2017年7月6日更新

ジョーカーから学ぶ人生の教訓10選

『ダークナイト』ジョーカー

バットマンの因縁の宿敵で、悪役なのにかっこいいジョーカー。ピエロのような奇抜な風貌が目を引きますが、彼は信念と哲学を持った悪役として様々な名言を残しています。思わず納得してしまうジョーカーの教訓をご紹介します。

1.「この腕前はタダじゃないぜ」(If You’re Good At Something, Never Do It For Free)

得意なことでもタダではしないというジョーカーのひと言。『ダークナイト』では「バットマンを殺す」という依頼を引き受けるため、マフィアに全財産の半分を支払わせています。

プロの腕前を持っていても、タダで時間とサービスをくれてやるなと言っているのです。

2.「チームワークが夢のような仕事を作り上げる」(Team Work Makes The Dream Work)

チームで成功するためには個々の能力ばかりではなく、信頼関係を築いていかなければいけません。また、それぞれが自分に自身を持って一緒にゴールを目指していく必要があります。

『ダークナイト』では監獄のシーンやクライマックスであるフェリーのシーンで、ジョーカーが仲間を信頼する様子が窺えます。

3.「準備と計画は必ずしもイコールではない」(Being Prepared Doesn’t Necessarily Mean Having A Plan)

計画することは大事です。しかし人生は常に計画通りにいくとは限りません。『ダークナイト』で、ジョーカーはプランが台無しになっても、どんな状況にも適応できる力を持っていました。

大事なのは計画から変わりゆく状況に柔軟に対応するために備えておくことなのです。

4.「競争相手のことは徹底的に把握しろ」(Know The Competition/Opposition Inside-Out)

闘う相手のことを100%知ることで、何が相手に有効か見出すことが出来ます。

ジョーカーはコミックスの中でバットマン以外全員のバットファミリーの秘密を握っています。それ故メンバーは次第にファミリーから離れていくことになるのです。

5.「他の男の女を奪うな」(Never Rub Another Man’s Rhubarb)

batman

ルバーブ(Rhubarb)は元々植物の名前ですが、ここでは特定の女性、つまり既婚だったり子供がいたりと「他の男の女」を指しています。

ティム・バートンが監督した1989年の『バットマン』で、マイケル・キートン演じるバットマンが女性カメラマン、ヴィッキーとデートを重ねていた時にジャック・ニコルソン演じるジョーカーをがっかりさせたシーンでのひと言です。

6.「女はいつでも離れていきそうな冷淡な男を愛するものさ」(Women Love Aloof And Indifferent Men)

ジョーカーの片腕、ハーレイクインのことを思い出してみましょう。ジョーカーから嘘っぱちの過去を教えられ、彼を愛するようになってしまったハーレイクイン。ところが彼女に対するジョーカーの態度は冷酷そのものです。しかしそれでもハーレイクインは彼を愛し続けます。

ジョーカーは女性の心理までも完璧に把握しているのですね。

7.「人間が善でいられるのは奴らを取り巻く環境がいいからさ」(People Are Only As Good As Society Allows Them To Be)

joker batman

『ダークナイト』でジョーカーがバットマンの取り調べを受けるシーンで、彼は次のように話しています。

「人間の常識やモラルなんて冗談みたいなもんさ。そんなものトラブルが起こりそうになったらすぐ棄てられるんだ。奴らの状況が常識やモラルを持たせてるだけのことさ」

ジョーカーはこのシーンで、人間は誰でも心に悪を抱えていると話します。そして生まれ育った状況こそが、人間の信念や決定に影響を与えているのです。

8. 「自分の無知に気づくことこそが自由を手にするきっかけである」(Awareness Is The Most Precious Kind Of Freedom)

joker

ジョーカーが自分の仕事を遂行する際に絶対に失敗しないのは何故でしょうか。彼は混沌とした世界でも、社会の動きに完璧なまでの注意を払っているからです。彼は自分が何をしているのか決して見失うことなく、常に自分自身を注意深く見守っているのです。

9. 「金で幸せは買えない」(Money Can’t Buy Happiness)

はるか昔からたくさんの人が幸せとは何かについて議論していますが、人々はお金こそが万事を解決する手段だと考えがちです。

しかし、ジョーカーが好きなものと言えば?ダイナマイト、火薬、そしてガソリン。これらは全部安いものです。『ダークナイト』で彼はお金を燃やしながら「これは金の問題じゃない」と言い放ちます。彼にとっては、お金よりもその燃えていく様を見ているほうが幸せなのです。

10.「楽しむことを忘れるな」(Never Stop Having Fun)

「楽しむことを忘れるな。忘れた瞬間あんたは生きる価値がなくなっちゃうぜ」という言葉はまさにジョーカーのためにあるようなものです。

どんなことが起きてもそれを全力で楽しむことが大切なのです。ジョーカーは常に悪事に忙しく、それを誰よりも楽しんでいるのですから。