ゾンビ

ゾンビ

Zonbi Dawn of the Dead
1978年製作 イタリア アメリカ 115分 1979年3月上映
rating 4 4
60 4

『ゾンビ』とは

遠く離れた惑星から降り注いだ光線によって死者が復活し、生きた人間の肉を求めて徘徊する恐怖の世界を描いたSFホラーである。監督は『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生』のジョージ・エー・ロメロで、本作はゾンビシリーズの2作目。出演は長編映画デビューとなるジョージ・エー・ロメロ、『ロード・オブ・セイラム』のケン・フォリーほか。色彩・音楽・特殊メイクは前作よりもパワーアップしており、ロメロ監督独特の妖しげな世界観が存分に引き出された作品である。本作はコアなホラー映画ファンから熱い支持を集め、日本未公開ではあるが140分のデレクターズカット版も公開された作品である。

『ゾンビ』のあらすじ

20世紀末のアメリカ。大爆発を起した惑星から発せられた特殊な光線によって、死者が蘇り生きる者に襲いかかる恐怖の世界となっていた。フィラデルフィアのスラム街では、虐殺されたプエルトリコ人の死体が置かれている地下室に足を踏み入れたSWAT部隊のロジャーが、同僚のピーターとともにゾンビの頭に弾丸を撃ち込んだ。死者が蘇り生きている者を襲うという異常な光景を目撃した2人は、テレビ局で働く友人のスティファンとその恋人フランとともに、ヘリコプターで街から脱出することにした。上空から街を見下ろすと、地上では死者たちが、生者の肉を求めて行進しており、そんな光景がどこに行っても続いていたのだった。なんとか辿りついた郊外の巨大ショッピングセンターでつかの間の休息を取る4人であったが、平和な時間は長く続かなかった……。

『ゾンビ』のスタッフ・キャスト

『ゾンビ』の感想・評価・ネタバレ

  • エミデブ
    エミデブ 4 2017年8月22日

    ジョージ・A・ロメロ監督が亡くなってあんまり洋画では監督に拘らないがゾンビ映画の金字塔ということなのでね。 原題がDawn Of The Deadで紛らわしい。 婚約をしているカップルと兵士2人がショッピングモールに立て籠もる。 もちろんゾンビは怖いし、かなりグロテスクなのだがそれよりも人の怖さが際立っていた。 楽しんで人を殺している人達が多くいたり、破綻している社会の中でも宝飾や金を奪い取ろうとしていたり、無秩序な社会での人間の傍若無人な行動が鮮明に映し出されていた。 人間はどこかその傍若無人になりたい衝動を抑え込んでいるのではないだろうか。 エスカレーターの真ん中を滑ってみたり、ショッピングモールの二階からターザンのようにロープで降りてみたり、もっと言えば銃や凶器を使って自分より非力な生き物を殺してみたいとか。ちょうどこの前観たゾンビスクール!で女性教員の死ぬまでにしたいことが「機関銃をぶっ放してみたい」であった。 しかし、私自身責めることはできないのが事実だ。無秩序な世の中でやってみたいことは自分にもたくさんある。電車の荷物を置く上のスペースで寝っ転がってみたいとかね。 ただゾンビに襲われるだけじゃない破綻した社会の恐怖は、描かれないわけではないがここまで注視されないだろう。 古い映画ではあるが、名作は廃れないとはよく言ったものだ。

  • えくえあ
    えくえあ 4 2017年2月17日

    数あるゾンビ映画の原点的な扱いをされるロメロの「ゾンビ」、やっと鑑賞できました あとはナイト・オブ・ザ・リビングデッドを見ればぼくもゾンビ映画好きを名乗ることが許されますかね(笑)だめですか? いまやゾンビ作品ではお約束となっているショッピングモールですが、これが最初と言われたら納得の作品 欲しいものはいくらでも手に入る状況にありながら、あの独特の閉塞感漂う雰囲気...たまりません 大量消費社会への~というテーマがあるというのは後から知ったのですがこれもまた納得ですね 今回視聴したのはディレクターズカット版でしたが他のバージョンがどれくらい違うのかもちょっと気になりますね 有名だし結構違うのかな?

  • syn490

    まさにdawn of the dead

『ゾンビ』に関連する作品