ディスタービア

ディスタービア

Disturbia
2007年製作 アメリカ 104分 2007年11月10日上映
rating 3.5 3.5
70 4

『ディスタービア』とは

自宅軟禁中にのぞき見をしたことから、事件に巻き込まれてゆく高校生の姿を描いた、サスペンス・スリラー。普通の高校生が、携帯電話やビデオカメラなどデジタル機器を駆使して、猟奇犯に挑んでゆく。主演は、『トランスフォーマー』『イーグル・アイ』のシャイア・ラブーフ。共演は、テレビ『THE EVENT/イベント』のサラ・ローマー、『マトリックス』のキャリー・アン・モス、『交渉人』のデヴィッド・モース。

『ディスタービア』のあらすじ

父を交通事故で亡くし、自暴自棄となっていた高校生のケール。学校で教師を殴り、3ヶ月の自宅軟禁処分を受ける。足首には監視システムを付けられ、行動範囲まで制限されてしまう。暇を持て余したケールは、近所ののぞき見を始める。親友のロニーや隣の家に越してきたアシュリーと電話でやり取りしながら、のぞきにハマってゆくケール。ある日、血まみれのゴミ袋を引きずる人物を目撃してしまう。同じ頃、巷では赤毛の女性ばかりが行方不明になる事件が続発していた。ケールは、裏手の家に住むターナーの車が、事件の容疑者と同じものである事に気がつく。

『ディスタービア』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    無。

  • Ma Shi

    途中で何度か観るのを諦めかけました(ハラハラし過ぎて) ラストの怒涛のシーンは、思いのほかさくっと終わっちゃった感じがしました… でも、面白かったです!

  • ururin

    サラローマー色っぽい

『ディスタービア』に関連する作品