高校生が主人公のおすすめ青春映画9選!(邦画編)

2017年7月6日更新

高校生。勉強に部活に、恋愛、友情そして喧嘩。大人になるちょっと前の時期。色んなことがキラキラしてすごく素敵な時期ですよね。そんな高校生が主役の邦画特集です。日本の高校生って純粋だなと感じますね。純粋なで不器用ながらも等身大で生きていく主人公の姿が自分と重なって見え、「あの頃はよかったな」なんて言葉も出ちゃうかもしれませんね。大人になったからこそ気づける、その時代の良さ、またこれからその時代を迎える人にもきっと心に響く、そんな作品ばかりです。 また、それぞれの作品を引き立てている主題歌にも是非注目してください。泣けますよ、きっと。

苦しくて、もどかしくて、切ない青春映画

君に届け スタンダード・エディション [DVD]

繊細で辛いことも悩むことも多い高校生という多感な時期を描いた映画の中でも特におすすめの青春映画をご紹介します。

恋愛や友人関係、そして将来についてなど悩みのタネはつきない年頃です。そんな誰もが経験する難しい年代だからこそ、多くの人が共感できるのでしょう。それでは青春を描いた邦画を厳選してお届けします。

全校生徒6人の山の中の学校にやってきた都会の転校生と、素朴な町の少女の淡い恋

satoo66 すっげーいい映画だった!もっと早く観るべきだったなあ。 田舎の夏の風景。素朴すぎる少女の夏帆のかわいさ。 東京に修学旅行にいって大沢くんが友達と楽しそうにしてる時とかすごい切ないんだよなあ。 あと、夏帆が歩きながらバックが青空でそこに東京の風景とか建物とかいろいろがぽやぽやーって流れてくるあのシーン!名シーンだ! 今まで観た岡田将生で一番若いんだけど、一番かっこよかった
usausapyon 俺様な岡田将生と方言コテコテの夏帆。給食のすいかを届けるシーンにじわっときた。

バレーボール部のエース・桐島の退部のニュースが駆けめぐり、校内の人間関係が複雑に変化していく

Ryosuke_Ozaki 恋、友情、部活、進路、将来の夢…高校生にとっての必須悩み科目が様々な学生の目線で淡々と描かれる今作。学内で起こる些細なゴシップをきっかけに各自の抱える悩みがいかに表面的かつ漠然としているかが徹底的にあぶり出されていく。 思春期に論理性は皆無だ。この脆さ=柔軟さこそが青春の特性であり誰もが通過してきた人生の大切なヒトコマである。 鑑賞後「だから何?」と思ったあなた。高校生たちが必死になって駆け回る姿にしょーもなさを感じたあなた。逆にどこか懐かしさを覚えたあなた。今作をどう受け止めるかによって現在の自分と過去の青春に対する距離感が掴める気がする。第三者的な鑑賞スタンスを貫けるか、それとも自己投影できるか。自身の“大人”度を測る物差しとして観ることを提案したい。
Beeee 学生青春モノの話って、社会人になってから興味薄れてた。 でもこの映画みたら、タイムスリップしたみたいで。ああぁってゆう瞬間が何度もあって。学生時代に戻って橋本愛のような、ちょっと遠めに周りを見つめているような学生になって、その視点で周りを見てみたいって思った。

夏といえばこれ!シンクロに恋に一生懸命な男たちの青春映画。日本が誇る青春コメディ映画

lion_kenji 夏休みは勉強じゃなくてシンクロ!高校生たちが、ひたすらひとつの目標に向かって全力で頑張る姿を観るだけで面白い。シンクロに恋に一生懸命の彼らは輝いて見える。シンクロのシーンも決して完璧なパフォーマンスではないが、その方がかえって彼らの一生懸命さが伝わる。妻夫木聡が好演。
Ulrik_voiceriod 昔に観たのに、今でもこの作品が持ってる「青春!」っていう感覚が忘れられない。時間をおいてまた観たいと思える作品。

バンドを結成した女の子達の等身大の姿を描いた青春映画。お互いの個性や葛藤を乗り越えていく

Kazari 変に誇張してなくて等身大なのがすごく良かった。 正直エンディングの本家ブルーハーツより、 ペドゥナが一所懸命歌ってる方が感動したぐらい。 すべての軽音女子に観てほしい。
hoanchan2 なにこの胸をえぐられる感情!取り戻したくても、取り戻せないやつじゃん。どきどきするやつだよ。さいこうだよ。ブルーハーツの選曲もさいこう。

そんでもって韓国の留学生、ソンちゃんの初めてのカラオケがめちゃくちゃ可愛いかった!ということをどうしても言いたいのです!

イタズラ大好きな高校生グループがおりなすコメディ映画。ある女の子を助けるために最大のイタズラを仕掛ける

tuxupo0627 何も考えずに観れるコメディ作品。 キャステイングが豪華。

あのイタズラの数々、 原作が事実を元にしたフィクションってのが気になってて、実際はどこまでやってたんだろぅ。 現代じゃ無理だよね。

Paaaaanda 夏になるとどうしても観たくなる作品。

馬鹿馬鹿しくて、笑い転げられて、アホらしいけど最後はハートフル。 くだらなさ満点のいたずらを仕掛けるママチャリたちと、屈しない駐在さん。この関係性とバランスがたまらん!

なーんも考えたくないときにみてほしい。

国、家族、友情。複雑な問題に翻弄される韓国と日本の高校生の恋

tossy0329 素直に面白いと言うにはちょっと複雑な映画だった。視点が違うから仕方ないね。普通に青春映画として見れば良いと思う。あんまり詳しくないけどそんな立場の人たちもいるんだと。 喧嘩のシーンは半端ないので嫌いではない。
pupil_f27 知らなかったのなら、知る努力をすればいい。歴史は変えられないから。。主役の塩谷さんもいいけど、オダギリさんがたまらんね!自由人万歳!!

大人気少女マンガの実写映画。手を握るのが最大のラブシーンという純粋で甘酸っぱい青春映画

a__ryn 「この気持ち、君に届くだろうか。」 ただまっすぐで、ただ純粋な想いと想いが重なる。

原作がだいすきだったから、いままで観るのを躊躇してたけどいまこのタイミングで観てよかった。 ひさしぶりにこんなきらきらした映画を観ました

flumpoolさんが歌う主題歌が頭から離れない

エンドロールのあとのシーンがたまらなくすき。 あのときはうしろをついていくだけだったけど、いまはとなりで。

Sacchin とっても優しい気持ちになる、人に気持ちを伝えることの大切さを思い出させてくれる、キュンキュンもの。

絶対スカッとする!ロリータとヤンキー女の友情映画。面白くて、泣けちゃうコメディ映画

下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃん (小学館文庫)

sparkleeer 見た目ほど甘くない、女の子の友情物語。 女の子と言うのは外見だけで中身は熱い男の友情みたい。キャッキャッとしてないところが好き。 今までは1人で生きてこれたのに初めての友達に他人の事を考えて行動するようになってく桃子と馬鹿だけど熱いイチゴの2人。 キャラクターもみんな個性的で面白いw何度観ても楽しい。
Atsushi_H ずっとこんな映画、とバカにしてて観てなかったけど、観てみたら引き込まれた。おもしろい。

家族の崩壊と再生を、女子中学生の視点から描く感動作!ある日、父が「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う」と宣言し...

幸福な食卓 プレミアム・エディション

mizukii 2007年の作品。 もう観たのは何度目かなー? 台詞も覚えるくらい、何度も原作を読み返し、何度も映画を観てる。

ひとつひとつのシーンも、台詞も大好きで、ひとりひとりのあたたかみも、優しさも、脆さも、強さも、全部大好き。

“気付かないところで、いろいろ守られてるってこと” 大浦くんも、なおちゃんも、お母さんも最高。

前に付き合ってた人に原作を勧めたら、読後の感想が、わたしは佐和子に似てると言われたのが、今ならわかる気がする。笑

a07k13 自分が知ってることなんてわずかひと握りで、 多くの自分が知らないものに支えられている。