2017年3月10日更新 213,398view

映画『ブリジット・ジョーンズの日記3』あらすじ・キャストまとめ。12年ぶりにブリジットが帰ってくる!

30代独身女性の恋模様をコミカルに描いたブリジット・ジョーンズシリーズ待望の最新作『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が2016年に公開されます。今回はその気になるあらすじ、キャスト、公開日の情報をまとめてお伝えします。

2016年9月16日シリーズ新作『ブリジット・ジョーンズの日記3』が全米で公開決定!

2001年に30歳独身女性の等身大の恋模様を描いた大ヒット作『ブリジット・ジョーンズの日記』の続編からじつに12年の年月を経て2016年の9月に全米のスクリーンに帰ってきます!

邦題が決定!新作の日本での公開日は?

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

邦題が『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』に決定し、日本では10月29日に公開されることが明らかになりました。

第1作目は2001年公開、その続編は2004年公開と、第3作目に当たる本作の公開までに10年以上もの期間があります。それにも関わらず3作目となる『ダメな私の最後のモテ期』に至るまで今なお若い女性からも高い支持をうけています。そんな人気シリーズの続編最新作となる気になるあらすじやキャストの最新情報をお伝えします!

待望の日本語版予告編が公開!

レネー・ゼルウィガー演じるブリジット、コリン・ファース演じるマーク・ダーシー、パトリック・デンプシー演じるジャックの三角関係にスポットライトが当たった予告編となっています。

まずはシリーズの復習!『ブリジット・ジョーンズの日記』ってどんな映画?あらすじは?

rh03e0014
あ、いつの間にか主人公と同じような自分になっちゃった(笑)
見た当時はみっともないような惨めなような彼女が可愛くも恥ずかしいような気がしてたけど今は私も彼女のようなみっともないのもかわいらしい女性をめざしてます!
polo1026
主人公のブリジットがぼっちゃりキュートってところが世の女性から共感を集めるポイントでしょうね~
いつもタイミングの悪いブリジットを「頑張れ!」って応援したくなっちゃう。
これぞ王道のラブコメ!

2001年に公開された、ダイエットと恋愛に夢中な30代独身女性のブリジットが主役のラブコメ映画です!

ロンドンのアパートで独り暮らしのブリジット・ジョーンズは、出版社に勤める32歳。元旦に実家で開かれたパーティーでバツイチ弁護士マーク・ダーシーと知り合うが得意の毒舌ではねのけてしまう。すっかり独身生活の泥沼にはまってしまったブリジットは「日記をつけ、タバコとお酒と体重を減らして素敵な恋人を見つけよう」と新年の目標を掲げる。その矢先、会社の上司のダニエル・クリーヴァーと急接近。はたして彼は理想の相手なのか…?

不器用ながらも頑張るブリジットの姿に同年代の女性からの共感する声も多いです。

気になる『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のあらすじは?


一作目では30代だったブリジットも今作ではすでに40代。長年付き合っていたマーク・ダーシー(コリン・ファース)とはすでに別れ、ダニエル(ヒュー・グラント)は事故で死亡。仕事を続け独身生活を続けていました。そんな時にブリジットに新しい出会いが…。加えて、妊娠も発覚?しかし父親がわからないよう。

昔の恋人で、しかし結局は別れてしまったマーク・ダーシーと新しい恋人であるジャック・クァント(パトリック・デンプシー)との三角関係が描かれます。ブリジットの波乱はまだまだ続きそうです。

今作のメインキャラクター達は誰が演じるの?

安心してください!今作でもブリジット・ジョーンズ役にはおなじみのレネー・ゼルウィガーが決定しています。

ブリジット・ジョーンズ役にはシリーズ通しておなじみのレネー・ゼルウィガー

2000年代はブリジット・ジョーンズシリーズや『シカゴ』など多くの作品に出演していたレネー・ゼルウィガーですが、2010年の『マイ オウン ラブソング(原題)』以来目立った活動をしていませんでした。

しかし、2016年に入ってからは本作以外にも『砂上の法廷』や『セイム カインド オブ ディファレント アズ ミー(原題)』に出演し再びメディア露出が増えてきています。まだまだスクリーンでその姿を観られるのは嬉しいですよね!また45歳を超えた現在でもなお、一作目で見せてくれたようなキュートで魅若々しい笑顔は健在なようです。

本作では40歳を超えて妊娠、出産を経験した母親でありながら、テレビ番組の敏腕プロデューサーとなったブリジット・ジョーンズを演じます。

マーク・ダーシー役にもおなじみのコリン・ファースが決定

最近では2010年『英国王のスピーチ』、2014年『キングスマン』に出演して、その活躍の勢いはとどまることを知らないコリン・ファース。

本作でもブリジット・ジョーンズの長年の恋人、マーク・ダーシーを演じます。

しかし…ダニエル・クリーバー役のヒュー・グラントは出演しないことが決定

前作、前々作に登場していたダニエル・クリーバーは本作には登場しないことがわかりました。

理由はダニエル・クリーバーを演じたヒュー・グラントが脚本を気に入らなかったようです…。今までの作品で見せたヒュー・グラントとコリン・ファースの競演が、本作では見れないのは残念ですね。

本作からの新メインキャラクター、ジャック・クァント


2007年『魔法にかけられて』、2011年『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』に出演しているパトリック・デンプシーが、今作から新たに登場するジャック・クァントというキャラクターを演じることが決定しました!

大金持ちのIT社長ジャックデートアプリを開発した人物。マークの好敵手としてはぴったりで三角関係になることが容易に想像できます。

その他懐かしいキャストとスタッフで贈る『ブリジット・ジョーンズの日記3』

本作の監督はシリーズ第一作の監督をてがけたシャノン・マグワイア

2001年に『ブリジット・ジョーンズの日記』を公開しヒットさせた監督。

15年ぶりに本シリーズの制作に携わることになり注目されています。

ブリジットの父親役もおなじみのジム・ブロードベント

『ハリー・ポッターシリーズ』や『クラウド アトラス』に出演しているジム・ブロードベントが今作でもブリジットの父親役として出演しています。

ブリジットの母親役にもおなじみのジェマ・ジョーンズ

70歳を超えているからか近年では目立った出演作のなかったジェマ・ジョーンズですが今作で再びブリジットの母親役として出演が決まっています。

その他にもおなじみのキャラクター達を演じる懐かしいキャストが出演予定なので、ぜひぜひ劇場で確認してみてください!

emma thompson

本作では、『ハワーズ・エンド』『いつか晴れた日に』などで知られるイギリスの大女優、エマ・トンプソン。本作では脚本としても参加しており、劇中でもカメオ出演しています。

彼女は素晴らしい仕事をしてくれて、その過程でローリング医師というキャラクターまで生み出してくれた。彼女が生み出したキャラクターだから、彼女に演じてもらうことにしたんだ。彼女は見事にやり遂げてくれたよ
引用:news.aol.jp

と製作スタッフは説明しており、脚本の過程で、ブリジッドの担当医・ローリングス医師というキャラクターを生み出し、自ら演じることとなったようです。

グラミー賞を受賞し、アメリカでも大人気のイギリス出身シンガーソングライター、エド・シーランもカメオ出演します。本人役として野外ロックフェスティバルに出演するという設定で登場。主人公のテレビ局のプロデューサーとして働くブリジットが、仕事仲間のミランダとフェスティバル会場を訪れ、エド・シーランと遭遇します。しかしブリジットたちは全く本人に気付きません。イギリスで大人気の番組「バーゲン・ハント」の司会者、ティム・ウォナコットを見つけ、一緒に写真を撮るためにエド・シーランに声をかけますが、本人は自分のファンだと勘違いし、3人で自撮り写真を撮るというワンシーンです。

ブリジッドはエド・シーランが「スタバの店員」だと思ったという、セリフも飛び出すユーモラスな一場面となっているようです。

名女優と人気歌手の参加で一層盛り上がる予感がします。

ブリジットの日記がiPadに!?

2001年に公開された『ブリジット・ジョーンズの日記』では、手書きのダイアリーに自身の想いを赤裸々に綴っていたブリジット。

そんな彼女の日常にもデジタル化(?)の波が訪れ、日記はiPadになりました。アラフォー・ブリジットにまた恋のひと波乱が訪れそうな今作。

レネー・ゼルウィガーとパトリック・デンプシーが来日!

本作のプロモーションのために、主演を務めるレネー・ゼルウィガーと、本作で新恋人として初登場したパトリック・デンプシーが来日します。

ゼルウィガーは『シンデレラマン』以来の4回目の来日で11年ぶりとなります。デンプシーは『魔法にかけられて』以来の2度目の来日で、8年ぶりです。二人は10月20日のジャパンプレミアに参加します。

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は2016年9月16日に全米公開、10月29日に日本公開です!

参考URL
www.imdb.com
www.tcp-ip.or.jp

PAGE TOP

カテゴリー一覧