リンカーン

リンカーン

作品情報

原題 LINCOLN
日本劇場公開日 2012年10月8日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

maroon1ollyの感想・評価
リンカーンは奴隷制度撤廃を行った、そうとだけ記憶にあったが、行うまでの経緯、南北戦争中での議会の人々の心の動きを知れた。彼が生きた時代から200年ほど経つが、今でも多くの人々に愛され讃えられている彼。そんな彼でも賛成の票を得るためにせざるを得なかった汚い手口…でもその票がなかったら今の時代はどうなっていただろうか。汚い手口を肯定するわけではないが、時代を変えるには大きなリスクを背負わなければならないのだと改めて知った。
大統領であっても1人の人間として息子の死、妻の精神の病気に向き合わなければならない。
Nobuyuki_Tanakaの感想・評価
監督スピルバーグ、時代背景に知識がなく状況理解に苦しむ。
Kenya_Shawshankの感想・評価
S.スピルバーグは人生を何回経験しているのか!?という一作。リンカーン大統領の"私は生まれてくる時代を間違えたのか"と自問しているシーンは胸に突き刺さった。
ciatrをフォロー: