おすすめサッカー映画10選!【ボールは友達 こわくない】

2017年7月6日更新

サッカーの試合を観戦するのもいいですが、たまにはサッカーの映画を鑑賞するのもいいのでは?数あるサッカーを題材にした映画の中から10作品を選んで紹介します。

1:サッカーの神様こと"ペレ"はブラジルサッカーの誇り

southpumpkin サッカーファンでもない僕でも名前を知る伝説のプレイヤー、ペレの誕生秘話について描いた映画。単なるサクセス・ストーリーとして、どうやっても面白くなる題材ですが、そこに留まらなかったのが本作です。 ペレがスラムで培った才能は”ジンガ”と呼ばれるスタイル。そのプライドのようなものが欧州のスタイルに敗れたのがペレの少年時代の頃。ペレとプロ入りを同じくした選手の中には、自分がブラジル人であることを恥じる選手もいます。その中でブラジルのアイデンティティを推し、現在のブラジルサッカーを作ったペレの凄さを引き立てます。愛国心を高めまくる映画でした。スラムに住む人々が心を熱くさせ、涙を流し、「ブラジル!ブラジル!」と叫ぶその姿には、胸打たれます。 プレーで無双するペレのサッカーシーンもベタですが楽しい。サンバのリズムに合わせて物語にもテンポがあり、気持ちよく観ることができます。

2:デビッド・ベッカムが出演、FIFAの公認映画。サントラにオアシス!

skr_icj #eiga #movie 夢に真っ直ぐ、辛いこと悲しいことがあっても努力をすれば報われる!という王道のストーリーでたくさん泣いた。こういう夢に溢れる映画って良いよね。出てくる人みんなが良いひとばかりで温かい気持ちになる。サッカーシーンも迫力あった。そしてサッカーそんなに好きじゃない私でも知ってるくらい有名な選手もちょっと出演していて面白かった。

3:ベッカムのようになりたい!という女の子が、親の反対に遭いながらもサッカー選手に!

pupil_f27 ベッカム大好き、サッカー大好きな女の子。だか家族は国の文化、宗教を重んじて家庭的な女性になってほしいとサッカーは反対。他にも人種差別に悩んだりと困難ばかりだが、どうしても好きなサッカーがしたいと立ち向かっていくジェスを見て、なんだか勇気をもらえた。家族、スポーツ、友情、恋愛、たくさんつまった青春映画。鑑賞後は、ナンが食べたくなるな。

4:少林拳の達人たちによるサッカー!特撮+CG満載でタランティーノ監督も絶讃!

allegretter 昔映画館で上映してた頃に観たCMがぼんやりと記憶に残ってて、やたらCGがスゴそうな映画だと思って鑑賞しました。先入観を上回るいい作品だと思います。笑

マンガみたいなオーバーアクションを再現したCGが妙にツボで、エンタメ作品として十二分に楽しめました。この瞬間だけはサッカーのルールなんてスッパリ忘れて、純粋にアクションシーンを楽しみましょう! ぜひ!

5:女子サッカーで活躍する高校生が、元カレを見返すために男子チームに入部?

ayamilky シェイクスピアの「十二夜」をアレンジしたそうで。 タイトルからしててっきり下品なラブコメかと思ったら全然そんなこともなく、原題見て納得。双子の兄に扮して男子サッカー部に入部する女の子の話。

6:ワールドカップでアマチュア選手ばかりのアメリカが、名門イングランドを奇跡的に破った実話!

s_p_n_minaco ブラジルW杯で快挙を成し遂げたUSA代表チームの実話。現代MLSから遡って1950年。移民のアマチュア選手の寄せ集め、お客さん扱いで出場したアメリカが(S.マシューズを温存した)イングランドに勝つなんて、どんだけ番狂わせだったか。サッカー不毛の地の苦労話は、同じくサッカー後進国日本と通じる部分も多いね。 ジェラルド・バトラーがGK役で実際プレイしてみせるけど、それよりイタリア系アメリカ人役ってのが違和感。でもスコティッシュだからイングランドがヒール扱いでもOKか。それにしても、スタローン@『勝利への脱出』など、アメリカでは何故かGKが主役キャラなのだった。最後にご本人たちを讃えるシーンがあって良い。ちらっとドノヴァンも出てきます。

7:サッカーの名門、マンチェスター・ユナイテッドが存続の危機から奇跡の復活を遂げる話!

t1014

【悲劇から栄光へ】

離陸に失敗し、多くの犠牲者をだした悲劇から 立ち直っていくさまを描いた作品

選手も、スタッフも亡くなった悲劇により、歴史あるチームは一時的に運営の継続が不可能となりはじめた。

しかし、コーチのジミーは違った。 「今こそこのクラブの底力をみせるべき」 そういい放ち、使えそうなアマチュアを次々と入団させていく。

苦悩の中で奮闘する姿に感動した 一人のサッカーファンとしても、この悲劇を偲ぶと共に これからも敬意を示したい。

8:元サッカー選手エリック・カントナが製作総指揮&出演。人生一発逆転コメディ!

pk_walker_ マンUの名FW、エリックカントナが実際に出演。冴えないダメな中年に男として父として恋人としての指南をしていく。もちろん、カントナは妄想なんだけど、エリックが熱く語るカントナのサッカーシーンは本物、カントナも本物で、ドキュメンタリーとフィクションが交錯する不思議な感覚を、妄想しているエリックと一緒に楽しめます。 途中まではどうしてダメなのか、何が彼をこんなしみったれたオヤジにしたのか、ゆーっくり解明されます。ラストはオヤジとその仲間のフーリガンwがやってくれるし、恋も家族愛も動き出してとおってもよかったね!のハッピーエンドです。 低所得労働者に焦点当ててますが、サッカーという夢によりコメディに仕上がってる?と思います。イギリスは自転車がいいなあ〜

9:サッカーには国境も言葉も貧富の差も超える力がある!ドイツでの「サッカーの父」を描く。

tophelos 2012/09/15 テアトル梅田 なぜか最近観る事が多い実話ベースの映画。この映画では初めてドイツにサッカーを持ち込んだ(今のサッカー強豪国の姿からは信じられない!)ひとりの教師とその生徒達の姿を描いている。わざとらしい感動作にしようとはせずに、軽い小ネタを散りばめてコメディタッチに仕上げているところに好感が持てる。比較的ありがちな展開ではあるのだが、小気味良いリズムで飽きる事無く楽しめた。ラストにちょっと唐突感があるが、スポーツものお約束の試合のシーンはやっぱりグッと来るものがある。誰にお勧めしても大丈夫な良作だと思う。

10:世界最弱のサッカー代表チーム。0対31からの挑戦!

potunen 世界初のトランスジェンダーの代表選手、てだけで泣けてくるし、考えさせられる。登場人物みんな愛おしい。サッカーを改めて好きになった。
Jimmy_Chu ずるいわ!こんなん泣くに決まってるやん!

14.05.24 角川シネマ新宿