フェルメールからバンクシーまで!アート・芸術家を題材にしたおすすめ映画9選!

2017年7月6日更新
フェルメール、レンブラントなど古典的名画からウォーホル、バンクシーといったポップアートや現代アートまで、その作品やアーティストを題材にした映画を数ある中から特に新しめで見やすいおすすめのものを紹介します!アートが大好きな方からちょっと興味がある人まで是非これらの映画は必見です!

ルーブル美術館で館長が殺され、周りには不可解な暗号が。宗教象徴学者ラングドンは容疑者として連れてこられる。

sparkleeer 学者と美女、反発する者、世紀のミステリー。 お馴染みだけど原作が充なだけに映像化すると見応えがある。 謎解きや追っていくのが好きならたまらないです。オチもロマンがあっていい。

アンディ・ウォーホルのミューズであったイーディの伝記映画。

caringon ウォ−ホルについての映画は多くあるけれど、一番彼の内面を描いているのでは?と思った。 本国では評判が良くなかったようではありますが・・。

そしてイーディーにとても興味は沸きました。

フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』を題材にしたフィクション。色彩や構図がフェルメール作品を再現しているかのよう。