ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンス

Harry Potter And The Half-Blood Prince
2009年製作 アメリカ 154分 2009年7月15日上映
rating 3.7 3.7
946 6

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』とは

世界的ベストセラーとなったJ・Kローリング原作ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの映画化第6作である。前作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』に引き続きデヴィッド・イェーツ監督が、2005年に発表された原作小説を映画化した。出演はダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンらおなじみのキャストに、『アイリス』のオスカー俳優ジム・ブロードベントが加わった。幾多の冒険や戦いを通じて成長した主人公ハリー・ポッターが、復活した宿敵ヴォルデモートとの決戦へ向かう新たな冒険を描いた作品である。本作の続編として2010年には『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が公開された。

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のあらすじ

ヴォルデモート卿はマグル、魔法使い両方の世界における支配力を強め、ハリーたちが通うホグワーツ魔法学校にも脅威が迫っていた。ヴォルデモートとの決戦が近いことを予感したダンブルドア校長は、ハリーに戦いへの準備をさせていた。さらにヴォルデモートの守りを破る方法を見つけるために、かつてヴォルデモートを教えた経験のあるホラス・スラグホーンを魔法薬学教授として学校に迎えた。ハリーはスラグホーンの授業で「半純血のプリンス」と書かれた古い魔法薬学の教科書を入手するが、そこには魔法薬学以外にもさまざまな魔法が書かれており、ハリーはその教科書に夢中になる。一方、微妙な関係のロンとハーマイオニーらホグワーツの生徒たちには恋の季節が到来していた……。

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のスタッフ・キャスト

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の感想・評価・ネタバレ

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』に関連する作品