ポセイドン・アドベンチャー (1973)

ポセイドン・アドベンチャー (1973)

The Poseidon Adventure
1972年製作 アメリカ 117分 1973年3月17日上映
rating 3.6 3.6
41 7

『ポセイドン・アドベンチャー (1973)』とは

1970年代のハリウッドを牽引した「パニック映画」。大規模な津波を受けて転覆し、船体が180度逆さまとなった巨大豪華客船ポセイドンからの決死の脱出劇を描く。製作は、本作の成功を受けて後に『タワーリング・インフェルノ』をはじめパニック映画製作の代名詞となるアーウィン・アレン。監督は『ミス・ブロディの青春』のロナルド・ニーム。出演はジーン・ハックマン、アーネスト・ボーグナイン、レッド・バトンズをはじめとする豪華俳優陣。1972年アカデミー賞9部門にノミネートされ、歌曲賞と特別業績賞(視覚効果)を受賞している。

『ポセイドン・アドベンチャー (1973)』のあらすじ

12月末、年の瀬も押し迫った頃、ニューヨーク発ギリシャ行の超巨大豪華客船ポセイドン号は、1400名余りの乗客と共に出港した。船長のハリソンは、船体の重量バランスを調整するバラストを積まずに出港したことで、スピードや大波に対する危険度が極めて高いことを懸念。事前に船主に訴えていたが却下されており、一抹の不安を抱える出港となった。スピードを抑えながら地中海に差し迫った頃、ほど近い海域にて海底地震が発生したという第一報が入る。そして間もなく、地震の影響による巨大な津波がポセイドン号を襲い、折しも新年パーティー中だった船内は阿鼻叫喚の地獄絵図と化す。船体は180度天地が逆転。乗員乗客のほとんどが一瞬にして犠牲となった絶望的状況の中、フランク・スコット牧師をはじめ奇跡的に助かった乗客たちによる、生死を賭けた脱出が始まった。

『ポセイドン・アドベンチャー (1973)』のスタッフ・キャスト

『ポセイドン・アドベンチャー (1973)』の感想・評価・ネタバレ

  • タマキ
    タマキ 3 2016年12月21日

    リメイク版の「ポセイドン」から。 リメイク版を先に見たので、展開は読めてたけど、主要人物が誰がを殺して生き延びる、なんてことはなくて良かった。 撮られた時代を考えると、最初の転覆のシーンとかなかなか大変だっただろうな。 リメイク版に映像面とか迫力面では負けるけど、最後の予想外の展開も含めて思ったよりは良かったかな。

  • mince

    新年のカウントダウンパーティで豪華客船ポセイドン号に溢れる笑顔。だが天災は前触れもなく訪れ文字通り天地を反転させる。海水に満たされ船はダンテの神曲さながら地獄と化す「ポセイドンアドベンチャー」難波12。極限状態で顕になる人間性や価値観の対立。これが試練ならば神の罪深さは如何程か。2016年9月5日

  • wakamewatts
    wakamewatts 0 2016年8月29日

    新午前十時の映画祭7上映企画、ポセイドンアドベンチャー。有名なタイタニックに似た、大型客船沈没事故脱出劇。航海中、大きな津波に合い転覆してしまう。幸いエアポケットに這い込んだ数名が生き残った。しかし、時間と共に海水が押し寄せてきた。安全な場所に逃げなければならない。しかし船体は180 度天地がひっくり返っているのだ。(#16- 116 )

『ポセイドン・アドベンチャー (1973)』に関連する作品