レスラー
レスラー
rating 3.9 3.9
112 13

『レスラー』の感想・評価・ネタバレ

  • syn490

    ラストシーンだよね!ガンズ!

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2016年4月3日

    格闘技映画はなぜこうも名作ばかりなのでしょうか。『ロッキー』もまた名作ですが、テーマとしては少し異なります。栄光を手にしたレスラーの晩年を描いた物語。ゴールデングローブ賞を受賞したミッキー・ロークの繊細な表情からは凄まじい哀愁が溢れ出します。人気者であった彼はコミュニケーションが常に受け身だったのでしょうね、自分から発信させることがとても不器用です。ヒーローはヒーローとしてしか生きることができない。僕は清原和博を重ねながら鑑賞しました。巨人ファンだった父とよく応援した記憶がよみがえります。彼もまた、生きるのが不器用だったのでしょう。 ストリッパーとの対比も見事です。彼女の気持ちの揺れ動きも痛いほどわかります。カウンターでイチャイチャする男女を見て、一瞬だけ逡巡する時の表情がとてもよかった。 後ろ姿を追う長回しのカットが印象的。まさにリングにあがるレスラーのようですが、向かう場所はリングではないのです。そんな細かいシーンにも涙腺が刺激されます。

  • Kichinosuke Fukuhara
    Kichinosuke Fukuhara 2 2015年7月2日

    どうにでもなれでもという投げ槍な感じが良い

  • どんぐり
    どんぐり 3 2015年6月22日

    俺にとって痛いのは外の現実の方だ。

  • tmck3000
    tmck3000 3 2015年3月13日

    彼の人生はレスラーザ・ラム、家族より自分より大事なものがプロレスラーであること。オーバードースで倒れようとも娘から縁を切られようとも。 この映画は80年代美形俳優として人気だったがドラッグや酒に溺れた主人公役のミッキー・ロークと役柄のランディーはまさにそれぞれの人生を表している。だからこそのリアルな作品になっているといっても過言ではなかったのでは?度々出てくる自らが輝いていた時代への懐古と90年代への愚痴、本心から演技だろう。3.9

  • Kuniaki Masai
    Kuniaki Masai 4 2015年2月9日

    プロレスの裏側を描く秀作。体作りから動きまでしっかりとプロレスラーを体現したミッキーロークが素晴らしい。

  • Leo

    20150107 DVD ミッキーローク自身とかぶる役どころ。素晴らしい!

  • シロクマ
    シロクマ 5 2015年1月3日

    ミッキー・ロークが不器用でボロボロだけど、とにかく格好いい!

  • taira1981
    taira1981 4 2015年1月1日

    タイトルを「ミッキー・ローク」としても良いぐらいに本作は彼が演じる事に意義がある。表情一つとっても哀愁が滲み出る、あの不器用さの塊のような(いやむしろそのもの)を体現した演技に拍手を。そして彼を主演に拘った監督に喝采を。

  • nekotomato
    nekotomato 3 2014年8月26日

    ミッキーローの痛々しくもガッツあふれる最高の演技!

  • Koji  Kato
    Koji Kato 4 2014年7月3日

    泥臭く、どうしようもないが、これも一つの生き方。

  • Taiki Mori
    Taiki Mori 3 2014年5月28日

    男にしか分からない男の生き様

  • 竪琴

    2011.5月に鑑賞

  • Yuji Ozaki
    Yuji Ozaki 4 2014年3月14日

    いつまでたっても大人に慣れない大人には生きづらい世の中だけど、それでも生きていかなければいけません。そこに生の尊さがあるのだと思います

  • Ryohei Shiota
    Ryohei Shiota 4 2014年2月26日

    しびれたー! おおよその話の展開は見えてたし、目新しくはないけども、 男としての生きざまは格好良いものがある。最低だけどね。 生っぽい映像もカッチョイイ音楽も好きでした。

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 1 2014年2月17日

    こういうの見たら、痛みを共感しちゃって、だめなのさ

  • 保津稔
    保津稔 4 2014年2月3日

    最後のあの表情!泣ける!

  • Ai Tsuyoshi
    Ai Tsuyoshi 4 2014年1月13日

    ボロッボロのレスラーだけど、一生懸命で感動した。最後は泣いた。

  • m_saito

    最 高 。 レスラーが、命を切り売りしている職業だということが痛いくらい分かる。 そして悲しいことに、この映画で描かれているランディの人生は、レスラーの中ではかなり幸せな方であるということ。 それでもこの世界にしか生きられない、美しさと哀しみがある。

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 5 2013年11月29日

    好きなことやって死ぬ、これ本望