2017年4月14日更新 147view

実写映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』あらすじ・キャストを紹介!【黒羽麻璃央×足立梨花】

「おっぱい触らせてください」。いやいや口説くってそういう事じゃない!爽やか草食系の見た目とは裏腹に、恋にはガッツリ肉食系のロールキャベツ男子・アヤメくんと骨格オタクの女子大生・椿とのツッコミを入れたくなるような研究室ラブコメディ!

町麻衣の人気マンガ『アヤメくんののんびり肉食日誌』が待望の実写化!


とある大学で生物学を研究している風変わりな大学生たちのラブコメディ。恐竜オタクの一見草食系男子に見えるアヤメが、骨格マニアの先輩・椿に肉食的にアタックしていく恋愛模様が描かれています。

草食系の爽やかな風貌とは違い、好きになった女性にはグイグイ積極的にアプローチしていくアヤメのギャップが女性に受け人気作となった今作。実写映画ということでそんなアヤメ役には2.5次元俳優とも称される注目株の若手俳優・黒羽麻璃央が抜擢されたことが発表されました。年上の椿役は足立梨花が演じ、黒羽とのW主演も期待できます。

2017年10月7日公開予定の本作の、あらすじやキャストについてご紹介します!

映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』あらすじ

アヤメくんののんびり肉食日誌

ある大学の生物学科の研究室で研究をする骨好きの女子大生・椿。その研究室に恐竜好きの新入生・アヤメがやってきます。高校時代まで海外で過ごしていた帰国子女で、ひょんなことから椿を気に入り猛アプローチをかけていくアヤメ。

好みのタイプではないと最初は突き放す椿でしたが、予想外の発言や行動に振り回されるうちに純粋で真っ直ぐなアヤメに次第に心動かされていきます。しかし2人の関係を良く思わない研究室の先輩・仁英や、アヤメのかつての同級生・エリザベスらに2人の恋路が邪魔されていき…。

映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』キャスト

菖蒲瞬/黒羽麻璃央

椿のいる研究室にやってきた恐竜オタクの新入生。高校生までイギリスに住んでいた帰国子女のため日本の常識が分からず、好奇心旺盛な性格も相まって周りの人たちを振り回していきます。先輩である椿に出会った事で恋に目覚め、椿にうっとおしがられながらもストレートに愛を伝え続けるマイペース人間です。

今回アヤメ役に抜擢されたのは、黒羽麻璃央(くろばまりお、1993年7月6日生)です。宮城県出身、ヴィズミック所属。高校2年生の時に出場した第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリおよびAGF賞を受賞したことで芸能界入りを果たしました。ミュージカル『テニスの王子様』の菊丸英二役や、舞台『黒子のバスケ』の黄瀬涼太役などで活躍し
ている2.5次元俳優です。

椿雛菊/足立梨花

生物学科で恐竜や鳥の研究をしている美人女子大生。恐竜の骨格や化石が大好きな骨格マニアで、今まで付き合ってきた男性も骨格で選ぶほどの変わり者です。一見恋愛に積極的そうな見た目ですが実は地味で太っていたという過去をコンプレックスに持ち、なかなか素直になれない可愛らしい面も持ち合わせています。

そんな椿役を演じるのは長崎県出身三重県育ち、ホリプロ所属の足立梨花(あだちりか、1992年10月16日生)です。中学3年生の時に第32回『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し芸能界デビュー。その後『あまちゃん』や『ようこそ、わが家へ』など女優として人気作品に出場しながらも、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』や『土曜スタジオパーク』などのバラエティ番組にも積極的に出演するバラエティタレントとしても活躍しています。

仁英/佐伯大地

椿を狙う同じ研究室のドSな先輩・仁英を演じるのは東京都出身、ホリエージェンシー所属の俳優・佐伯大地(さえきだいち、1990年7月19日生)です。エリザベスと手を組み、2人の仲を引き裂こうと画策していきます。

2010年、ホリプロ主催の新人発掘オーディションでファイナリストに選ばれ芸能界デビュー。2010年のテレビドラマ『ストロベリーナイト』で俳優デビューし、2016年にはドラマ『家売るオンナ』の久保田役や、舞台『クジラの子らは砂上に歌う』のオルカ役を演じるなどテレビや舞台を中心に活動しています。

エリザベス/瑛茉ジャスミン

アヤメに好意を寄せ仁英とともに2人の間に割って入ろうとするイギリス出身の同級生・エリザベスを演じるのは、オーストラリア出身のハーフタレント・瑛茉ジャスミン(えまじゃすみん、1995年3月16日生)です。

2003年からNHK教育番組『天才てれびくんMAX』で近藤エマ名義で3年間活躍しその後瑛茉ジャスミンに改名。『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』や『めざましテレビ「イマドキ」』のイマドキガールなどバラエティ番組に出演しながらも、東京三菱銀行やトヨタ自動車など有名企業のCMに多数出演してきています。また、現在女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルとして活躍中です。

その他GENKING、酒井敏也、鶴見辰吾などが脇を固める!

アヤメの父親・菖蒲綾夫役には鶴見辰吾が、研究室の先生・斉藤教授役には酒井敏也と大物俳優陣がキャスティングされています。

その他研究室のOB技術者・奈良アキラ役にGENKING、同じ研究室仲間の高山先輩役は尾関陸、里中先輩役は永田崇人、望役に唯月ふうかが抜擢され華やかな生物学科の研究室の様子が描かれる模様です。

監督は着実にキャリアを積んできた芝崎弘記

桜蘭高校ホスト部

今作のメガホンを取るのは、川口春奈主演作『桜蘭高校ホスト部』のドラマ版で演出を、映画版で助監督を務めた芝崎弘記です。今作の主演・足立梨花も主演を務めたドラマ『福岡恋愛白書』シリーズで監督や脚本も手掛けた経験があり、足立とは今作で2回目のタッグとなります。

韓哲や金子文紀など有名監督のもとで着実にキャリアを重ねてきた芝崎の初の映画監督作品です。

原作者は今作が2作品目の連載漫画となる町麻衣

はしっこの恋

原作は北海道出身の漫画家・町麻衣(まちまい)が「FEEL
YOUNG」で連載中の同名のコミック。2012年に農家と漁師という初めての組み合わせとなるラブコメディ『はしっこの恋』でデビューした町の2作目の作品になります。『アイカツ!』の紅林珠璃役などを演じている声優の齋藤綾(さいとうあや、1993年2月17日)は実の妹だとTwitterで公表しました。

漫画『アヤメくんののんびり肉食日誌』発売中の6巻までの原作ネタバレはこちら!【ネタバレ注意】

アヤメくんののんびり肉食日誌 6巻

有名考古学者を父に持つアヤメは親の影響もあり爬虫類や恐竜を愛する草食系オタク。と思いきや、ある日研究室の先輩である椿の裸を偶然見てしまった事から、椿に想いを寄せるように猛アタックを仕掛けていきます。帰国子女で純粋なアヤメは爽やかなルックスとは裏腹に、「おっぱい触らせてください」と真顔で言い放つ肉食系男子だったのでした。

一方アヤメのいうことを真に受けず自身の研究に没頭し続けていた椿は、地味で太っていたという過去や、自身の名が“雛菊”と書いて“デイジー”と読むキラキラネームだということにコンプレックスを抱いていました。しかし、少年のような純粋さを持ちながら恋愛になるとガツガツ攻める情熱的な肉食系というアヤメのギャップは、椿だけでなく多くの大人女子の心を揺れ動かすに違いありません。

そんな2人の仲は仁英とエリザベスの企みによって亀裂が入る事に。さらに知り合ったゲイの奈良さんらから刺激を受けた椿は、単身アメリカ留学を決意しアヤメとの距離が遠のいてしまうのです。

注目の『アヤメくんののんびり肉食日誌』は2017年10月7日公開予定です。

この記事はこちらの特集に含まれています。

「少女マンガ」を実写化した映画・ドラマまとめ
参考URL
natalie.mu
ja.wikipedia.org

PAGE TOP

カテゴリー一覧