17歳のエンディングノート

17歳のエンディングノート

作品情報

原題 Now Is Good
日本劇場公開日 2013年4月20日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

Karin_Yokoyamaの感想・評価
お父さんが「リストを教えてくれたら手伝ったのに、死なないでくれ。」って泣き崩れたシーンはやばかった。。
自分の余命がわかっても、やりたいことができる環境にあるなら、いい人生になると思うな。人生は長さじゃない。
Ken_Changの感想・評価
ダスティン・オハロランが大好きで、スコアを担当しとるとのことで興味本位で鑑賞しましたが、恐らく半年分くらいの涙は流しましたな

早々ラナ・デル・レイで始まっていくあたり、やはりオハロラン先生は私の好みをよく知っておられる笑

いつも外国映画を観ると、世の中にはこんなキレイな景色があるんやと感心します

美しい世界、美しい人の愛、そこにオハロラン先生の美しい旋律が相まって、シーンの一つ一つが絵画のようでしたね

彼氏のアダムはテッサのために色々な形の愛を披露しましたが、そのほとんどは犯罪行為でしたね…アホな男です

ダコタちゃんの猫背老け顔もあと30年くらい経ってやっと追い付くのかもしれませんね…17歳どころか30歳でしたねぇ…

早く追いついてほしいものです(^^)
ha_nの感想・評価
あんなにみんなに大切にされて死んでいけるってしあわせじゃね( ; ; )!!!自分の必要性が素敵!!!
ciatrをフォロー: