久保田紗友の大人っぽい可愛さが魅力的!【早稲田塾のイメージガール】

2017年7月6日更新

早稲田塾のイメージモデルを務めるなど、今注目の若手女優のひとりとして活躍する久保田紗友。女優としてこれからの活躍にも注目が集まる久保田紗友の魅力に迫ります。

久保田紗友のプロフィール

久保田紗友

久保田紗友は、2000年1月18日生まれ北海道出身の女優です。小学生のころから地元北海道の芸能事務所に所属し、舞台やCMなどで活動をしていました。

2011年ソニー・ミュージックアーティスツの女優発掘オーディション、アクトレースで見事選抜メンバーに選出。劇団ハーベストのメンバーとなります。

2013年のドラマ『神様のイタズラ』では主演に抜擢されました。

久保田紗友のドラマの出演作

『神様のイタズラ』(2013年)

『神様のイタズラ』

出典: ameblo.jp

BS-TBSにて放送されたドラマ『神様のイタズラ』では自分に自信が持てず勇気もない中学一年生の主人公大沢サヤカを演じています。多くの人気女優を発掘し、世に送り出してきた名プロデューサーから主演に抜擢されたということもあり、注目を集めました。

『三人のクボタサユ』(2013年)

『三人のクボタサユ』

NHK札幌で放送されたショートコメディドラマ『三人のクボタサユ』では純粋な恋愛に憧れている14歳の中学生クボタサユを演じています。

『はがない』など映画でも注目を集める

『僕は友達が少ない』(2014年)

2014年に公開された瀬戸康史主演の映画『僕は友達が少ない』では、主人公羽瀬川小鷹の妹で、イギリス人の母を持つハーフ羽瀬川小鳩を演じています。

『アゲイン 28年目の甲子園』(2015年)

2015年公開の中井貴一の映画『アゲイン 28年目の甲子園』では高橋マキを演じ、波瑠や柳葉敏郎らと共演しています。

2015年10月10日に公開の映画『先生と迷い猫』に出演

埼玉県の岩槻で実際に起こった猫捜索の模様を描いた小説が原作の映画『先生と迷い猫』。堅物な元校長先生役を務めるイッセー尾形が主演、染谷将太北乃きい、岸本加世子が出演。久保田紗友は川嶋さぎり役で出演しています。

『先生と迷い猫』は、2015年10月10日公開です。

久保田紗友の性格

久保田紗友

ダンスが特技であったり、友達と外で遊ぶことが大好きという15歳らしく元気いっぱいの久保田紗友。また、洋服が大好きで、毎日鏡の前に立って全身のコーディネートを考えるのも好きなのだそうです。

明るく女の子らしい性格であることが伺えます。

もしかしたらモーニング娘。のメンバーだった?

久保田紗友

久保田紗友は、モーニング娘。の9期メンバーのオーディションを受けていたのだそう。しかし残念ながら結果は落選。その結果にめげず努力した結果が今につながっているのでしょう。

早稲田塾のイメージガールに!

久保田紗友 早稲田塾

出典: hkmtiz.com

久保田紗友 早稲田塾

正統派なイメージのある久保田紗友は早稲田塾のイメージモデルも務めています。広告やCMなどをみてあの美人は誰!?と思った方も多いはず。これからの活躍にますます目が離せません!