2017年7月6日更新

スヌーピーの名言がすごく深かった

長い耳をだらんと垂らして、赤い屋根の上に寝転がっている姿が印象的なスヌーピー。『ピーナッツ』というコミックで描かれた仲良しの仲間たちとともに登場するビーグル犬がとても人間らしく世界中から愛される存在となりました。今回はスヌーピーとその仲間たちの心に残る名言を集めてご紹介します。

この記事の目次 [閉じる]

『ピーナッツ』から生まれた、スヌーピーと仲間たちの名言

51X6AIoOaVL

スヌーピーは、コミックに登場するチャーリー・ブラウンの飼っているビーグル犬です。いつもそばにいる黄色い生き物のウッドストックは大親友。

そのほか、チャーリー・ブラウンの妹のサリー、ちょっと意地悪なルーシー、ルーシーの弟ライナス、野球が大好きな元気な女の子ペパーミント・パティ、ルーシーとライナスの弟リラン、ペパーミント・パティの親友のマーシーなどを中心に、コミカルなストーリーの中にも哲学的な内容も盛り込まれています。

そこに登場するそれぞれの思いや、考えが名言として注目をされています。

ぼくが言いたいのはこの惑星上の生命がある日消滅する可能性があるってことさ…(スヌーピー)

それを考えないために、人々は日々楽しいことを探し続けているのかもしれません。

また時には、余りにもバカなことをしでかして、我ながら唖然とするんだ!(スヌーピー)

人生の中でそういう瞬間は何度も襲ってきて頭を抱えます。

自分の友達は自分で選ぶんだ(スヌーピー)

この短い言葉の中に、とても純粋で強い意志を感じることができます

行かないで!お願いだからおいてきぼりにしないで!(スヌーピー)

シンプルだけど、ストレートで強い気持ちが伝わります。

人間て恋に落ちるものなんだ、分かる?で、恋に落ちると、世界がまったく違って見える!空はより青く…草はより緑にそして鳥たちの歌はより甘くなる…(スヌーピー)

恋に落ちると目に映るものがすべて美しく見えるんですね。

海図にない海を帆走するには勇気が要るね……(スヌーピー)

人生とは海図には海なのかもしれません。

これ以上望むことがあるかい?顔に暖かい日差しを浴び…自分の犬をひざに…文句のつけようのない満足だ…(チャーリー・ブラウン)

普通の日常が一番幸せだったりします。

もっと人に好かれたいなあ…少しの人にでもいいから好かれたいなあ…たったひとりにでもいいから好かれたいなあ…(チャーリー・ブラウン)

多くの人に少しづつ好かれているのと、一人に深く愛されること、どちらを取りますか?

何もかも決定しなきゃならない立場なんて嫌なものだ!(チャーリー・ブラウン)

立場によって采配も責任の重さも変わりますから。

気が滅入ってる時はほおづえをつくといい……腕は役に立つのが嬉しいんだ……(チャーリー・ブラウン)

気が滅入ったらほおづえをつきましょう。

自分以外の人間になりたいと願いながら、人生を送るのは耐え難い(チャーリー・ブラウン)

真理ですね。

眠る前に、自分に起こったすばらしいことを思い起こすのもいいもんだね……(チャーリー・ブラウン

眠る前には、ついつい悪いことを考えてしまいがちです。

時々の小さな悲劇は人をよりよくするものよ!人間は苦しむために生まれてきてるのよ!(ルーシー)

苦しみがあるこそ喜びを感じることができるのでしょう。

サンタクロースに手紙書いてるの?やめなさい、リラン!あの爺さんは手紙をみんな読むひまなんてないわよ(ルーシー)

スヌーピー

ルーシーの意地悪さが出ている一言

来年が今年よりよくなるなんて考えてる人はみんなどうかしてるわ!(ルーシー)

捻くれた性格でもあり、慎重でもあると言えるのでしょうか…

ここで私たちが問題にしてるのは、コミュニケーションなの。必ずしも言葉じゃないのよ…ときにはボディ・ランゲージが言葉よりも役に立つわ…(ルーシー)

言葉だけが伝える手段ではなく、それは無限にあるということ

あなた広い世界に住んでるのよ!美しいことがいっぱいあるじゃない!なすべきこともめざすべき大きな目的もあるじゃない!誰もひとりぼっちじゃないはずよ!(ルーシー)

いつもは捻くれているルーシーのストレートな言葉が刺さります。

みんな思い出も必要なのよ…いい思い出がなければ人生はけっこう味気ないものになるわ…(ペパーミントパティ)

楽しい思い出があれば、それだけで人生はかなりいいものになりますね!

法と法律家はいつもぼくらとともにある。生まれたその日からぼくらは法とかかわらざるをえない(ライナス)

生きるということは、いつも何かのルールの上に成り立っています。

彼女がほんとに君が好きなら、どんなものあげたって喜ぶよ(ライナス)

物ではなくて、心が一番大切です。

最善の生き方は一回に一日ずつ生きること・・・(サリー)

これ以上も、これ以下もなく。

いいでしょ?あなたのそばに立ってるだけで幸せなの(マーシー)

ただ純粋に恋をしているときの気持ちですね。

ライナス「悲しみを癒してくれる薬ってどんなものかなぁ」 チャーリー・ブラウン「一粒のチョコレートと背中を友達がポンと叩いてくれることだよ」

一粒のチョコレートというところがおしゃれですね。

名言というのは、つらい時にそっと寄り添ってくれるものです。少しずつ集めて、胸のポケットにしまっておくといいかもしれません。

長編小説のすごいアイディアがあるっていうのに、いい題名はみんな使われちゃってる(スヌーピー)

小説家志望のスヌーピーの悩み。こういうことってよくありますよね。

来週の予定を確認したいんだ。心配しなきゃいけないことがあるかどうか知っときたいのさ(チャーリー・ブラウン)

今のうちから心配事をなくせばいいのに、というツッコミは置いといて、心の準備はとても大事です。

スパイクは積極的に生きてるんだね(スヌーピー)

タイムカプセルに帽子を入れて埋めたものの、寒さに耐え切れずすぐに掘り起こしてしまったスパイク。その話を聞いたスヌーピーの感想です。

同じこと考えても、夜中の3時と翌日の昼じゃ答えがちがってくるな(スヌーピー)

考え事をするときは、時間や環境も大切かもしれません。

そんなの証明できないでしょ! 証明できないことは言うもんじゃないわ!(ルーシー)

野球が下手なことを指摘されたルーシーの切り返し。たしかに証明は難しいかもしれません。

恋する者は、嘘をつくもんだよ!(スヌーピー)

誰だって好きな人の前では、ちょっと見栄を張りたいもの。そんな嘘はときには必要かもしれません。

子供からの電話以上に、母の日にお母さんを喜ばせるものはないって書いてあるわ(ルーシー)

そう新聞記事で読んだルーシー。たしかにプレゼントより電話のほうがずっと嬉しいですね。それを聞いたライナスは急いでお母さんに電話を掛けます。一緒に住んでるのに…。

洗練された人たちっていうのは、人前ではものを食べないものなのよ(ルーシー)

どんなに遅刻しそうな時でもバス停では朝ごはんを食べないという美学を、ルーシーは貫き通しています。

生きていくうえで、不愉快を避けようとするのは間違ってるよ(チャーリー・ブラウン)

どんなに失敗しようと野球で負け続けようと、決して諦めずにチャレンジし続けるチャーリー・ブラウンの名言です。

先生、ただ好奇心の問題としてなのですが…ご自分が間違っているかもしれない、というお考えが今まで先生の胸に浮かんだことがおありでしょうか?(ライナス)

普段は気弱でナイーブなライナスですが、丁寧な言葉遣いで勇気ある発言をすることも。じつは一番度胸があるのは彼かもしれませんね。

私にはロンドン塔付で手紙を書いてね!(ペパーミントパティ)

生意気なペパーミントパティが先生を怒らせ校長室送りにされる際のセリフ。ロンドン塔は、政治犯が収容されていた刑務所のことです。ユーモアのある彼女のほうが大人より一枚上手のようです。

あらゆることに勝たなきゃいけない誰かさんは気の毒だね!(スヌーピー)

自分より大きく風船ガムを膨らますことのできるウッドストックを見た時のセリフ。悔しいときでも「悔しい」って思ったら負けなのです。

いとしの君よ、どんなに君を愛しているか言葉では伝えられない。だからやめとこう(スヌーピー)

本当に大切な気持ちは、言葉には出来ないのかもしれません。

チャーリー・ブラウン「人生食べること以外についても考えようとしなきゃダメだよ」 スヌーピー「そのとおりさ。眠ることも非常に大切だね」

スヌーピーはシンプルに毎日を生きているのです。

恋ってのはただ考えるだけでも災いのもとになりかねないね(スヌーピー)

これから見つけるかもしれない新しい恋のことを考えてたら、屋根から落ちてしまったスヌーピー。それぐらい恋のパワーはすごいのです。

私の人生よ、したいことはするわ! 私は私よ! 私の人生よ、それを生きるのは私よ!! ちょっとした手助けはいるけど…(ルーシー)

頑固で自己主張の強いルーシーですが、人間が一人では生きていけないことはよくわかっているようです。

きのうから学び、今日に生き、明日に期待する。今日の午後は休もう(スヌーピー)

これがスヌーピーの考える理想的な毎日のようです。