Dennis Van Tine/Future Image/WENN.com

エマ・ワトソンの全て!仕事から恋愛まで、16のキーワードでひも解く。

2017年9月22日更新

『ハリー・ポッター』シリーズのヒロイン、ハーマイオニー役として注目を浴び、世界的な人気を誇るエマ・ワトソン。キャリアの他に学業もさることながら、国連でフェミニズムについてスピーチをするなどめざましく活躍しています。輝き続けるエマ・ワトソンの秘密、そして知られざるトリビアをご紹介します。

エマ・ワトソン、才色兼備の人気女優の素顔に迫る!

エマ・ワトソンは1990年4月15日生まれの女優です。 『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役として知られる彼女は、11歳のときに『ハリー・ポッターと賢者の石』で女優デビューを飾りました。その後も映画『ウォールフラワー』や『ノア 約束の舟』に出演し、人気女優として活躍しています。 女優として華々しい経歴を持つ彼女ですが、ファッションの世界での活躍も目覚ましく、また女性の権利を主張する運動などにも精力的に参加する、活動家としての一面もあります。 そんな魅力あふれるエマ・ワトソンを徹底的に紹介します。

1.エマワトソンの「生い立ち」とは?女優を夢見た少女時代

弁護士のイギリス人両親のもとに、フランスのパリで生まれたエマ(本名はエマ・シャーロット・デューレ・ワトソン)。エムの愛称で親しまれた彼女は、5歳のときに両親の離婚が原因で、母親と弟とともにオックスフォードシャーに引っ越してきました。 6歳のころから「将来は女優になりたい」と夢見ていたエマは、オックスフォードにあるステージコーチ・シアター・アーツ・スクールに通い歌と演技とダンスを勉強し、学校の演劇に出演していました。 そして10際のとき、彼女の運命を変える作品『ハリー・ポッターと賢者の石』のオーディションを受けることになるのです。

2.「ハリー・ポッター」で女優デビュー。全世界の人気者に。

女優・エマワトソンを語るうえでなんといっても外せないキーワードが「ハリー・ポッター」でしょう。 10歳のとき、シアタースクールの先生の紹介で『ハリー・ポッターと賢者の石』のオーディションに参加したエマは、通算8回のオーディションを経て、見事ハーマイオニー役を勝ち取りました。 最初のスクリーン・テストを見た『ハリー・ポッター』の原作者J.Kローリングも、彼女がハーマイオニーにぴったりだと思ったとコメントしています。 『ハリー・ポッターと賢者の石』は2001年11月に公開され、その当時エマワトソンは11歳でした。アメリカ公開初日で記録破りの3330万ドルを達成するなど、映画は世界的に大ヒットとなりました。エマはその後もシリーズを通して、ハーマイオニー役として出演し、世界的に有名な女優となりました。 主人公のハリーを演じたダニエル・ラドクリフ、ロンを演じたルパート・グリントはエマワトソンにとって兄弟のような存在だということです。現場でともに切磋琢磨しながら成長してきた3人には深い絆が生まれたようです。

エマとハーマイオニー

エマワトソン4

約10年に渡ってハーマイオニーを演じてきたエマワトソン。聡明で正義感が強いハーマイオニーというキャラクターはエマにとってどんな存在だったのでしょうか? エマは、自身が演じたハーマイオニー・グレンジャーを若い女の子達の良きロールモデル、そしてロックでカッコイイ、女性のアクション・ヒーローになれる役柄だと感じているようです。女優デビューから10年付き合い続けたこのキャラクターは、エマの女優としてのキャリアにとってとても重要な存在だといえるでしょう。

3.普通の女の子でもありたかった。エマワトソンの「10代」

エマワトソン5

2001年から『ハリー・ポッター』シリーズに出演し、世界中から名前の知られた存在となったエマ。 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が公開された2007年には、17歳ながら年収は400万ドルだと推定されました(ホーブスマガジンより)。 また、ギネスの記録で「10年間でもっとも収入の高い女優」に選ばれています。『ハリーポッターと賢者の石』に出演したときは弱冠11歳だったエマ。自身が映画によって稼いだ金額を知ったときはとても驚いたと語っています。 また、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の後にはハーマイオニー役を降板することも考えたというエマワトソン。友人とパーティーがしたい、耳にピアスを開けたい(スタッフはハーマイオニーのイメージが崩れるからという理由でピアスを禁止していたそう)など、普通のティーンエイジャーとしての生活を送りたいという気持ちが彼女の中にあったようです。 結局は最後まで演じきったわけですが、エマのなかでも葛藤があったようですね。

4.「脱ハーマイオニー」をめざし、新たな一歩

エマワトソン6

まるで泡の中のような現実離れしたところで生きてきたわ。配役をされて、ハーマイオニーを演じてきたの。今は子役のイメージから抜けだそうと自分で必死に模索しているわ。
引用:boomsbeat.com

と語るなど、ハーマイオニーのイメージを払しょくし、女優としてさらなる活躍を目指して活動に励んできたエマワトソン。もちろん、『ハリー・ポッター』シリーズは今でも彼女の代表作ですが、それ以外にも数多くの話題作に出演し女優としての評価を高めていきました。

青春映画でさわやかなヒロインを好演

2012年公開の映画『ウォールフラワー』では、ヒロインのサムを演じました。アメリカの高校を舞台に、恋や友情を切なくも優しく描いた青春映画です。大人っぽく、そしてかわいらしいエマの魅力あふれる作品となっています。

エマワトソンが悪い顔を魅せる!

些細なきっかけから、犯罪に手を染めてしまう少年少女を描いたソフィア・コッポラ監督の映画『ブリングリング』。エマは置き引きや空き巣などの犯罪に手を染めるおしゃれな女子学生・ニッキーを演じています。優等生のイメージが強いエマが見せる「ワル」な顔に注目の作品です。

5.エマワトソンの「ファッション」に注目!

エマワトソン7

女優としてだけでなく、ファッションアイコンとしても高く注目されているエマ。2009年、2010年にはファッションブランドのキャンペーンモデルを弟のアレックスとともに務めています。 また世界的に有名な女性ファッション誌「ELLE」をはじめとして数々のファッション誌の表紙モデルにも抜擢されています。 自身もファッションに高い関心があり、ブランドデザインに携わったこともあります。

6.「知性」あふれるエマワトソン。学業について

エマワトソン8

エマは2009年にアメリカのアイビーリーグであるブラウン大学に入学し、文学を専攻しています。なぜ母国イギリスではなくアメリカの大学を選んだのかとの問いには、アメリカの大学のシステムは学生に一度にたくさんの教科を勉強させてくれるからだと答えました。 女優としての活動の傍ら、毎日5時間の個別指導を受けて猛勉強。その成果もあって好成績で卒業したそうです。 留学制度を用いて、オックスフォード大学のウスター・カレッジにも約1年間通っていたそうです。

7.彼氏は誰?エマの「恋愛事情」

エマワトソン9

人気女優ということで、エマの「彼氏」には全世界が注目しています。過去には、有名どころでいうとミュージシャンのジョージ・クレイグや映画で共演した俳優のジョニー・シモンズと浮名を流しました。 近年では、オクスフォード大学で知り合った学生や、年下の大学生など一般人との交際が報道されています。

エマの初恋は?

トムフェルトン

そんなエマ・ワトソンの初恋のお相手は『ハリー・ポッター』シリーズで共演したマルフォイ役のトム・フェルトンだそうです。作中では敵対することも多かったふたりですが、エマはトムに片思いをしていたのだとか。

8.エマワトソンの「好きなもの」

エマワトソン10

フィールドホッケー、テニス、ラウンダース、そしてネットボールなどのスポーツが大好きだというエマ。ダンスもブレイクダンスやモダンダンスなどの様々な種類が踊れるそうです。また、ヨガのインストラクターの資格も持っているなど、かなりアクティブなようです。 お気に入りの俳優のひとりには、ジョニー・デップを挙げています。また、女優ではジュリア・ロバーツの大ファンです。ナタリー・ポートマンとレニー・ゼルウィガーの美しくない役でもやりがいのある役ならば挑んでいく姿勢も尊敬しているといいます。 『ハリー・ポッター』の原作シリーズでは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』がお気に入りだそうです。 ほかにも、猫を二匹飼っているという猫好きで、食べ物では、チョコレートソースの「ヌテラ」が大好物なんだとか。映画『ノッティングヒルの恋人』(1999)がお気に入り映画で、テレビドラマでは『フレンズ』(1994)が好きで、本では作家カルロス・ルイス・サフォンの作品がお気に入りだということです。

9.「フェミニスト」としての顔。

エマワトソン11

2016年、フェミニストとしての活動と読書のために女優業を一年間休業すると発表したエマワトソン。これまでも、国連のUNウィメン親善大使に任命されるなど、精力的に女性の権利の主張を行ってきたエマは、バングラデシュなどの途上国を訪れ、男女平等を訴えています。 2016年、そういった活動と自己成長のため読書を通じて多くの知識を身に着けたいという思いがあるようです。海外からはエマのそういった決断を評価する声も集まっています。

10.エマ・ワトソンの身長は?

『ハリー・ポッター』シリーズでハリー役のダニエル・ラドクリフやロン・ウィーズリー役のルパート・グリントと並んでもそんなに身長差もないことから背が高そうに見えるエマ・ワトソン。実際は165cmとハリウッド女優の中ではそんなに背は高いほうではありません。 逆にダニエル・ラドクリフがエマと同じく165chm、ロン・ウィーズリーが173cmと比較的小柄だったというわけです。

11.バーバリーの広告塔も務めたエマの私服ファッションセンスは?

2009年秋冬コレクション、2010年春夏コレクションでバーバリーの広告塔を弟のアレックスと一緒に務めたエマ。 2010年にはなんとフェアトレード・ファッション・ブランドのピープル・ツリーでクリエイティブ・アドバイザーに!しかしながら彼女がデザインを手がけた商品の売り上げは芳しくなく、残念ながら2012年には契約が解消となってしまいました。

気になるエマの私服のファッションですが、普段は飾らないカジュアルでナチュラルな服装が好みのようです。その自然体な所も好感が持てますね。

どうやらベレー帽もお気に入りのアイテムのようです。

最近はフェミニストとしての活動の機会も多く、あえて飾らないシンプルで知的な洋服を選んでいるようにも見えます。TPOを考えた服装もエマの知性と気配りを感じさせます。