高身長俳優アシュトン・カッチャーの素敵ファッションまとめ【画像】

2017年7月6日更新

イケメン×オシャレの最強タッグを兼ね備えた俳優…それがアシュトン・カッチャーなのです。今回はそんなオシャレな姿を余す所なくご紹介していきます。

アシュトン・カッチャーとは?

アシュトン・カッチャー

アシュトン・カッチャー

アシュトンは1978年にアメリカ合衆国アイオワ州シーダーラピッズに生を受けました。双子のお兄ちゃんで、弟のマイケルは幼少時に心臓移植を受け、その後も病気がちだった事もあってアシュトンはいつも弟の事を気に掛けて一緒に過ごしてきました。 アシュトン・カッチャー

出典: hw-p.com

そんなアシュトンは一時はアイオワ大学で生物学を専攻していたのですが、弟のマイケルの治療費を稼ぐ為に、189cmの高身長をいかしてモデルのオーディションを受けます。『ジェネシス』というプロフェッショナルモデル養成事務所のメリー・ブラウンにそのポテンシャルを認められ、そのメリー達の主催するコンテストで見事優勝を果たし、モデルとして活動を開始しました。

フォーマルファッション

アシュトン・カッチャー

シンプルな黒のジャケットの下に、同じ系統色ながら柄物を合わせる事で、非常にシンプルながらオシャレに見えますね。

アシュトン・カッチャー

落ち着いたワインレッドのコートの下には一度灰色を重ね、その中に鮮やかなピンクを着る事で、落ち着いた感じの重さや地味さを一気に吹き飛ばしてしまう素敵なバランスの取り方ですね。

アシュトン・カッチャー

ハンチング帽子は日本では敬遠され気味ですが、敢えて灰色という明るめの色をチョイスする事で堅苦しいスーツの雰囲気を程よく崩してくれるアクセントに。

また、スーツは帽子と対照的な黒を選ぶ事で帽子の色が映え、加えてネクタイはジャケットと色は統一しながらも水玉という独特の柄で個性を表現していますね。

プライベートファッション

アシュトン・カッチャー

原色もソツなく着こなす辺り、流石モデルさんですね。ニットカーディガンの形が独特なのもオシャレポイントです。

アシュトン・カッチャー

一見星柄は子供っぽい、若いイメージを持ちますが、敢えて肩辺りに落ち着いたインディゴブルーを入れる事で落ち着いた大人の雰囲気も損なわない絶妙な組み合わせですね。

アシュトン・カッチャー

これはミラ・クニスとのデート最中のお写真です。デートなのでかなり気合が入ってますね…!

赤いカーディガンに模様があしらわれた独特のニットカーディガン、外が派手で柄が大きいのでインナーは落ち着いた細かな市松模様でバランスばっちり、センスが光りますね。

ちょっと面白いエピソード

アシュトン・カッチャー

アシュトン・カッチャー

そんな人に優しくイケメンなアシュトンですが、彼は2011年の『バレンタインデー』と『キス&キル』という映画に出演し、第31回ゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞を受賞しています。

アシュトン・カッチャー

実はベンチャー投資家としても才覚を発揮しているアシュトン・カッチャーの、唯一のいじれる面白い部分がこの賞の受賞なのです。それでもこんな賞を取れるのは、中途半端に縁起が下手くそや糞映画と罵られるよりも、一周回って光栄かもしれません。