フレンチ・コネクション
フレンチ・コネクション
The French Connection
1971年製作 アメリカ 104分 1972年2月26日上映
rating 3.9 3.9
37 8

『フレンチ・コネクション』の感想・評価・ネタバレ

  • 錆犬

    2019/01/07 Hulu 再見

  • hattin

    2016.2.26 家 粗が目立ちすぎる ただ、今日の映画の基となったってのが物凄い理解できる映画 そしてなんといっても全員がオシャレ! 自分が着ていた60年代のウールリッチのマッキーノクルーザーが出てきたのは素直に痺れた。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2015年5月4日

    ザラザラとしたフィルムの質感がたまらなく好き、カーチェイスシーンも最高です ポパイのキャラからフリードキンの荒々しい演出から全部好き!下手な監督が撮ると70年代にありがちな刑事アクション作品になったであろう内容をフリードキンはゴダールからの影響で特異な作品に仕上げています。

  • yubinashi
    yubinashi 3 2015年2月13日

    リアルなカーチェイスとドキュメンタリー風の映像。 ポパイの傍若無人ぶりはニューシネマそのものだ。

  • hitomi

    ニューシネマ!! 映像が兎に角格好いい そして編集が素晴らしくてCGなんているの?って思う アナログでもやり方次第で良いものが作れる代表作でしょう 素晴らしい映画

  • 竪琴

    ハードボイルドと芸術って共存可能なんだと知った作品。NYの友達のとこに行ったとき、撮影現場の高架下のダイナー行きました

  • tophelos
    tophelos 0 2014年4月5日

    2014/04/02 BS 言わずと知れた、鬼才ウィリアム・フリードキン監督の名作刑事映画。今回かなり久しぶりに観直してみて驚いたのは、映像が非常に魅力的な事。全編ドキュメンタリタッチで撮影された本作は、オールロケで照明などの映画的な絵作りをしていないそうなのだが、それが逆に当時のNYの街並みを見事にリアルに描き出している。劇中の長い時間を占める張り込みや、尾行といった地味なシーンであっても、舞台が魅力的であるため全く飽きさせない。そしてCG等という小細工に頼らない(というか、そんなもの無かった!)カーチェイスは圧巻の大迫力。ちなみに、観ていてマックィーンの「ブリット」を思い出したのだが、後で調べたらプロデューサが同じらしい。

  • moco02

    刑事ものの金字塔、そしてカーチェイスがすごい、ということで、よく耳にする作品だったので観てみた。 マフィアとか警察とかを題材にした作品は世の中に溢れかえっているわけで、今となっちゃあ珍しくないストーリーだし、全体的に地味な感じはする。 すごいなーと思ったのが、リアリティのある画面。時代が時代なのでCGなんてないけど、だからこそカーチェイスなんかもホンモノなわけで、スリリング。逆に新鮮。 そして街の雰囲気。行ったことのない所だけど、においがするようなリアルさが、なぜかあった。全体的に、その場にいるような感覚がした。 古い映画を見る度に、リアルタイムで感動したかったなーと思う。