スヌーピーの兄弟、家族一覧まとめ!

2017年7月6日更新

大人気キャラクターのスヌーピーのファミリーをまとめて紹介!映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』が2015年12月4日に公開されるなど長く愛され続けているスヌーピー。そんな彼らの気になる家族や兄弟はこんなにいました。

スヌーピーについて

スヌーピー

知っている方もいるかと思いますが、1950年にアメリカ新聞にて掲載が始まったチャールズ・シュルツ作のマンガ『ピーナッツ』が、スヌーピーの原点です。

スヌーピーは当初、その『ピーナッツ』の主人公であるチャーリー・ブラウンの飼い犬のビーグル犬の一匹にすぎませんでしたが、その後アニメ化され、よりみんなに親しまれる存在となりました。

今回は、実はあまり知られていない、そのスヌーピーの兄弟や家族についてご紹介します。

スパイク

帽子とヒゲがトレードマークのスパイクは、カリフォルニア州のニードルズ近辺の荒野の砂漠で暮らし、不動産屋を営む、スヌーピーのお兄さんです。孤独を愛し、すぐさすらいの旅に出てしまいます。

時々さみしくなるとサボテンのジョーや岩に話しかけたり(スパイクはサボテンの集会、サボテン・クラブでは会長を務めています)、兄弟の中で一番仲のいいスヌーピーに手紙を書いたりしています。

過去には人間に猟犬として飼われていたこともあります。

スパイクの自慢はハリウッドに行ったときにミッキーマウスに会ったことと、靴をもらったこと。

実はスヌーピー以外でウッドストックの言葉を理解できるキャラでもあります。

なんと過去には、スヌーピーの婚約者と駆け落ちをしたことが・・・。

オラフ

オラフ

スヌーピーの兄弟の中で一番ふっくらしているのがスヌーピーの弟のオラフ。

自分では「ふっくらしている」と太っているとは思っていませんが、「醜い犬コンテスト」で優勝したという不名誉な経歴を持ちます。

スヌーピーと同じくココナッツが大嫌いで、好きな食べ物はクッキー。兄弟の中ではアンディと仲良しで、よく一緒に旅に出かけています。

特技はつぼを口にあて、音を鳴らすことです。

ベル

ぱっちりお目めと長いまつげが特徴のキュートな女の子はスヌーピーの妹のベル。

カンザスで暮らす子持ちのママ。詳しい過去は明かされていませんが、スヌーピーに送った手紙より、以前ヤクザ犬と付き合っていたという過去を持っていることがが判明しています。

アンディ

アンディ

スヌーピーの兄弟の中で最もスヌーピーと顔立ちがよく似ているのがアンディ。

仲良しのオラフとよく一緒にスパイクを探す旅に出掛けていますが、方向音痴のためにすぐに道に迷ってしまうというちょっぴり頼りのない性格です。

旅の途中で見知らぬ女の子に飼い犬として連れ去られてしまい、オラフによって助け出されたことも。

マーブルス

マーブルス

ぶち模様が特徴のマーブルスはスヌーピーの弟。

スヌーピーの変装癖が理解できず、性格も合わないため放浪の旅へと出かけてしまい、消息不明の存在となっています。

トレードマークのスニーカーについて、ルーシーに突っ込まれたときは、「あの大きいネズミは手袋もしている」と反論しています。

ローバー

スヌーピー

1992年のテレビスペシャル『スヌーピーズ・リユニオン』で登場したキャラクター。スヌーピーの兄弟として登場していますが、『ピーナッツ』の原作では存在していません。

モーリー

ローバーと同じく1992年のテレビスペシャル『スヌーピーズ・リユニオン』で登場したキャラクターで、『ピーナッツ』の原作では登場していません。

ミッシー

ミッシーはスヌーピーら兄弟の母親です。パリ在住で、ファックスを持っているのだそうです。ミッシーもアニメで初めて名前が明かされました。

スヌーピーの父親

白ひげがトレードマークの彼はスヌーピーら兄弟の父親です。定年後、フロリダで隠居生活を送っています。

ベルの息子

ベルのティーンエイジャーの息子。スヌーピーからピンクパンサーと形容されるほどほど細くてすらっとした体型が特徴です。