華麗なる賭け

華麗なる賭け

The Thomas Crown Affair
1968年製作 アメリカ 102分 1968年6月18日上映
rating 3.9 3.9
15 0

『華麗なる賭け』とは

『夜の大捜査線(1967年)』『屋根の上のバイオリン弾き(1971年)』のノーマン・ジュイソン監督によるクライム・サスペンス。主演は50歳という若さで惜しまれながらこの世を去った往年の名俳優、『荒野の七人(1960年)』『大脱走(1963年)』『タワーリング・インフェルノ(1974年)』のスティーヴ・マックイーン。相手役には『俺たちに明日はない(1967年)』『ネットワーク(1976年)』のフェイ・ダナウェイ。ノエル・ハリソンが唄う主題歌『The Windmills Of Your Mind(風のささやき)』が1968年のアカデミー主題歌賞を受賞。1999年には邦題を『トーマス・クラウン・アフェアー』としてリメイク版が制作されている。

『華麗なる賭け』のあらすじ

頭脳明晰、容姿端麗、実業家であり大富豪のトーマス・クラウン(スティーヴ・マックィーン)に隠されたもう一つの顔は大泥棒。その手腕は見事としか言いようのないほど天才的だ。その天才が部下を従えボストンの銀行を白昼襲撃、260万ドル強奪に見事成功する。被害銀行が加入していた保険会社のビッキー(フェイ・ダナウェイ)は、ボストン市警察のマローン警部補(ポール・バーク)と協力しながら調査を進める中、実業家のトーマスが犯人ではないかと目星をつける。ビッキーはわざわざトーマスと会い、銀行強盗の調査中であることを告げ反応を見るが、トーマスに慌てる様子は全くない。それどころかビッキーのその態度を挑戦と受け取り、交際を始めてしまうのだった。

『華麗なる賭け』のスタッフ・キャスト

『華麗なる賭け』の感想・評価・ネタバレ

  • monoza17
    monoza17 4 2013年9月23日

    渋かっこいい映画だった(^O^)こんなBGMが似合う男になりたいものです。チェスのシーン好き

  • まりまりん
    まりまりん 3 2012年9月12日

    1968年作品。ミシェル・ルグランの印象的な音楽とオシャレっぽい画面使いとフェイ・ダナウェイのファッションを楽しんだ。スティーブ・マックイーン、実は初。 #映画

『華麗なる賭け』に関連する作品