ロビン・ロード・テイラー、ドラマ『GOTHAM / ゴッサム』でペンギンを演じる名優

2017年7月6日更新

テレビドラマシリーズ『GOTHAM/ゴッサム』でバットマンの宿敵ペンギンを演じるロビン・ロード・テイラー。彼のプロフィールや出演作をまとめてご紹介します。

ロビン・ロード・テイラーのプロフィール

ロビン・ロード・テイラー

ロビン・ロード・テイラーは、1978年生まれアメリカ出身の俳優です。

テレビドラマシリーズ『Law & Order』や『ウォーキング・デッド』に出演し、映画では2006年『トラブル・カレッジ/大学をつくろう!』2010年『ステップ・アップ3』などに出演していることで知られています。2014年から放送されている『GOTHAM/ゴッサム』ではペンギン役に抜擢されました。

ロビン・ロード・テイラー出演映画

2006年『トラブル・カレッジ/大学をつくろう!』

受験した大学から全て入学を拒まれたジャスティン・ロング演じる主人公が自ら大学を創立することを試みるという映画『トラブル・カレッジ/大学をつくろう!』ではブレイク・ライブリーと共演しています。

2008年『処刑教室』

2008年公開のサスペンス・コメディ映画『処刑教室』ではミーシャ・バートンやブルース・ウィリスらと共演。アレックスを演じています。

2008年『ライフ・ドア 黄昏のウォール街』

ジョシュ・ハートネット主演の社会派ドラマ映画『ライフ・ドア 黄昏のウォール街』ではガイを演じています。

2011年『The Melancholy Fantastic』

2011年にアメリカで公開されたホラーファンタジー映画『The Melancholy Fantastic』ではメインキャストとして出演。独特でミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

ロビン・ロード・テイラー出演ドラマ

『Law & Order』

『LAW & ORDER』

1990年から2010年にかけて放送されたアメリカの長寿ドラマ『Law & Order』に3回ほどゲスト出演を果たしています。15シーズン第19話「ダニエルの書ではジャレッド役として、18シーズン第17話「夢の終わり」ではデール役、20シーズン第16話「冤罪」ではセドリック役として出演しています。

『グッド・ワイフ』

『グッド・ワイフ』

ジュリアナ・マルグリーズ主演の法律、政治ドラマ『グッド・ワイフ』では4シーズン第10話「代理戦争」にてブロック役で出演しています。

『ウォーキング・デッド』

『ウォーキング・デッド』

出典: bgr.com

『ウォーキング・テッド』ロビン・ロード・テイラー

出典: comicbook.com

ゾンビによって世界の終末を迎えた後のストーリーが描かれたドラマ『ウォーキング・デッド』。4シーズン第4話「傷だらけの絆」と5シーズン第1話「No Sanctuary」でサム役を演じています。

ドラマ『GOTHAM / ゴッサム』でペンギン役に抜擢されたロビン・ロード・テイラー

GOTHAM マーベル ペンギン

ロビン・ロード・テイラー『ゴッサム』

青年期のジェームズ・ゴードンと少年期のブルース・ウェインをメインに描いたバットマン・フランチャイズのテレビドラマ『GOTHAM/ゴッサム』。

ロビン・ロード・テイラー『ゴッサム』

出典: collider.com

ベンジャミン・マッケンジー演じるゴードンと友好関係にあり、冷酷な犯罪者でありながらもどこか憎めないキャラクターであるペンギンを演じています。

バットマンにとっては第二の宿敵と言われ、ジョーカーと肩を並べるほどの人気を誇る悪役キャラクターを演じていることで注目を浴びています。

ドラマ『GOTHAM / ゴッサム』のキャスト来日会見ではペンギン役として嬉しいサプライスも!

GOTHAM : ゴッサム ペンギン

2015年6月に行われたブルーレイ / DVDの発売記念の主要キャストを呼んでの記者会見では、質問コーナーでロビン・ロード・テイラーが嬉しいサプライズを行います。

質問コーナーは、寄せられた質問がペンギンに欠かせないアイテム、傘にしこまれているという仕掛けがされていました。ロビンはそれを知って、

「これを持つなら、こうやって歩かなくちゃいけないかな」

と、『GOTHAM / ゴッサム』でペンギンとして行っていた歩き方を実演するという、嬉しいサプライズが行われました。

『GOTHAM / ゴッサム』のペンギンとロビン・ロード・テイラーの共通点

ゴッサム ペンギン ロビン・ロード・テイラー

出典: hyperhobby.jp

海外ドラマ『GOTHAM / ゴッサム』で演じたペンギン役と自分の共通点については、「似たところがある」とロビンは語りました。

GOTHAM : ゴッサム ペンギン_2

出典: hyperhobby.jp

ペンギンと自分がある部分では似ていたからこそ、共感を受けてペンギンを単なる「悪役」ではなく、「悲しさ」や「寂しさ」を内包することで一人の人間として演じました。

というのも、ペンギンが幼い頃「人と違う」ことで受けた非道な出来事や、悲しい過去を持っていたことをマーベルを読んで学んだロビンは、ペンギンを、単なるコミック上の二次元世界の人物ではなく、一人の人間として演じたかったのだと言います。

ペンギンの髪色は役づくり!本当はブロンドヘアーのロビン・ロード・テイラー

Robin Lord Taylor ロビン・ロード・テイラー

『GOTHAM / ゴッサム』のペンギン役ですっかり黒髪のイメージの強いロビンですが、地毛はブロンドヘアーなのです。

ロビン・ロード・テイラーの今後

2017年『ザ・ロング・ホーム』(原題)に出演

ロビン・ロード・テイラー

『スパイダーマン』シリーズでハリー・オズボーンを演じたことで有名な、ジェームズ・フランコが監督を務める最新作『ザ・ロング・ホーム』(原題)にロビン・ロード・テイラーが出演することが決定しています。

本作は1999年に出版された小説『the long home』の映画化で、1940年代のテネシーを舞台に、アルコール密輸業から飲み屋を建設することになった若い男のストーリー。

主演に『ハンガー・ゲーム』シリーズのジョシュ・ハッチャーソン、その他キャストにはジョシュ・ハートネット、アシュトン・カッチャー、コートニー・ラヴといった豪華キャストが出演することで話題を呼んでいます。