SFなのに恋愛!ちょっと変わったおすすめSFファンタジー恋愛映画8選

2017年7月6日更新

切ない恋愛、あなたは経験したことがありますか?映画の世界ではSF要素もプラスしてちょっと変わった作品に仕上げたものが幾つかあります。そこで今回は切なくもあり、一風変わったSF恋愛映画をご紹介したいと思います。現実感はしっかり残しつつ近未来的な要素が含まれていますので、映像も幻想的だったりしています。普通の恋愛映画に刺激がちょっとだけ欲しい時には、今回ご紹介する作品でご満足していただけると思います。甘さの中の切なさを是非、ご堪能下さい。

ある男女が恋に落ちた。しかし二人は法律で禁じられた「同じ遺伝子を持つ者同士」で…

marima_rin ムービープラスにて再見☆めちゃめちゃ好きな作品。叶わない許されない恋や愛の記憶は、消したら幸せ?そして本当に完全に消えさるの?切なすぎる一本(T_T) #映画

小説家が夢に現れた女性をヒロインにした小説を書き始めると現実にヒロインが現れ、小説のとおりになっていく。

ogiogisp 主人公は次回作がなかなか書けずにいる作家。夢に出てきた理想の女性を文章にして書き始めたら、現実にその女性が現れた。文章に書けば、彼女はその通りに変化する。ファンタジーとはいえ、ヒロインが主人公の創作物というのを除けば、きっとどこにでもあるお話。ヒロインのルビーがとてと魅力的。おすすめします。

原因不明の感染症が全世界に蔓延した。それに感染してしまうと五感が次々と失われ…

Swtnb_Issue 静寂って効果的に使うとすごい聞き入ると思うんです。音はないのだけれど。 そして心がざわざわする。 感覚(センス)を1つずつ失う事でパーフェクトなセンス(感じ方)に達するってのはとても面白いし、なによりなんだか美しく見えて…まんまと演出にしてやられてる笑 実際は世界規模の事なのに終始2人のことばかりでなんだか世界が狭く感じてしまうし、もっと違った終わりを迎えた人もいたはずなのに。

下の星には貧しい暮らしの住民が、上の星には富める者達が住む星があった。真逆な世界に住む二人の男女が恋に落ち…

Ken_Chang 映画館で観たかったという感想が納得です

イマジネーション豊かな美しく壮大な映像、アンビエント系のファンタジックなBGMがとても心地よくロマンチックで、超好みのラブストーリーでした

よくある上流階級と下級階級の禁断の恋を、文字通り上の世界と下の世界の話にしてしまった発想に天晴れ

故に終盤の細部が色々と甘くて残念ですねぇ… 脳内ツッコミ多かったです… 逆立ちしたままデートて…氏ぬでそれ…

寄宿学校で外界から隔絶された共に日々を過ごしてきた3人は普通の人と違う“特別な存在”として生を受けた。

ZUKINKO 美しくも儚く哀しい映画。臓器移植の為だけに教育されるクローンは、自分の境遇と未来を淡々と受け入れ最後の時を待つ。SFではあるんだけれど、それを感じさせない田園風景が綺麗です。 短い命だからこそ生きる意味を見出だしたい男女の恋と友情の話。キャリー・マリガンて、横顔がすごくかわいらしいと思いました。

恋人とケンカした男がプレゼントを持って彼女のもとを訪れるが、彼女は初めて会ったかのように装い…

Yamaguchi_Tetsumi ジム・キャリーの演技がすばらしい。特に、再会したシーンのなんとも言えない惹かれていく感じ。 そしてケイト・ウィンスレットも良い。彼女がタイタニックのローズだなんて気がつかなかった。演技の幅が広い。彼女の不器用な役にとっても共感した。相手をもっと知りたくて、夢とか情熱を話してほしいと責める。本当は好きなのに、自分に自信がないからそういう所をしてしまうところとか。最低だけどわかる。そして、相手からみた自分がどう見えていたかもわかった。 失恋を癒やすために見たけど、もっと引きずるようになってしまった。あんな風にもう一度、元に戻れたら、幸せだなって思います。

あと本屋で照明が消えていって、部屋にたどり着く演出がツボ!

失恋のショックで不眠症になった主人公。深夜のスーパーマーケットでアルバイトをはじめるが、不眠症からついに自分以外の時間が止まってしまう。

tmmyon 想像以上におもしろくて、見とれていたら終わってしまった。 普段はいろいろ考えて映画を見ちゃうけど、そんな余裕なかった。 すごく好きなラブストーリーかもしれない。

そして、印象深いジャケットの女の人はほぼ関係ありません。

ある青年は過去に戻れる能力を使って、身近な人間の選択肢を変えていくのだが…

wammy4 頭の悪い私はかなり終盤になるまで頭の中で繋がっていませんでした。しかし最後まで観てああそういうことかと繋がる爽快感はかなり高め。ハッピーエンドに観えて100%そうでもない感じが切なくて好みでした。サスペンスにあたるのかな?視覚的にも精神的にも衝撃的なシーンが多々盛り込まれています。一度観るだけでなく、二度目を観て本当に完成する映画だと思いました