飯豊まりえ、ドラマ版「あの花」つるこ役のメガネが似合い過ぎ!

2017年7月6日更新

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写ドラマでしっかり者としてみんなまとめる「つるこ」に扮している飯豊まりえ。高身長で日本人離れをしたバツグンのスタイルの持ち主の彼女の魅力に迫ります。

モデルとして活躍中の飯豊まりえは女優としての評価も高い!

飯豊まりえ(いいとよまりえ)は1998年1月5日に千葉県に生まれました。超人気モデルとして活動し、現在では女優としても話題作に出演を続ける大注目の美少女です!

雑誌『ニコ☆プチ』でモデルデビュー

スカウトをきっかけにエイベックス・マネジメントに所属し、2008年に開催された「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にて見事グランプリを獲得しました。翌年には人気ファッション誌「ニコ☆プチ」に初登場し、一躍人気モデルの仲間入りを果たしたのです。デビュー時には本名の飯豊万理江という名義でしたが、現在では飯豊まりえ名義で活動しています。

同誌のなかでも、その恵まれたスタイルと愛らしい表情で活躍し、その後姉妹誌である「nicola」に移籍しさらにファンを増やしていきました。

高身長を活かして「Seventeen」専属モデルへ

昨年惜しまれつつも「nicola」を卒業し、さらにステップアップした「Seventeen」の専属モデルとして活動をはじめました。1998年生まれの現在17歳の彼女は、成長期ということでまだまだ身長は伸びていく可能性がありますが、すでに167cmもあるというので驚きです。また、高身長に対して体重は43kgというスリムボディ。モデルとして完璧なスタイルの持ち主であることは一目瞭然ですね。

「Seventeen」は人気女優を多く輩出している雑誌で、土屋アンナを筆頭に本田翼水原希子武井咲などが目覚しい活躍をしています。

「きょうのキラ君」実写版でヒロインに!

2017年2月25日に公開される映画「きょうのキラ君」でヒロインのニノを飯豊まりえが演じることになりました。本作は同名大人気少女漫画の映画化で、原作者は「近キョリ恋愛」で知られるみきもと凜。本作も中高生を中心に高い人気があります。

そんな注目度の高い作品のヒロインに抜擢された飯豊まりえは以下のようにコメントしています。

いち『きょうのキラ君』ファンになっていたので、お話をいただいたときは夢のようで、とても嬉しかったです

いわゆるコミュ障な女の子、ニノがクラスメイトのイケメン、キラに恋に落ちる物語。一体どのように演じるのか期待されますね!

月9ドラマ『好きな人がいること』に出演!!

2016年7月より放送されるドラマ『好きな人がいること』に飯豊まりえが出演することになりました。本作は桐谷美玲のほか、山崎賢人・三浦翔平・野村周平など、旬の俳優陣が出演しており、放送前から大きな話題になっています。

飯豊まりえは野村周平演じる三男、柴崎冬真が通う専門学校の同級生、二宮風花役です。冬真は桐谷美玲演じる櫻井美咲に思いを寄せるプレイボーイ。風花の存在がドラマを盛り上げること必至です。活躍が期待できますね!

ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』に出演する飯豊まりえ

90年代に一世を風靡した大人気少女漫画『MARS』の実写ドラマ版が2016年1月24日から日テレで放送されます。藤ヶ谷太輔&窪田正孝のダブル主演で話題の本作で、飯豊まりえは二人の間で揺れ動くヒロインの麻生キラを演じます。

藤ヶ谷太輔演じる樫野雫と飯豊まりえ演じる麻生キラは、彼女の絵によってお互いの距離を近づけますが、そこに窪田正孝演じる桐島牧生が現れたことで三人の運命が動き始めます。ちょっぴりダークと噂の原作漫画。透明感抜群の彼女がどのように活躍するのか必見ですね!

同じキャストで映画化も決定!

ドラマ放送時に『MARS~ただ、君を愛してる~』の映画化が発表されました。ドラマでは描き切れなかったストーリーを、さらに深いところまで描いた作品となっているようです。キャストはドラマから続投で飯豊まりえは麻生キラを演じます。公開は2016年6月18日です。

モデルだけではない彼女の活躍をご紹介しました。今後はメインキャストとしてドラマや映画へ出演することが増えそうな予感!注目しておきたい女優・飯豊まりえです。

話題の作品に多数出演していた!飯豊まりえの出演作

2012年に放送された『世にも奇妙な物語』で少女Aを演じ、女優としてのキャリアを歩み始めました。ティーンファッション誌出身のため、モデルというイメージが強い彼女ですが、実は話題のドラマに多数出演していました。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』シリーズ(2013-)

飯豊まりえは若手俳優の登竜門とも言える戦隊モノへの出演を果たしました。『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウバイオレット役です。

こんなに可愛いヒロインを倒せる怪人いるんですかね…。

ドラマ『あすなろ三三七拍子』(2014)

2014年にフジテレビで放送されたドラマ『あすなろ三三七拍子』に藤巻美紀役で出演しています。

柳葉敏郎を主演に迎え、他にも剛力彩芽や風間俊介、高畑充希、反町隆史らが出演していましたが、放送当時の視聴率は著しく低かったようです。しかし口コミの評価は非常に高く、打ち切りを反対し署名を集める運動が起こったのだとか。

飯豊まりえは柳葉敏郎演じる藤巻大介の娘役で、翌檜大学の付属高校の生徒を演じました。

ドラマ『信長協奏曲』(2014)

ドラマの人気から映画化までされた『信長協奏曲』。小栗旬が一人二役演じ話題になったドラマです。本作の第1話に亜里沙役で飯豊まりえが出演していました。

主人公・サブローが戦国時代にタイムスリップするきっかけをつくるという第1話のキーパーソンを演じました。

ドラマ『学校のカイダン』(2015)

日テレの土曜ドラマ『学校のカイダン』では学校で絶対的な権力を誇るプラチナ8の一員、伊吹玲奈を演じました。

広瀬すずとも仲が良さそう!

二人はseventeenでモデルとしても活躍しており、共演前から仲が良かったようです。

ドラマ『アルジャーノンに花束を』(2015)

ダニエル・キイスによる名作が基となっているドラマ『アルジャーノンに花束を』。本作は2002年にユースケ・サンタマリアを主演にドラマ化されていましたが、2015年に山下智久を主演とし再びドラマ化されました。

山下演じる主人公・白鳥咲人は28歳でありながら6歳程度の知能しかない知的障がい者。飯豊まりえはそんな障がい者の兄を持つ妹・白鳥花蓮を演じました。幼少期に兄のことでからかわれており、当時は兄を憎んでいたという難しい設定ですが、見事に演じ切りました。

朝の連続小説ドラマ『まれ』(2015)

土屋太鳳と山崎賢人が主演を務め、多くの人がとりこになった朝ドラ『まれ』にも飯豊まりえは出演していました。プチ・ソルシエールの常連客から従業員となりパティシエを目指す沢沙耶役を好演しました。

ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2015)

ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』で、つるこ役に大抜擢されました。

今回の起用については、アニメを毎回観て泣いていたというほど熱中していたこともあり、人気アニメの実写化に対して自分が演じきれるのかというプレッシャーも感じているようです。既に作り上げられているつるこという人物を壊さないように、声の高さを変えるなどして役をしっかりと作りこんでいくと意気込みを見せています。

つるこに扮した飯豊まりえの姿を、画像などで見たファンからは「つるこ、本物!」「似て過ぎてる」などの絶賛の声も多く聞かれています。モデルとしての華やかさを封じ、つるこという地味でおとなしい優等生を演じる姿に、女優としての実力を感じさせるものがあります。

CMにも出演!

DHC ポアナ 「近づく勇気」篇

顔のアップもかわいいです!透き通るような肌が魅力ですね。

明治「ポップザック」

外ハネの髪型とポップなダンスがキュートでいいですね!

光石研 「旅立ち」篇

父と娘の物語があるストーリー性のあるCMでした。犬を抱き上げる笑顔がいいです。

私服がかわいい!

私服はシンプルで綺麗にまとめられている印象です。かわいいふわふわしたスカートで女の子っぽいときもあれば、チェックシャツで格好良いスタイルと幅広いです。好きなブランドも「Ungrid」や「MCM」と、リーズナブルなものが多く、女子高生などが真似しやすいものとなっています。