ゴモラ

ゴモラ

作品情報

原題 Gomorra
日本劇場公開日 2011年10月29日
製作国 イタリア

新着感想・ネタバレ

toraの感想・評価
ナポリの犯罪組織カモッラの日常を映画化。イタリア南部の治安の悪さがひしひしと伝わってくる。
出演した役者が実際に元カモッラで、公開後に指名手配されて逮捕されたり、原作の作者が暗殺予告を受け国外脱出せざるを得ない状況に追い込まれる等、死都ゴモラの名に相応しい作品!パルムドールは逃したものの審査員特別グランプリを受賞しているそうな。
五つの同じ時間軸で進行するエピソードも、ほとんどが救いようのない内容ですが何故かそこまで凄惨な気持ちにはならず。食い入るように観れました。

Claudia_UEの感想・評価

イタリア映画、カンヌグランプリ受賞。
ナポリに実在するマフィア組織を巡っての映画。何組かのストーリーが並行して描かれています。
これは是非、題名でwiki検索してほしい。この映画は本が原作なんだけど、作者がこれを書いた所為でマフィアから殺害予告受けてるとかどんな修羅場だよwwってゆうね。ヤクザもびっくり。

ゴッドファーザーと並べられてるけど、突然容赦なく突きつけられる暴力の描写はそれ以上じゃないかと思います。
イタリアの映画だけど、何となくメキシコが思い浮かびました。あそこも今はやばそうだ。

二時間、ぐったりしました。

ciatrをフォロー: