アルゴ探検隊の大冒険

アルゴ探検隊の大冒険

Jason And The Argonauts
1963年製作 アメリカ・イギリス 104分 1964年2月15日上映
rating 0 -
0 0

『アルゴ探検隊の大冒険』とは

アメリカ特撮映画の先駆者レイ・ハリーハウゼンの代表作。青銅の巨人タロス、怪鳥ハーピー、7つの首を持つ竜ヒュドラなど、ギリシャ神話の中でもクリーチャーの登場率が高い「アルゴ遠征隊」の物語が原作である。監督は『放浪の王子(1962)』、『恐竜100万年(1967年)』、『原始人100万年(1972年)』のドン・チャフィ。主演にはテレビシリーズ『Manhunt(1961年)』でデビューしたトッド・アームストロングが大抜擢された。

『アルゴ探検隊の大冒険』のあらすじ

アリスト王は悪人ペリアス(ダグラス・ウィルマー)に殺され、国を奪われる。それに怒りを覚えた神ゼウス(ニオール・マッギニス)がペリアスへ預言者を通じて「片足だけサンダルを履いた男に殺される」との神託を下す。20年後、アリスト王の息子ジェイソン(トッド・アームストロング)は、父の仇とは知らず、川で溺れていたぺリアスを助けた。ペリアスから国を取り戻したいジェイソンはコルキスの「黄金の羊の毛皮」を貢物にしようと考える。ぺリアスもジェイソンが旅の途中で命を落とすことを願い、それを勧めた。なぜならジェイソンは片足だけサンダルを履いた預言の男だったからである。探検を前にメンバー選出のための競技会が開催された。ヘラクレス(ナイジェル・グリーン)をはじめ50人の勇者が選ばれ、みなアルゴ号に乗り込んだ。「黄金の羊の毛皮」を求め、一路コルキスを目指す。

『アルゴ探検隊の大冒険』のスタッフ・キャスト

『アルゴ探検隊の大冒険』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『アルゴ探検隊の大冒険』に関連する作品