでいっていますよね。そして松田の浮気疑惑が浮上。3話から不穏な感じを表に出しまくっていましたが、ついにその本性を明らかにしました。だけど浮気していること以上に、相手が自分よりブサイクなことが気に入らない令美ちゃん。ここのシーンは面白いし、次回は修羅場が待ち構えていそう!

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』5巻ネタバレ感想

松田は社内で女たらしだと有名でした。そんな彼に女の子を紹介してほしいと頼まれた弓は、わざと令美を引き合わせたのです。彼女は令美がこれまで他人にしてきた仕打ちを知っており、令美を試すために松田を紹介していたのでした。つまり、令美は弓の罠に引っ掛かったことになります。 当然そんな2人の関係が長く続くはずもなく……。松田の家賃の滞納と浮気が確定し、令美は彼と別れることに。呼び出した弓から事の経緯を聞き、自身が見下していた彼女に嵌められていたことに唖然とします。 松田と音信不通になってしまい、同棲中の費用を負担していた令美は金銭的に困窮するように。こうして彼女が松田の勤務先を訪れると、予想外の展開が待ち受けていて――!?

吹き出し アイコン

わざと松田を令美に紹介し様子をうかがっていた弓。令美は最初から手のひらの上で脅されていたという衝撃の事実が発覚しましたね!鈍感なお人好しだと思っていた彼女が存外やり手だったことにビックリしました。自分が見下していた相手に煮え湯を飲まされたと知り、令美はさぞ悔しい思いをしたことでしょう。自業自得しか言いようがありませんが、松田の悪行が原因で彼女まで同僚から白い目で見られているのは少し気の毒にも思えます。この事件をきっかけに令美が過去を悔い改め、真っ当な人物として生まれ変われると良いのですが……。

『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』6巻ネタバレ感想

幼い頃、令美はずさんな家庭環境で育ってきました。特に父親から母親へのモラハラは止まらず、暴言が飛び交う毎日。結果的に母親によって「女性は美しくなければ価値がない」という考えを植え付けられ、そのまま大人に成長したのです。 マンションの退居日は半月後。すでにお金の問題によって窮地に立たされている令美は、数年振りに母親に連絡することに。 そして無事に引っ越しを終えますが、会社で異動を命じられます。新たに勤めることになったのは、雑務ばかりをこなす掃き溜めのような部署。しかしそこでひとりの同僚を知り合い、自分の考えが変わり始め……。

吹き出し アイコン

ついに令美編が完結しました!同情の余地はないけど、令美も反省して正しく生きていくなら応援できる!

『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』7巻(最新巻)の発売日は?

本作は6巻で「ユミとレミ」は完結となり、7巻からは新章「メリーさんの推し」がスタートします。最新巻となる7巻は2024年1月に配信予定です。 配信日時は不明ですが、最新巻は月初に配信されていることが多いので、1日から10日の間には配信されるのではないでしょうか。

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』最終回・結末予想

本作の最終回は、弓から松田を奪い勝ち誇っている令美が不幸になる結末が考えられます。 松田と同棲し始めてから、彼の本性が明らかになっています。最初はハイスペックに見えた松田ですが、実際にはお金や女性関係に問題があるダメ男の可能性が高まってきました。さらに、令美の父親と似たようなモラハラ的な態度をとることもあり、令美は不幸に巻き込まれていきそうです。 しかし、松田が最低な男でも弓から彼を奪い去った以上、簡単には別れることができません。プライドの高い彼女にとって、松田と別れることは弓に負けることを意味します。そのため、令美は意地になって松田との交際を続けるでしょう。 一方、弓の方は松田よりも素敵な男性と出会いそうです。弓の優しい内面を好きになってくれる男性と結婚して幸せを手に入れます。令美が見下していた弓が幸福になる中で、令美は不幸のどん底に落ちていく。最終回ではこのような逆転劇が展開されるのではないでしょうか。

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』を今すぐ無料で読む方法の調査結果!

配信しているサービス

おすすめ

コミックシーモア
配信中 配信中 70%OFF
登録無料
配信中 配信予定 50%OFF
登録無料
配信中 配信予定 50%還元
登録無料
配信していないサービス

※配信状況は12月8日時点のものです。
※記事中の金額は全て税込表記となっています。

調査の結果、2023年12月現在、漫画「かつて女の子だった人たちへ」を今すぐ全巻無料で読む方法はありませんでした。 電子書籍サービスでは、コミックシーモアで先行配信中。BookLive!とhontoでは12/1から配信予定です。 コミックシーモアでは、新規会員登録時にどの作品にも使える70%オフクーポンが配布されており、このクーポンを利用することで『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』もお得に読むことができます。

コミックシーモアなら「かつて女の子だった人たちへ」を今すぐ70%オフで読める!

迷ったらこれ!品揃え・お得感・機能性のバランスが最高

おすすめポイント

  • 無料で読める作品が多い
  • 安心のネームバリュー
  • 個別購入と読み放題を選べる

注意点

  • ビジネス書は少なめ

コミックシーモアでは『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』1冊分を今すぐ70%オフで読むことが出来ます。 コミックシーモアは作品ラインナップ・お得感・機能性など全てがバランスよく揃った電子書籍サービス。老舗で安心感もあるので、電子書籍を初めて使う場合や、迷ったときにはコミックシーモアを選んでまず間違いないでしょう。 無料で読める作品数は業界屈指の約1万8000冊。マイナー作品だけでなく、有名作品も一部無料で読むことができます。また通常購入だけでなく、月額制の読み放題プランやレンタルプランもあるので自分にあった方法で漫画ライフを楽しむことができます。 ただし、ビジネス書の取り扱いが少ない点には注意が必要です。

漫画「かつて女の子だった人たちへ」のアプリでの配信状況

めちゃコミック配信なし
LINEマンガ配信なし
ピッコマ配信なし
マンガBANG配信なし
マンガPark配信なし
マンガがうがう配信なし

※配信状況は12月8日時点のものです。

残念ながら、漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』を配信しているアプリはありませんでした。 今後配信されることがあったとしても、1日に読める話数には制限があったりもするので、やはりコミックシーモアで70%オフクーポンを使うのが一番お得で早い方法だと分かります。

漫画「かつて女の子だった人たちへ」の見どころ

対照的な2人の女性

令美と弓は母親同士が仲の良い幼馴染で、幼稚園から大学までずっと一緒でした。弓は令美のことをかわいくて素敵な女の子と慕っているものの、令美の方はずっと弓のことを見下しています。 誰が見てもかわいい令美とは違い、弓には派手な美しさはなく体形もぽっちゃりめです。それなのに、いつも周りに人が集まるのは令美ではなく弓の方でした。何もかもが自分よりも下だと思っている弓が分不相応な男に恋をしていると知った令美は、横からかすめ取ろうとします。

令美が美しさに固執する理由

令美の両親は政略結婚でした。職場の重役の娘と結婚した令美の父親でしたが、祖父が派閥争いに負けたことで出世の道が閉ざされてしまいます。それがきっかけで夫婦仲も悪くなり、母親似の令美も父親から容姿についてひどいことを言われてきました。 逆に、母親は周りの女の子と比べては令美の容姿を褒める人でした。冷え切った家庭で育った令美には、地味な両親から抱えきれないほどの愛を注がれている弓が目障りでなりません。そしていつしか令美自身も、容姿で人を判断するようになっていきます。

漫画「かつて女の子だった人たちへ」の口コミ・評価・感想

『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』の総合評価
5 / 4人のレビュー
吹き出し アイコン

20代女性

レミは絶対に認めたくないだろうけど、ユミに対するコンプレックスでガチガチになっちゃってるよね……。性格が悪いことは間違いないんだけど、自分をよく見せるための努力も人一倍してるし、なんとなく嫌いになり切れないキャラです。自分もレミみたいに考えちゃうことあるしな……。

吹き出し アイコン

30代女性

松田くん!レミに騙されないで!ユミを見てあげて!と言いたくなります。そもそもなぜ彼氏でもない段階でレミに紹介したのか。レミには痛い目に遭って欲しいけど、ユミはユミで何か裏があるんじゃないかということを期待してしまいます。続きが楽しみです。

吹き出し アイコン

20代女性

女の子の嫌な部分が前面に押し出されている作品ですね……。麗美の考え方は全部じゃないけど共感できる部分もあって、自分って嫌なヤツだなと反省!読み進めるごとに徐々に令美のことが好きになっていったな。弓もなかなかエグイことしているから、この先の展開が楽しみ!多分何だかんだ弓は令美のこと支えていきそうだな。

吹き出し アイコン

30代女性

ストーリー展開がサクサクで読みやすいですね!麗美の心理描写が丁寧に描かれているから感情移入できました。弓は何を考えているかわからないですが、後々弓目線でも物語が進んでいきそう!とはいえ麗美のざまぁ展開は読んでいて面白いですね。これは友情の物語なのか、あるいは主人公の人生やり直しストーリーなのか……。

漫画「かつて女の子だった人たちへ」をraw・zip・pdfなど違法サイトで読むのは絶対にやめよう!

違法NG

海賊版サイトで『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』のzip・rar・pdf・rawなどのファイルが違法アップロードされていたとしても、絶対に利用するのはやめましょう。

海賊版の漫画サイトは利用しただけで犯罪になる可能性があります。軽い気持ちで漫画を閲覧したとしても、最悪のケースだと刑事罰を科されることもあるのです。元々違法アップロードの規制対象は、音楽と映像のみでした。しかし、2021年1月の法改正により漫画、雑誌など全ての著作物に適用されるようになったのです。

さらに海賊版サイトにはデバイスのウイルス感染や、クレジットカード情報が不正に抜き取られるなど、犯罪に巻き込まれるリスクさえはらんでいます。安全に漫画を読むためにも、公式なサービスの利用を心がけましょう。

令和3年1月1日から、インターネット上に違法にアップロードされたものだと知りながら侵害コンテンツのダウンロードを行う行為が幅広く違法となります。刑事罰の対象となる場合もあります。

作者は花衣ソノ・砂川雨路のコンビ

本作で作画を担当している花衣ソノは、さまざまな少女・女性漫画を描いている漫画家です。ちょっぴり大人なストーリーの「ふれたい私とふれられない彼」でも作画担当をしており、可愛らしいイラストからセクシーなイラストまで描き上げています。 そして原作小説を執筆した砂川雨路は、人気小説『ご懐妊!!』の原作作者です。繊細な女性心を上手く表現し切っていることで知られており、固定のファンも多くいる人気の作家です。

漫画「かつて女の子だった人たちへ」原作小説はある?

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』の原作小説はありません。 本作はストーリーの設定を考えている原案者と、作画を担当している漫画家によって作られている作品です。原作小説を元にした作品ではないため、小説は出ていません。 漫画のストーリーが気になる人は、先行配信をしているコミックシーモアをチェックしてみてください。

漫画『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』はコミックシーモアで安全にお得に読める

本記事では、『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』を無料で読む方法があるのか調査しました。調査の結果、『Comic Lueurかつて女の子だった人たちへ』を全巻無料で読めるアプリや方法はありませんでした。

しかし、コミックシーモアなら今すぐ1冊目を70%オフで読めることが分かりました!