FayesVision/WENN.com

高身長俳優アシュトン・カッチャーの魅力

2017年7月6日更新

イケメン×オシャレの最強タッグを兼ね備えた俳優…それがアシュトン・カッチャーなのです。今回はそんなオシャレな姿を余す所なくご紹介していきます。

アシュトン・カッチャーとは?

アシュトンは1978年にアメリカ合衆国アイオワ州シーダーラピッズに生を受けました。双子のお兄ちゃんで、弟のマイケルは幼少時に心臓移植を受け、その後も病気がちだった事もあってアシュトンはいつも弟の事を気に掛けて一緒に過ごしてきました。

そんなアシュトンは一時はアイオワ大学で生物学を専攻していたのですが、弟のマイケルの治療費を稼ぐ為に、189cmの高身長をいかしてモデルのオーディションを受けます。『ジェネシス』というプロフェッショナルモデル養成事務所のメリー・ブラウンにそのポテンシャルを認められ、そのメリー達の主催するコンテストで見事優勝を果たし、モデルとして活動を開始しました。

ちょっと面白いエピソード

そんな人に優しくイケメンなアシュトンですが、彼は2011年の『バレンタインデー』と『キス&キル』という映画に出演し、第31回ゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞を受賞しています。

実はベンチャー投資家としても才覚を発揮しているアシュトン・カッチャーの、唯一のいじれる面白い部分がこの賞の受賞なのです。それでもこんな賞を取れるのは、中途半端に演技が下手くそや糞映画と罵られるよりも、一周回って光栄かもしれません。