雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

Demolition
2015年製作 アメリカ 101分 2017年2月18日上映
rating 3.5 3.5
33 19

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』のスタッフ・キャスト

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』の感想・評価・ネタバレ

  • エミデブ
    エミデブ 5 8月4日

    これは1人の男が泣くまでのストーリー。 エリート銀行員、良き旦那、娘婿そういった硬い檻を全てぶっ壊して、現実から逃げ出しようやく男が涙を流せるようになるまでを描く映画だ。しかしそこにたどり着くまでがあまりにも残酷で悲しい。レビューを書いてる今でさえこんな胸を抉られて涙が止まらない。こんなにも見てて辛かった映画は今までほとんどなかった。 交通事故で妻を亡くした男は、あまり悲しまなかった。「そんなに妻を愛してなかった」という主人公の男だが、妻の死後色んなことが気になり、物を壊すことを覚える。次第にエスカレートしていく奇行。側から見たら変人の珍行動にしか見えないこの映画。その奇行が証明するのは間違いなく亡くした妻に対する思いなのだ。自分は正常だと思ってるこの男は周りの手助けを拒み確実に壊れていってる。そんなことにさえ気づかないほど、この男の心も壊れてしまった。 昔の自分と重なる部分も多くある。人の死が与える周りの人々への影響。彼も俺も平静を装ったんだ。だからこそ、これは何処かの誰かの映画じゃない。カッコつけるようだけどここにいる俺の映画なんだ。この映画の途中「あぁ、やめてくれ」と何度思ったことか。もう一度言う。こんなに辛い映画はないよ。 久しぶりに星5を出した。かと言ってこれをもう一度見るのはかなり、大半なことなのでしばらく見ることはないでしょう。ただ、こういう映画を求めて映画を観ているのも事実で、この映画が傷を負ってる人の「ノミ」を取り除き、この男みたいな人に対して「目を背けるな、お前は1人じゃない」と伝えていってくれるのかなと思う。たまたま今回俺がその1人だっただけで。 最高。もうこれ以上の言葉はないです。

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2018年12月6日

    ジェイク・ジレンホールが良いです。不思議な俳優さん。まだ若いのに。 妻を事故で亡くした夫は多分あ~なると思う。きっと僕もあ~なる。 ナオミ・ワッツの息子役の俳優も子役なのに上手いな~と感心して観てたら、1本前に観た「クリスマス・クロニクル」のジェダ・ルイスではないか!こちらの方が古い映画なのでもっと子供だけど、いや、ちょっとびっくりした。

  • tamago3

    妻を亡くしたエリート銀行員、その後の日常生活では涙ひとつ見せず喪失感も感じていないように振る舞う。だが何故か破壊行動に走るようになり、自分でもそれが理解できずに思い悩む。やがて自身を見つめ直すことになるというヒューマンドラマ。恥ずかしながら一度見ただけでは内容を理解できない映画でした。

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』に関連する作品