『ワイルド・スピード』シリーズのあらすじを一挙紹介!

2017年7月6日更新

ストリートレーシングをテーマとした人気映画『ワイルド・スピード』シリーズ。全世界に多くのファンを持つ今シリーズは、ド派手なカーアクションと豪胆なストーリーが特徴です。今回はそんな大人気シリーズを一挙ご紹介します。

『ワイルド・スピード』シリーズのあらすじをざっくり紹介!

「ワイルド・スピード MEGA MAX」オリジナル・サウンドトラック [Explicit]

『ワイルド・スピード』はポール・ウォーカー演じるブライアン・オコナー(7作目まで)と、ヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットが、裏社会に纏わる様々な事件に巻き込まれながらも困難に立ち向かっていく姿が描かれる人気シリーズ。お馴染みの派手なカーアクションシーンによってシリーズを重ねるごとに新たなファンを獲得し続けています。

全作の時間軸は1作目、2作目、4作目、5作目、6作目、3作目、7作目の順番となっていて、第7作目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』は興行収入が15億ドルを突破しました。続編『ワイルド・スピード8』の製作も決定しており、今後の展開も目がはせません。

今回は、日本を舞台にしたシリーズも制作されるなど、我々にも馴染み深い人気作である『ワイルド・スピード』シリーズについて、ざっくりとそのあらすじをご紹介していきたいと思います、ご覧ください!

1.『ワイルド・スピード』

物語の舞台はロサンゼルス、若者達はストリートでのカーレースを賭けの対象とし熱中していまいます。ロス市警の警察官である本作の主人公”ブライアン・オコナー”は郊外で発生した事件の調査のため”ドミニク”という男を尋ねます。

高額な貨物を乗せたトラックが襲われるという事件についての潜入捜査のためドミニクとカーレースで対決することとなったブライアン、敗れてはしまうものの2人は意気投合します。しかし、ブライアンは自分が警察官であるということを隠したままです。

事件の行方と警察の思惑、そして2人の友情がクライマックスに向かうに連れ絡み合っていき目の話せない展開となっていきます。

2.『ワイルド・スピードX2』

ロサンゼルスの事件でドミニクの逃走を手助けしたブライアンはロス市警を追われ、マイアミでストリートレーサーとなっていました。

しかし、FBIの取り締まりによってその身を捉えられてしまったブライアン。FBIは元ロス市警である彼の経歴に目をつけ、犯罪歴の帳消しを条件に国際的マネーロンダリング組織への潜入捜査の依頼を持ちかけます。

取引を承諾したブライアンは任務の遂行のため持ち前のドライビングテクニックを遺憾なく発揮します。迫力のあるシーンの連続は初めて見る方も楽しめること間違いなしです。

3.『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』

『ワイルドスピードTOKYO DRIFT』

クルマが大好きな高校生”ショーン・ボズウェル”はストリートレースで大事故を起こしてしまったことが原因で母親に愛想をつかされ、東京の米軍基地で働く父の下で暮らすことになりました。

カーレースをしないという約束していたショーンでしたが、結局、東京で行われているカーレースに参加してしまうことになり、暴力団の組長を伯父に持つタカシと因縁を持つことになります。

ショーンはドリフトの技術を身に付け、様々な思いを抱きタカシと対決することになります。ラストでは他のシリーズ作品との繋がりも描かれていて、この作品以降に『ワイルド・スピード』ファンとなった方は特に見逃せない一作になっています。

4.『ワイルド・スピード MAX』

『ワイルドスピードMAX』

ロサンゼルスでの事件によって指名手配犯となったドミニク。南米でガソリン運搬車を襲撃するリーダーを勤めていた彼の元に彼女である”レティ”が死亡したという報せが届き、ドミニクは真相を掴むためアメリカへ向かいます。

マイアミでの一件が認められFBI捜査官となっていたブライアンは、とある事件の捜査で偶然ドミニクと再会します。しかし、2人は再びきな臭いストリートレースに参加してしまうことになってしまいました。

物語が進むに連れレティの死の真相が明らかになっていき、切ないラストシーンへと繋がっていきます。

5.『ワイルド・スピード MEGA MAX』

『ワイルドスピード メガマックす』

麻薬王のブラガ逮捕の一件で懲役25年を求刑されたドミニク。護送中ブラインらの手助けによって逃亡に成功しますが国際指名手配犯となってしまいました。

ブラジルのリオデジャネイロに逃亡したブライアンとドミニクは車の窃盗の仕事を始めます。ドミニクは妹のミアがブライアンの子を身籠った事を知り、2人のためにリオデジャネイロの権力者”レイエス”の闇金1億ドルを奪う計画を立てるのです。

一方アメリカではブライアンとドミニクを逮捕するべく、特別捜査官のルークに特命が下ります。ルークのブラジル到着を契機に、本シリーズならではの激しいカーアクションのシーンが展開されていきます。

6.『ワイルド・スピード EURO MISSION』

愛する者と共にそれぞれ静かな生活を送っていたブライアンとドミニク。ある日モスクワで事件が発生しFBI捜査官のホブスはドミニクへ協力を仰ぎますが彼は難色を示します。しかし捜査資料の中にかつての恋人レティの写真を発見したドミニクは事件解決への協力をすることに。

事件を起こした組織を追い詰めたドミニクは逃走する車の中にレティを発見するも彼女に発砲されてしまい、負傷した隙に逃げられてしまいます。

レティの過去を巡り情報収集をするブライアンもまた新たな事件に巻き込まれていき、やはりシリーズ定番のカーチェイスが展開。徐々にレティに関する真相が明らかされ、物語は第3作目の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』へと繋がっていくのです。

7.『ワイルド・スピード SKY MISSION』

前作でレティを取り戻すことに成功したものの彼女の記憶は未だに戻らず、ドミニクは彼女との関係に悩んでおり、ブライアンもまた平凡な毎日に退屈し、その不満を妻のミアに対し口にしていました。

そんな中ホブスのPCが“デッカード”という男にハッキングされてしまいます。彼は過去の事件の復讐のため、東京に移り住んでいたドミニク一味のハンを事故に見せかけて殺害してしまいました。

復讐を誓うドミニクはデッカードを追う内にアメリカ政府の秘密組織に属する“ノーバディ”という人物と遭遇。彼との出会いはシリーズ史上最高のとてつもない展開へと向かわせます。

8.新作!『ワイルド・スピード アイスブレイク』とは…?

次回作の制作も決定している『ワイルド・スピード』。まだその全てが明らかになっている訳ではありませんがお馴染みのキャストが顔を揃えることは間違い無さそうです。

そして様々な国や地域が舞台となっている本シリーズ、次回はどうやら“ニューヨーク”で撮影されることが有力視されています。東海岸を舞台にどのようなカーアクションが展開されるのか、続報が待たれます。