『起終点駅 ターミナル』あらすじ・キャスト・公開日【直木賞作家の傑作短編を映画化】

2017年7月6日更新

直木賞作家・桜木紫乃の短編小説を原作に、佐藤浩市、本田翼ら話題のキャストを迎え映画化した『起終点駅 ターミナル』が、2015年11月7日に公開となります。そのあらすじやキャスト、みどころなどの情報をまとめてお届けします。

『起終点駅 ターミナル』予告編

予告1

予告2

予告3

北の最果ての街・釧路の美しい風景を舞台に、罪や孤独を抱えて生きる男女の出会いと新たな旅立ちを描く『起終点駅 ターミナル』が、2015年11月7日に公開となります。

本作には、佐藤浩市、本田翼、尾野真千子など豪華キャストが出演しています。

『起終点駅 ターミナル』のあらすじ

人生の終着駅。そこはまた、未来へ向かう始発駅でもある。

『 起終点駅 ターミナル』

(C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

主人公は、釧路の片隅で弁護士としてひっそりと生きている男、鷲田完治。彼には25年前、妻子がありながらも愛した女性を失うという過去がありました。その罪の意識をを心に抱えながら、人生の終わりへとただ日々を重ねていた彼の元へ、かつて弁護を担当した椎名敦子という女性が訪ねてきます。 『起終点駅 ターミナル』

(C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

誰に頼ることもなく一人で生きてきた敦子との出会いによって、25年前から凍ったままだった完治の心は少しずつ、動き出します。一方の敦子もまた、ずっと孤独だった心を完治開くことで自身のこれからの道を見つけていくのでした。

日本を代表する豪華キャストが競演!

鷲田完治/佐藤浩市

佐藤浩市『起終点駅 ターミナル』

(C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

主演は、名実ともに日本映画界を背負って立つ俳優の一人、佐藤浩市。1960年12月10日生まれの俳優で、数多くの映画・ドラマに精力的に出演し、シリアスからコメディまで幅広い役どころを演じています。2015年には本作のほか、『HERO』『アンフェア the end』『愛を積む人』に出演しています。

佐藤浩市演じる鷲田完治は、愛する女性を失った過去を持ち、現在も後悔を抱えている弁護士です。渋みのある佐藤浩市にぴったりの役ですね。

椎名敦子/本田翼

本田翼『起終点駅 ターミナル』

(C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

ヒロイン役には、女優、モデルとして映画、テレビドラマやバラエティで活躍中の本田翼。1992年6月27日生まれのファッションモデル、女優です。綺麗なルックスを武器に、『江ノ島プリズム』(2013)や『アオハライド』(2015)、『恋仲』(2015)などで恋する女子高校生を演じています。

本作で演じるヒロイン椎名敦子は、一転して影のある孤独な女性というシリアスな人物です。本田翼の新境地といっても過言ではないでしょう。

結城冴子/尾野真千子

尾野真千子『起終点駅 ターミナル』

(C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

数々の映画・テレビ賞を受賞し、若手演技派女優として高い評価を受けている尾野真千子。1981年11月4日生まれの女優で、河瀬直美監督作品『萌の朱雀』や『殯の森』への主演により注目を集めました。その後はNHK連続テレビ小説『カーネーション』、映画『そして父になる』他、数多くの話題作に出演しています。

尾野真知子演じる結城冴子は、主人公・鷲田完治の元愛人で、自殺をしてしまう女性です。

大下一龍/中村獅童

中村獅童

中村獅童は1972年9月14日生まれの歌舞伎役者、俳優です。『ピンポン』(2002)で日本アカデミー賞新人賞を受賞。その後も数々の映画に出演しており、2008年には中国のアクション映画『レッドクリフ』にも出演しています。

中村獅童演じる大下一龍は、投資会社社長兼2代目ヤクザの組長です。かつて傷害事件で完治の弁護を受けており、現在は完治を組の顧問弁護士にしようとしています。

森山卓士/和田正人

和田正人

出典: natalie.mu

和田正人は1979年8月25日生まれの俳優です。2005年に『ミュージカル テニスの王子様』で俳優デビューを果たすと、2008年には『《a》symmetry アシンメトリー』で映画初主演を経験。その後も『鴨川ホルモー』(2009)、『悪夢ちゃん The 夢ovie』(2014)などに出演しています。

和田正人扮する森山卓士は釧路の裁判所に勤める新人判事補です。

南達三/泉谷しげる

izumiyashigeru

泉谷しげるは1948年5月11日生まれの歌手、俳優です。歌手として活動している傍ら、俳優として『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜』(2014)、2015年の朝ドラ『まれ』など数多くのドラマ、映画に出演しています。

泉谷しげる演じる南達三は、完治の先輩弁護士で、25年間完治を支え続けている人物です。

監督は『はつ恋』『真夏のオリオン』の篠原哲雄

篠原哲雄

『はつ恋』『深呼吸の必要』『真夏のオリオン』等の作品で知られる篠原哲雄監督。幅広いジャンルを題材に人々の人生を描き出し、観る人の心に沁みる作品を世に送り出しています。

直木賞作家・桜木紫乃の傑作短編小説を映画化

原作は2013年に「ホテルローヤル」で直木賞を受賞し一躍ベストセラー作家となった桜木紫乃が、2012年に発表した短編小説。作者自身の出身地である釧路を舞台に、そこに生きる人々の孤独とやるせなさ、しかしその先に見えて来る希望を描くこの作品が、実力派キャスト・スタッフによってどのようにスクリーンに描き出されるのか注目です。

北海道釧路での長期ロケを敢行。その美しい風景や食もみどころ

起終点駅 ターミナル

映画の舞台となる釧路にて、一カ月以上に渡って撮影されました。数々の印象的なシーンを支える釧路の美しい風景や釧路名物の食も、観る人の心に残ることでしょう。