市民ケーン
市民ケーン
CITIZEN KANE
1941年製作 アメリカ 1966年6月14日上映
rating 3.4 3.4
55 25

『市民ケーン』のmiurakenichiの感想・評価・ネタバレ

miurakenichi
miurakenichi 0 2012年6月30日

今更ながら暇をくぐって古典映画の最高峰「市民ケーン」を拝見。映画好きを自称していながら、市民ケーンも見てないの?という自責の念をこれで解消w白黒の何十年も前の作品なので、正直楽しめるか疑問だった。しかし、その革新性は今なお現代人の鑑賞に堪えて余りあるメッセージを与えてくれた。カット割りや演出など、現代映画に影響を与え続けている今作品。そういう技術面、映画史的役割は別途専門家が論じているとしても、一人の人間が在野の権力としてあらゆる栄華を極めた後、何もかもを失い、最後に残した人生の真実とは何か。私もまた心に「バラのつぼみ」を抱き、それを決して忘れないような生涯を歩みたい。オーソン・ウェルズが人類に残した至極の名画は、今もなお輝き続けていた。