2016年6月14日更新 172,163view

ファン・ビンビンが美しすぎてつらい【画像】

『X-MEN:フューチャー&パスト』にも出演していた中国女優、ファン・ビンビン。美しすぎる彼女のプロフィールや、おすすめ出演作、今後の出演予定作、整形疑惑にまで迫ります!

奇跡の美貌、中国の美人女優ファン・ビンビン

マルチに活躍するファン・ビンビンのプロフィールをチェック!

美しすぎるファン・ビンビン

ファン・ビンビン(范冰冰)は中国山東省青島出身の女優。1981年9月16日生まれで、身長は168cmです。中国と台湾で共同制作され、マレーシア、タイ、シンガポール、日本、ロシアなどアジアを中心に広く放送されたドラマ『還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜』で一躍脚光を浴びました。日本では2006年の日中合作映画『墨攻』に出演したことで広く認知されるようになります。

ファン・ビンビン

2005年には歌手としてもデビュー、テレビディレクターとしても活動しており、そのマルチな才能を発揮しています。また、家族で芸術学校を経営しており、自ら社長を務めるそのスーパーウーマンぶりにも注目が集まっています。

あなたも見たことがあるはず!あのCMに出演していた


2010年〜2011年に日本で放送されたサントリーウーロン茶のCMに出演し、その美しさはもちろん、豪快な食べ方・飲み方が話題になりました。

190億円の美貌!?

ファン・ビンビンー1億元の美貌

出典: 7-themes.com

「中国ナンバーワン女優」「女神」と呼ばれ、その美しさは「この世のものとは思えない」とまで言われています。そんな美しすぎるファン・ビンビンがある中国のバラエティー番組に出演した際には、制作側が彼女の顔に約19億円の保険をかけたと報じられ話題になりました。

もともと番組側では出演者の安全を確保するため、撮影には警備員やスタッフを1000人近く動員。人気タレントの出演者には1人当たり1500万~4000万元(約2億9000万~7億7000万円)の保険をかけているという。
引用:excite.co.jp

他の出演者に比べて桁が違いますが、その美しさを見れば納得せざるを得ませんね。

米フォーブス誌の調査で2015年最も稼いだ女優4位に

アジアから唯一のランクイン!

ファン・ビンビン

2015年に米フォーブス誌が発表した「世界一高収入の女性スターリスト」にジェニファー・ローレンススカーレット・ヨハンソンなどに次いで4位にランクインしました。

人気女優である他に、テレビプロデューサーや歌手、そして会社経営者としても活動しているファン・ビンビン。マルチな才能を活かして高収入を叩き出しているのでしょう。5位以下にはジェニファー・アニストンジュリア・ロバーツ、アンジェリーナ・ジョリーがランクインしていることを考えると、凄まじいことだということがわかります。

ファン・ビンビンの美しすぎる画像集

ファン・ビンビンは映画やドラマの中だけではなく、インスタグラム、そして様々な映画祭のレッドカーペットなどでその美貌を披露しています。

美しいだけでなく、セクシー、おちゃめな彼女の画像をお楽しみください。
武則天

テレビドラマ『武則天』出演時。

ファン・ビンビン_3

ファン・ビンビン_髭剃り

出典: wh.17173.com

こんなおちゃめなショットも美しい。

ファン・ビンビン_4

レトロな衣装もお似合いですね。

ファン・ビンビン_カンヌ国際映画祭

第64回カンヌ国際映画祭

ファン・ビンビン_2015

“Mad Max : Fury Road” Premiere – The 68th Annual Cannes Film Festival

第68回カンヌ国際映画祭

ファン・ビンビン_上海国際映画祭

上海国際映画祭(2015/06/15)

各映画祭のレッドカーペットでも、美しいドレス姿を披露しています。

ファン・ビンビンの彼氏って?

ジェイン・リー

ファン・ビンビンは2015年の5月に中国の俳優であるジェリ・リーとの熱愛を認めました。かねてから交際を噂されていた2人は、「皆の関心と祝福に感謝している」とコメントし発表できることに喜びを表している様子。

大物カップルだけに今後のお二人には注目です!

ファン・ビンビンは整形している?

ファン・ビンビン_2

出典: ent.163.com

美しすぎる顔立ちからでしょうか、整形疑惑を台湾の週刊誌が報じました。

しかし、根拠はなにもなく、本人もこれをきっぱり否定しています。証拠としてすっぴん画像を公開し美容整形疑惑を否定しています。

ファン・ビンビン

ファンからは素顔はただの「農村の女性」のようだという意見が出ているようです。確かに普段のメイクが濃いだけに、すっぴんの素朴さが際立っていますが、やはり顔立ちや肌など美しいように感じます。

ファン・ビンビンの過去の出演映画をチェック!

ファン・ビンビン過去作

本国中国のテレビドラマや映画などで人気を博し、最近はハリウッド映画への出演も話題になっているファン・ビンビン。彼女の過去の出演映画を振り返ってみましょう!

中国での出演作

『墨攻』(2006)

2000年前の中国を舞台にした歴史スペクタクル。日本の同名コミックをベースに、日中韓が共同製作した映画です。香港のアンディ・ラウ、韓国のアン・ソンギ、中国のワン・チーウンなど、それぞれの国の国民的スターが集結してことで話題になりました。

この中でファン・ビンビンは、映画のみのオリジナルキャラクター、女騎馬隊長・逸悦(いつえつ)として登場し、アンディ・ラウ演じる革離(かくり)と恋に落ちる役を演じています。

『西遊記リローデッド』(2006)

ファン・ビンビン『西遊記リローデッド』

誰もが知っている「西遊記」の前日譚とも言えるコメディ映画。ファン・ビンビンが演じるのは、異次元からやってきたシャオシャン姫。彼女は妖怪の少女メイヤン、三蔵法師と共に孫悟空ら三蔵法師の弟子たちの救出に向かいます。

『ロスト・イン・北京』(2007)


マッサージ店で働く人妻(ファン・ビンビン)がオーナーに襲われ、妊娠したことから始まる騒動をブラックユーモアを交えて描いた本作。過激なシーンに体当たりで挑んだ彼女の演技が評価されました。

『新宿インシデント』(2009)

消息不明の恋人を追って、ジャッキー・チェン演じる鉄頭(ティエトウ)は日本へ。不法入国した他の中国人とともに、生計を立てるため裏仕事をしていたところ、ある刑事に捕まったが見逃してもラらう。鉄頭のグループは次第に大きくなり、平穏な生活を手に入れていたが、日本のヤクザと対立するようになりそれは抗争へと発展していきます。

本作は日中合作映画で、ジャッキー史上初のバイオレンスアクションであることが話題となりました。ファン・ビンビンは日本で鉄頭と恋仲になるホステス・麗麗(リリー)を演じています。

『孫文の義士団』(2009)


武装蜂起の密談のため香港に訪れる孫文を、密談の1時間守り抜くために元将軍、警官、路上生活者、少林寺出身の大男が集められるという物語。ファン・ビンビンは主人公のひとりである警官チョンヤンの別れた妻を演じています。日本公開は2011年。

『ソフィーの復讐』(2009)


結婚直前でフラれてしまったソフィーが、結婚式までの2ヶ月間に彼を取り戻そうとするラブコメディー。この作品でファン・ビンビンは、主人公ソフィーの恋人が心変わりする相手、女優のジョアンナを演じています。主演は、映画『グリーン・デスティニー』などで知られるチャン・ツィーでした。

アメリカでの出演作

『アイアンマン3(中国版)』(2013)

ファン・ビンビン『アイアンマン3』

中国の国民的俳優、ワン・シュエチーと共に本作に出演することが発表され、ファンは歓喜しました。しかし、蓋を開けてみればファン・ビンビンの出演シーンは国際版からは削られ、中国版のみの「おまけ」のような扱いになってしまったそうです。

『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014)

2014年には映画『X-MEN:フューチャー&パスト』に出演し、人や物をテレポートさせる能力を持つ、ブリンクを演じました。台詞は少なかったものの、ストーリー上重要な役柄であり、存在感のある演技が評価されました。

ファン・ビンビンの今後の出演予定

映画『スキップ・トレース/絶地逃亡』(2016)

ジャッキー・チェン主演の中米合作映画。ジャッキーチェン演じる停職中の警察官・ベニーの姪っ子を演じています。マフィアを追うベニーの捜査に巻こまれ、自身も危険な立場になるという役どころです。出番は多そうですね!

中国では2016年7月22日に公開予定です。

映画『ザ・キングズ・ドウター(原題)』(2016)

ファン・ビンビン『ザ・ムーン・アンド・ザ・サン・』

不老不死の力を手にいれるために旅立った、ルイ14世の旅物語。ルイ14世を演じるのはピアーズ・ブロスナン。ファン・ビンビンは人魚の役で出演しています。アメリカでは2016年10月7日に公開予定です。

中国人初のバービー人形になったファン・ビンビンの今後に期待!

ファン・ビンビン『ザ・ムーン・アンド・ザ・サン』

コメディからアクション、歴史ものまで様々役をこなすファン・ビンビン。美しさが際立つ彼女は、とうとう2014年にバービー人形にもなりました!歴史に残る美人女優オードリー・ヘプバーンやマリリン・モンローがこれまでにバービー人形化されています。中国人では初めてという快挙です。

アメリカや香港映画の両方で今後も活躍が期待されます。これからも要注目ですね!

PAGE TOP

カテゴリー一覧