2017年7月6日更新

アビー・リー・カーショウの出演作まとめ

アビー・リー・カーショウ ゼータ
©Supplied by WENN.com

2015年公開の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で女優デビューを果たし注目を集めたスーパーモデル、アビー・リー・カーショウ。現在人気急上昇中アビー・リー・カーショウの女優としての活躍や、ファッションに迫ります。

アビー・リー・カーショウとは

1989年オーストラリア生まれのアビー・リー・カーショウはスーパーモデルと称され、グッチはじめフェンディやクロエ、ラルフローレンなど様々な一流ブランドの広告モデルをつとめ、2010年からはシャネルの顔としても活躍しています。

日本では2015年6月20日に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』にて女優デビューを果たしました。

女優としても活躍

2015年『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

2015年に公開された『マッドマックス』シリーズの第4作目『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では、イモ―タン・ジョーの5人の囚われの妻のひとりであるダグを演じています。

2016年『ゴッズ・オブ・エジプト』

アメリカで2016年4月8日公開予定の大作ファンタジー映画『ゴッズ・オブ・エジプト』(原題)では、『ゲーム・オブ・スローンズ』でブレイクしたニコライ・コスター=ワルドーや『オペラ座の怪人』で知られるジェラルド・バトラーと共演することが決定しています。

2016年『ザ・ネオン・デーモン』

『ドライブ』の監督ニコラス・ウィンディング・レフン、主演にはエル・ファニングという組み合わせが早くも話題を呼んでいる新作ホラー映画『ザ・ネオン・デーモン』(原作)。

「悪意に満ちた美」というテーマのこの作品の中で、アビー・リー・カーショウは美女役のひとりとして出演します。他にも『プライドと偏見』『エンジェル・ウォーズ』のジェナ・マローンや『ダーク・シャドウ』のベラ・ヒースコートといった美女が勢ぞろい。数少ない男役にはキアヌ・リーブスがキャスティングされています。

ジルスチュアートのモデルを務めるアビー・リー・カーショウが可愛すぎる!

普段はクールでスタイリッシュな表情を見せることが多いアビー・リー・カーショウですが、ジルスチュアートのモデルを務めたときには雰囲気をガラッと変えて甘い表情に。

透き通るマシュマロのような柔らか肌に思わずうっとりしてしまいます。

仕事によって様々な表情を見せるアビー・リー・カーショウ。これからのさらなる活躍に注目が集まります。