2017年3月24日更新 19,975view

映画『パッセンジャー』あらすじ・キャスト【ネタバレ情報あり!】

今最も旬の若手女優ジェニファー・ローレンス主演、そして人気急上昇中の注目俳優クリス・プラットを相手役に迎えたSF大作映画『パッセンジャー』がクリスマスシーズンに全米で公開!それに先駆けて気になるあらすじとキャストをご紹介します!

映画『パッセンジャー』ジェニファー・ローレンスxクリス・プラット出演のSF大作!

今最も旬の若手女優ジェニファー・ローレンス主演、相手役に大作映画の主演が続く人気急上昇中の注目俳優クリス・プラットを迎えた映画『パッセンジャー』が現在世界中で注目を集めています。

本作はベネディクト・カンバーバッチ主演のヒット作『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』で知られるモルテン・ティルドゥムがメガホンをとった話題のSF大作映画が3月24日に日本公開されます。

今回はそんな一押し話題作の気になるあらすじ、キャストなど最新情報を先取りしてご紹介します!

本編映像も気になる!

クリス・プラット演じる男が宇宙船内のパノラマエリアでとんでもない事実に気づくシーン。動揺する男に対して淡々と返答する男の声の持ち主はAIなのでしょうか。「早く目覚めたのか…」と男が絶望し、タイトルが流れます。期待が高まりますね!

『パッセンジャー』のあらすじ

『パッセンジャー』

© 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

宇宙船スターシップアバロンは地球から120年の距離にある植民惑星に人々を冬眠状態にして移送中、その睡眠ポッドの2つが機能不全となってしまいます。

その結果、睡眠ポッドが早く開き目が覚めた2人は、目的地まであと90年もの歳月を残し、宇宙船中に閉じ込められることに。

その2人とは、ニューヨーク出身のジャーナリスト、オーロラとデンバー出身で機械技師のジム・プレストン。彼らは期限前に目覚めさせた原因が機能不全だけではないことに気がつくのです。

解決の道を探ろうとしているうちにいつしかお互いに惹かれるようになっていく2人。しかし、彼らの前にさらに大きな困難が立ちはだかるのでした。

『パッセンジャー』のメインキャストを紹介

ジム・プレンストンを演じるのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でブレイクを果たしたクリス・プラット

『パッセンジャー』クリス・プラット

© 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

デンバー出身で地球から脱出するために宇宙船に乗り込んだ機械技師、ジム・プレストンを演じるのは最近人気急上昇中の クリス・プラット。彼はマウイでウェイターとして働いていたところを客として来店した女優のレイ・ドーン・チョンに見出され俳優としてキャリアをスタートさせました。

2014年ジェームズ・ガンがメガホンをとったマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主役ピーター・クイル役で一気に大ブレークを果たした後、2015年世界中が熱狂した『ジェラシック・ワールド』でオーウェン・グレイディを演じています。

ヒット作で立て続けに主人公を演じ、今作ではジェニファー・ローレンスの相手役として抜擢されたクリス・プラットはこれからの活躍がますます楽しみな俳優です。

オーロラを演じるのはハリウッドで最も旬の女優の1人ジェニファー・ローレンス

『パッセンジャー』

© 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

ニューヨーク出身のジャーナリスト、オーロラを演じるのは今一番旬な女優、ジェニファー・ローレンス。

彼女は主演の『ウィンターズ・ボーン』リー・ドリー役でアカデミー主演女優賞を始めとする数々の映画賞へノミネート、受賞で注目されました。その後、ブラッドリー・クーパーと共演の『世界にひとつのプレイブック』ティファニー・マクスウェル役ではアカデミー賞主演女優賞を受賞し、ハリウッド女優として確固たる地位を築きます。

その他にも、大人気小説を映画化した『ハンガー・ゲーム』シリーズのカットニス役、実話を基にした映画『アメリカン・ハッスル』(2013)ロゼリン役など話題作には引っ張りだこの女優です。

『パッセンジャー』の脚本はブラックリストに入っていた!?

『パッセンジャー』

© 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

今作の映画の脚本は、2007年の’ザ・ブラックリスト’に入っていました。

この“ザ・ブラックリスト”とは未制作で流通する映画脚本の人気ランキングリストで、ハリウッドの映画会社、エージェントなどからの信頼は厚いとのこと。

過去にリスト入りして映画化されたものでは、『スラムドック$ミリオネア』、『英国王のスピーチ』、『ソーシャル・ネットワーク』など観客の評価が高いものや賞レースに絡んだヒット作も多くあります。

脇を固めるその他の素晴らしいキャスト陣をまとめて紹介

アーサーを演じるのは『クィーン』などで知られる俳優マイケル・シーン

『ミッドナイトインパリ』

『パッセンジャー』でアンドロイドのバーテンダーを演じるのはイギリス出身の俳優マイケル・シーンです。

王立演劇学校出身の彼は舞台俳優として経験を積んだ後、ブロードウェイで上演された舞台『アマデウス』でモーツアルトを演じ高評価を獲得。アメリカでも注目されるようになりました。

イギリス王室を舞台とした映画『クィーン』(2007)ではトニー・ブレア前イギリス首相を演じ、英国アカデミー賞助演男優賞にノミネート。また2008年ロン・ハワードがメガホンをとった『フロストXニクソン』ではTV司会者デヴィッド・フロストを演じました。

その他の代表作には『トワイライト』シリーズ”アロ”役、『アンダーワールド』ルシアン役、『ミッドナイト・イン・パリ』ポール役などが挙げられます。

ガス・マンキューソを演じるのはモーフィアスとしてお馴染みのローレンス・フィッシュバーン

『マトリックス』のモーフィアス役で世界的に有名なローレンス・フィッシュバーンが、詳細は明かされてませんが、ガス・マンキューソという人物役で出演するそうです。

ハリウッドで最も多才な俳優の一人であり、全米黒人地位向上協会(NAACP)が開催する映画・テレビ・音楽・文学の賞であるNAACPイメージ・アワードの常連でもあります。

そんな彼は2008年の映画『ラスベガスをぶっつぶせ』コール・ウィリアムス役、2013年のDC映画『マン・オブ・スティール』ペリー・ホワイト役などヒット作に多く出演してきました。

今作ではフィッシュバーンが演じる役にも注目しましょう。

あのアンディ・ガルシアも出演予定!

役どころはまだ明かされていませんが、『アンタッチャブル』(1987)など知られる大御所スターのアンディ・ガルシアも出演するとのこと。どんな役を演じるのか楽しみです。

監督は有望株のモルテン・ティルドゥム!

監督は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のモルテン・ティルドゥム。

ノルウェー出身の彼はニューヨークのスクール・オブ・ヴィジュアル・アーツで映画の道をスタートし、ノルウィー人作家のベストセラーを映画化したクライム・サスペンス『ヘッド・ハンター』が地元で大ヒットを記録。世界から注目され存在になりました。

その後、初の英語圏作品となるベネディクト・カンパーパッチ主演『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』が絶賛され、アカデミー賞監督賞に初ノミネートされた彼は、現在ハリウッドで最も注目される有望監督の1人です。

レイチェル・マクアダムスxキアヌ・リーブスだったかも?

キアヌ・リーブスとレイチェル・マクアダムスは同時期に今作の主演候補になっていたと言われています。

そのほかにもオーロラ役にはリーズ・ウイザースプーン、エミリー・ブラントも時期を別にして名前が上がっていましたが、結局ジェニファー・ローレンスに決まりました。

あのジェニファー・ローレンスがナーバスになったシーンとは?

ジェニファー・ローレンスはクリス・パインとのラブシーンを演じるにあたってかなりナーバスになったと語っています。

初めてのラブシーンではなかったのですが、既婚者の俳優とはキスシーンですらしたことがなかったそう。彼女は当日アルコールの力を借りてラブシーンの撮影に臨んだそうです。

男女格差を排除!?

『パッセンジャー』

© 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

ハリウッド記者のニュース記事によると、主演の2人は数千万ドル単位の出演料をこの映画で稼ぐことになると言われています。

クリス・プラットは1200万ドルが支払われるのに対してジェニファー・ローレンスは収益の30%を受け取る契約で2000万ドルの報酬が見込まれるそうです。

以前、ジェニファーはハリウッドのギャラの男女格差に苦言を呈し話題を呼んでいました。今回は見事にリベンジし、ハリウッドの映画業界に根付く出演料の男女格差に終止符を打つことになるかもしれません。

JUJUが吹き替え版テーマ曲を担当!

『パッセンジャー』 juju

© 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

本作の吹き替え版テーマ曲を担当するのは1976年2月生まれ、幅広い世代がら支持が高いJUJU。彼女は『光の中へ』でデビュー、2006年の『奇跡を望むなら…』で注目を浴びるようになり、その後人気女性歌手の仲間入りを果たしました。そんなJUJUの楽曲『Because of You』は本作の日本後吹き替え版で聴くことができます。

映画冒頭に議論したくなるような瞬間が訪れる!?【ネタバレ注意】

What would you do if you woke up too soon? #PassengersMovie, available on Digital tomorrow.

Passengersさん(@passengersmovie)がシェアした投稿 –

本作の冒頭、主人公は倫理観が問われる重大な決断を迫られることとなります。どうやら、このシーンは監督モルテン・ティルドゥムにとって重要な意味を持つ場面だったようです。この場面について監督はこのように語っています。

“同じような決断に迫られたら、ほぼ全ての人が同じ選択をするだろう。魅力的な物語を紡ぐために、彼らの決断が許せるか?自分ならどうするか?など議論の余地を残すことを心がけたんだ。”
引用:www.imdb.com

撮影裏に迫った映像が解禁に!

先日、本作の撮影の裏側に迫った映像が解禁となりました。全部で28万個もの電球が配されたセットによって幻想的な宇宙空間を生み出しています。宇宙での無重力空間を再現するため、ワイヤーに繋がれ、ぐるぐると回転しながらのパフォーマンスを強いられたクリス・プラットは、拷問のようだったとコメントを出しています。

『パッセンジャー』の気になる公開日は?

『パッセンジャー』

© 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

2年連続で最も稼ぐハリウッド女優に輝いたジェニファー・ローレンス、人気急上昇中のクリス・プラット共演の話題作『パッセンジャーズ(原題)』の全米公開日はクリスマスシーズンの2016年12月21日、日本公開日は3月24日となっています。

映画『パッセンジャー』の海外評価感想をご紹介!【ネタバレ注意!】

Go on set with Jennifer Lawrence during her epic zero gravity water scene in #PassengersMovie. Available now on Digital and Blu-ray.

Passengersさん(@passengersmovie)がシェアした投稿 –


全米で一足早く公開された映画『パッセンジャー』。海外で本作を鑑賞した映画ファンは一体どんな感想を抱いたのでしょうか?

どうやら映画のリアリティやキャストの演技を絶賛する声が多いようです。

息を呑む美しさのビジュアル!

この映画は10点満点中、10点。絶対に観るべきだ。まずはじめにリアリティが素晴らしい。本作鑑賞前はジェニファー・ローレンスとクリス・プラットの演技力に懐疑的だったが、それは間違いだった。彼らはベストのパフォーマンスを披露していたよ。そして、宇宙船の惚れ惚れするデザインなど、ビジュアルは息を呑む美しさなんだ。
引用:www.imdb.com

素晴らしいラブストーリー!

素晴らしい映画体験だ。映画鑑賞前に知っていたことは、遠く離れた惑星へと向かう途中、2人の人物が90年早く目覚めてしまうということだけだった。よく考え抜かれたキャラクターが困難な選択に迫られることとなる。この映画はリアルで人間の本質に迫った傑作。映画のペース、アクション、キャラクターのエモーション、サスペンス、全てが卓越しているんだ。これは素晴らしいラブストーリーだ。特殊効果は物語やキャストの魅力を最大限引き出す、バックグラウンドであるべきもの。批評家たちはその点を勘違いしているんじゃないかな。
引用:www.imdb.com

この記事はこちらの特集に含まれています。

2017年春休み映画特集
SF映画特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧